ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 01日

4月のこまごま

日々の予定に追いかけられて、気がついたら1年の1/3が過ぎていた、って怖過ぎます。

e0178312_22474724.jpg広大な植物園、博物館The Huntingtonに行きました。歴史あるコレクション(世界に数えるほどしかないグーテンベルグ聖書等。)も有名ですが、今回は貴重なアルキメデスの写本の展示がされている、ということで観に行きました。10世紀に羊皮紙に書かれたものですが、羊皮紙というのはとても貴重なものだったので、13世紀にアルキメデスの写本は消されて祈禱書が上書きされてしまったそうです。その後一時、下にうっすらと残る写本が発見される(これが一番すごいと思いました)も、また行方がわからなくなったり、やっと出てきたと思ったら、戦争の最中だったためか買い手が現れなかったり、アルキメデスの写本という価値よりも祈禱書として売りに出すしかないと、わざとアンティーク風の絵の装飾が施されたり。数奇な運命を経ることになります。やっと1998年に220万ドルという高額でクリスティーズで落札された時にはボロボロになっていたそうです。それを最新技術で解読し続けているのだとか。良く見つかったものだと感心します。まるで見つけてくれと言わんばかり、ドラマティックな展開に、写本の学術書としての価値自体はピンとこない私にも(それも情けないですが)とても興味深い展示でした。6月22日までだそうです。もしご興味のある方はお早めに。


e0178312_2335111.jpg今年の学校見学日の様子。大学に合格した生徒達を招いて実際に寮に泊まってもらったり、授業を受けたりしてもらいます。ライバル?MITとはいつも他愛のない悪戯(prank)合戦をやり合っている我が校、今年の悪戯はとても気が効いたものでした。MITも何か仕掛けてくるかな?と思いましたが、今年は何もなかった模様。来年はどうでしょう?
ちなみに今年の合格者の47%は女子だったそうです。年毎にキャンパスが華やかになっていく印象があります。


e0178312_003587.jpg週末の朝、パンサーがピアノの先生とリハーサル中、主人とLAで今とってもトレンディな場所アートディストリクトのカフェに行ってみました。なぜこんな場所に?と思うところなのですが、このお店もとっても混んでいました。コーヒーも美味でした。
この裏にも素敵なレストラン発見。入り口どこ?という感じでしたが。


e0178312_08691.jpge0178312_074836.jpg大量にキムチを作ってみました。キムチ作りは奥が深いです。貰って下さった方、ありがとうございました。また白菜の美味しい季節になったら是非作りたいと思います。


e0178312_095733.jpg4月最後の週末は寒いぐらいだったのに、翌日から真夏のような熱波がやってきました。そろそろスイカジュースの出番です。


e0178312_020098.jpg今日もご訪問ありがとうございます。「柱のキ〜ズ〜は、」もう、今年はあまり伸びてないでしょう。


下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-05-01 00:27 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/21947748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2014-05-02 08:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by flouribunda at 2014-05-02 10:03
鍵コメさま、

コメントありがとうございました。おっしゃる通りですね。
お友達や家族が見終わった頃に差し替えて、以後気をつけたいと思います。時々失敗するので教えていただくと助かります!勉強になります。
ありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。


<< イースターブランチ2014      いただいたお魚で >>