2014年 12月 19日

ベジタリアンな献立

秋に日本に行った時に買ってみたこの本(画像をクリックするとアマゾンサイトに行きます。)

とっても参考になって、それから彼女の本は全て大人買いしてしまいました。
今時のお料理の本はどこかで見たレシピだな、とかこれをレシピにしなくても?と雰囲気重視の本が多くてイマイチヒットがないのですが、これは作ってみよう、と思わせる本でした。

で、作ってみた品々、
e0178312_13263679.jpg
きのこと大豆のペースト。これはお腹にもたれないペーストで応用もききそうです。まとめて作って冷凍しておけばソースにも使えそう。
e0178312_13262665.jpg
きゅうりと椎茸のカレー。きゅうりをカレー?味が想像できなくて、トライせざるを得ませんでした。
食感も新しく、かなり好み。
レシピは生の椎茸でしたが、干し椎茸で作りました。
椎茸をカレーというのもはじめてで、でもお出汁が出て滋味。
さっぱりしてて、でもお野菜のお出汁でコクもあって体が喜ぶカレーでした。
e0178312_13263136.jpg
きのこのハンバーグ。レシピはお麩をつかっていましたが、なかったのでおからで代用。
レシピどおりだときのこから水分が出るので4−5分焼くだけでは柔らかすぎました。
(水分を吸うお麩だったらそれでいいのかも?)
でもテフロンのお鍋で油もしかず、とにかく外側カリカリに弱火で30分は焼いたかな?
これはいくらでも食べれそう。とっても美味しい!!
冷めても美味しいと書いてあったのですが、全部食べてしまいました。
今度は多めに作ろう。

e0178312_13255370.jpg

名残のナスとお庭の最後のバジルをふんだんに使って夏野菜のバジルいため。
トマト、お味噌、バジル、唐辛子がこれほど合うとは!
来年のバジルの季節が待ち遠しいレシピとなりました。
この山芋和えや人参スープもこの本からアイデアをいただき、すでに我が家に定番化。


今日もご訪問ありがとうございます。色々買ってみましたが、この本が一番目からウロコだったかな?数品作るとお野菜料理のコツもわかってくるような気がして、残り野菜を適当に消費するにも応用がきくようになった気がします。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村




by flouribunda | 2014-12-19 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/22651168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ボーディングスクール受験:審査...      ボーディングスクール受験:審査... >>