ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 16日

バターナットスクワッシュとワイドピーラー

e0178312_14444193.jpg秋になると買いたくなるバターナットスクワッシュ(2012年2010年の記事)、買ったはいいけれど、1個全て消費するのはかなり大変です。

e0178312_14515869.jpg定番のスープ以外には人参とニンニクと一緒にオリーブオイルで蒸し焼きに、途中でタイムを加えた(最初から入れると葉っぱが落ちてタイムの枝だけになっちゃいますからね、そうなったら枝を取ってごまかす。)ものや、

e0178312_14582335.jpg生の千切りサラダ。作り方はこれと同じです。にんじんをバターナットスクワッシュに変えただけ。
Cpicon ローズ家のにんじんサラダ by ローズ家の台所
目先が変わって悪くないです。

にんじんサラダや大根のツマなどサッと千切りにするのはこれが便利〜。

包丁で出来ない訳ではないですが、ついこっちの方が手軽で、、、。もう4年程使っていますが切れ味はそのまま。すっごく良く切れるので手を切らない様に気をつけて下さいね。私は危ないので(何度も切ってる、、、)無理のないところで止めて、野菜の切れ端は浅漬け用、ジュース用、そして犬のご飯用にしています。替え刃がついていますがほとんど一番細く切れるツマ切り用の刃をつけてます。

そしてキャベツ用にはこちらも持っています。

これもキャベツを切る時には必ず登場。もうかれこれ10年ぐらい使っていますが、切れ味そのままです。
両方とも良く使うので包丁と一緒にしまってあります。くれぐれも手の皮までむいてしまわないように気をつけて下さいね。これ、アメリカで売ってないのは危ないからだと思う、、、。
無くても困らないですが、少ない手間でプロ並効果が出せる道具として重宝します。

e0178312_1502918.jpg残りはアイスクリームにしたり。


e0178312_151054.jpg最後はスクワッシュチップス。作り方はこちらと一緒です。Cpicon ローズ家のSF風フライドポテト by ローズ家の台所



e0178312_1554386.jpg今日もご訪問ありがとうございます。スクワッシュチップスのおともは、トリュフ入りBlack Beluga Lentil(レンズ豆)カリカリエリンギのせ(恥ずかしいぐらい文才のないメニューですみません)、ズッキーニのソテー、ケールのサラダ。名前も美味しいベルーガレンティルは普通のレンティルより歯ごたえが残っていてホクホクです。
バターナットスクワッシュやっと食べ切りました。もう来年までいいや。人手(人口?)がないと食材がなかなか減らない、、、。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-10-16 00:10 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/22466458
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gg at 2014-10-16 22:10 x
あの、突然恐縮ですが、一つ質問させていただいて良いでしょうか?
このポストに限らずお作りになられる料理が和洋それぞれ超ハイレベルでとても素人のものとは思えないのですが、プロとして修行されたり、お店を持たれたりのシェフとしての経験がおありなのでしょうか?
Commented by flouribunda at 2014-10-17 01:29
ggさま、

コメントありがとうございます。そうおっしゃっていただけると嬉しいです。少し家でお料理を教えていた時もありますが、プロとしての経験はありません。いつでも美味しいものが頂ける日本を離れて約20年、食い意地のなせる術でしょうか、、、。
Commented by gg at 2014-10-17 02:00 x
お答えありがとうございます。すっかり玄人の方だと思ってました。
これからも素敵な料理に、旅行、音楽等のポスティング楽しみにしております。
Commented by flouribunda at 2014-10-17 08:56
ggさま、

ありがとうございます。頑張ってお料理しま〜す。


<< ボーディングスクール受験:夏の...      ボーディングスクール受験:下調... >>