ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 28日

ディベート全国大会当日

e0178312_274495.jpg土曜日はここから約40km離れた大学町で大会がありました。朝6時25分に家を出て、夜の8時まで、頑張りました。結果は約90チーム中、24位、3勝2敗だったそうです。初戦にニューヨークの学校と戦って負けたと主人からは聞いていました。どうなることか、と思いましたが、その後少し持ち直したようです。もう1回負けたのは3人のチームワークの弱いところが出てしまったようです。うちの学校からのもう1チームは4勝1敗で13位、G君は個人メダルももらいました。賞は36位からもらえるので、24位でもちゃんとカップがもらえたのがアメリカの優しいところです。学校全体としてはロスアンジェルスカウンティ地区賞ももらいました。東海岸からの参加もとても多く、あと西海岸では地元カリフォルニア州、ワシントン州が主でした。たまたま近くであったので全国大会?と言われてピンとこなかったのですが、皆遠征してきていました。

そして授賞式のあと全戦全勝だった2チームの決勝ディベートが、参加者、保護者全員の前で行われました。 トピックは「エドワードスノーデンは特赦されるべきか否か」、毎年この最後のディベートはとても白熱したものになるそうです、今回も素晴らしい戦いでした。チーム3人が一人一人自分の持ち時間を一杯に使って、チームの主張をくりひろげる中、相手チームの矛盾をついたり反論を加えていき、さらにそれに対して自分達の意見の正当性を訴えていきます。冷静に自論を唱えている生徒達を見ていると、とても楽しそうで良い知的ゲームです。両チームともどちらの側になるかどうかは事前までわかりません。なので準備は膨大な量です。それに3人のチームワークがものをいいます。でも反対に、これは訓練と準備次第でかなり上手く出来るようになるのでは?とも思いました。もちろんその生徒の機転がきくかどうかも大事ですが、トピックは数ヶ月前から発表されています。準備にいかに時間をかけるかどうかの様な気がしました。大会前に先生が「準備不足」と怒っていた意味がよくわかりました。それと同時に何事も中途半端ではこれまでのように上手くはいかない、磨きをかけていくお年頃なのだなあとつくづく思いました。

「とっても楽しかった!来れて良かった〜。」と言って興奮していたパンサーですが、高校でもやるのかな?中学最後のディベート大会は終わりました。


e0178312_2481849.jpgそして夜の8時に授賞式が終わり、その足で200km離れたサンディエゴのオーケストラ合宿の宿泊所に向かいました。途中のお夜食。
サンディエゴは観光地なので何度も行ったことはあったのですが、ものすごく遠い印象があって、夜中の往復は気が重いものでした。でも渋滞が全くなかったので思ったより早く着く事が出来、広いフリーウェイでドライブも非常に快適でした。サンディエゴで泊まることも考えましたが、夜中に帰ってきて正解でした。お金使って、渋滞に巻き込まれては余計に疲れてしまいます。あの広いフリーウェイが良く渋滞するので、車の量にうんざりして余計に遠く感じるのだということがわかりました。空いていれば近いものです。

パンサーは日曜日3時からのコンサートでコンマスです。こちらに帰ってくるのは夜の8時。まだ手つかずの今週末の膨大な宿題はどうするのでしょう?

今日もご訪問ありがとうございます。「1日子供達のディベートの観戦をしてほとほと疲れたけど、私がベットで寝る時に貴方達がまだ運転しているかと思うと疲れが癒されるわ〜。」とはGくんの素敵な女優ママ.夏らしい黄色のセーターに青いフレームの眼鏡とアクセサリー、写真に撮りたいぐらいお洒落でした。



下のバナーにクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ア援メリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-04-28 03:02 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/21937027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レモンの木 at 2014-04-28 07:37 x
お疲れ様でした!本当に、お疲れ様でした!(妙に実感がこもります)
女優ママのコメントと似たようなことを言われて、悶々としたことあります。ありがちな天然ボケなのか、巧妙な嫌味なのか、はたまた自分が疲れすぎて神経がおかしくなっているのか・・・。
因みに高校ではディベートに”も”入りたいといっている次男に、家族全力で「MUN(模擬国連)にしておいたら?」と全力で説得中です。
Commented by maman at 2014-04-28 11:46 x
あれ?!私たちも、ちょうど同じ時間帯(?!)に、fwy5をSD方面に向けては知っていましたよ〜♪

我が家も、土曜日早朝からパサデナ→サウスベイ→カールスバッド→アリソビエホ→カールスバッド→(日曜昼過ぎ)帰宅の、また夕方パサデナ…という、、走行距離を見るのも嫌になるくらい運転三昧の週末でした。

そして、うちももれなく、毎日学校に迎えに行くと、開口一番「今日の晩ご飯なに?」です。しかも、その会話すらちゃんと覚えていない(?聞いてない??)のか、家に帰り着くまで「で、今日の晩ご飯なんだっけ?」「xxって言ったでしょ」「あー、そっか、そうだったそうだった」。イライライラ(イラx3)です。

それにしても、90チーム中、24位ってすごいですよ!!!!パンサーちゃん、そしてチームメイトの皆さん、おめでとうございます〜!!!そして、お父様、お母様、お疲れさまでした!
Commented by flouribunda at 2014-04-29 03:09
レモンの木さん、

5、6車線もある高速道路を我が物顔で走れて、久しぶりにドライブを楽しみました!所要時間は秘密で〜す。
ええっ?嫌味を言われたのでしょうか?私が天然なのか、全く気付いてなかったのですが〜。私の文章力も悪い?
でも美人に弱い私なので、美しい方に親しげに言われると、それだけで許せてしまうのです。女優さんはやっぱりオーラがありますね。
「模擬国連」も盛んなようですね。さて、うちの娘はどうするのかな?
Commented by flouribunda at 2014-04-29 03:19
ママンさん、

爆走する私を見られてはイメージ壊れてしまう?ので裏道FWY15で行きました。(って嘘、クレアモントから行ったから、そっちの方が近かったので。)
でも帰りは夜の11時頃FWY5を使って帰りました。シベリウスのバイオリン協奏曲を大音響で聞きながら、気持ちよかった〜。これからサンディエゴに行くのは夜中に限るなあ、と二度と昼間運転出来ないかも?

なんとか勝ち越せたのでホッとしました。本人も残念は残念だったようですが、ディベート自体はとても楽しかったようです。本当に良い訓練になりますよね。



<< 今年最後のレモンとキノア      ディベート準備3日目 >>