ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 29日

Thanksgiving 2014

今年は久しぶりに感謝祭ディナーは私が作りました。昨年の様子はこちら、Thanksgiving2013
e0178312_15561761.jpg
伝統的な感謝祭メニューはありますが、我が家では旬のものを使うという程度でかなりいい加減。
秋の収穫に感謝する日でもあるのでお庭から、今勢い良く育っているケール、まるでセロリ?のようなしっかりしたパセリ、セージ、タイム、チャイブ、ローズマリー、柚子は消費しきれないぐらい実っています。
e0178312_15591134.jpg
3年間、感謝祭の料理を担当した娘からは
「スタッフイングしないの?」
「するよ、柚子まるごと。」
「鶏の皮の下にバターとか味付けしないの?」
「するよ、塩こしょう。」

途中、鶏の脂が落ちてくる頃にハーブ類をこれでもかと投入。
(最初から入れると焦げるので1時間ぐらいしてから。)
脂にハーブの香りがついて、それを20分おきぐらいに皮にかけながら焼きます。

e0178312_15592400.jpg
こんがり美味しくさっぱりと焼けました。
ちなみに我が家では七面鳥は食べきれないし、あまり味が好きではないのでもっぱら鶏の丸焼きです。

e0178312_15591451.jpg
鶏のお腹に入っていたレバー1羽分でいつもつくるレバーペースト。
ひたひたぐらいの白ワイン、ニンニク、塩、こしょうで火が通るまで煮て、生クリーム少しとミルサーで混ぜます。
少量ですが、これぐらいがちょうどいい。
e0178312_15592098.jpg
お庭のケール、パセリ、ピーカン、ざくろ、クランベリーのサラダ。お庭で育ったケールは柔らかくて食べやすいです。
e0178312_15592741.jpg
芽キャベツは薄味でグラッセ。
「ベーコンと焼こうよ〜。」
「やだ、無駄にカロリーはとりたくない。」
Cpicon ローズ家の芽キャベツ by ローズ家の台所
色々きのことくりとニンニク皮ごとはオーブンでロースト。
鶏と一緒にオーブンに放り込んでおけば焼けるので楽。
e0178312_15591692.jpg
マッシュポテトはじゃがいもとエルサレムアーティチョーク(きくいも)のハーフ&ハーフ。
少量のバターと牛乳を入れてマッシュ。
さっぱりとしていて美味しいです。

e0178312_16013386.jpg
クランベリーは白ワイン、ブラウンシュガー、洋梨、カシューナッツで煮ました。
e0178312_15593390.jpg
鶏解体後、ゴングが鳴る前。
e0178312_15593831.jpg
「グレービーに粉は入れないの?」
私は入れない派なのを知らなかったらしいです。
Cpicon ローズ家のグレービーソース by ローズ家の台所
e0178312_15594116.jpg
パイ生地は私が用意しましたが、パンプキンパイだけは娘が作りました。
スパイスが効いた美味しいパンプキンパイでした。





今日もご訪問ありがとうございます。今日は一食。3時頃から食べだして夕方お散歩に出かけると、皆やること同じ。お散歩している人たちが一杯いました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-11-29 00:10 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/22606463
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ボーディングスクール受験:キャ...      ボーディングスクール受験:イン... >>