ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 01月 01日

ボーディングスクール受験:3月10日ドキュメント

(昨年、娘がボーディングスクールを受験した際書いていた未公開の過去記事です。末尾のTag#ボーディングスクールを押していただくと受験に関する公開済みの記事がまとめて見られます。)

まずは朝一番に第1希望の学校からメイルをもらいました。時間を見ると考査結果のビデオが送られてきたのが西海岸時間で午前2時35分、合格者のために再度学校見学が出来るRevisit dayなどの情報が送られてきたのが午前2時53分。東海岸ではまだ朝の5時−6時です。アメリカ全土の子が朝一番で確認出来るように、との配慮でしょうか。娘は朝起きてメイルをチェックした6時すぎにその考査結果のメイルを開きました。ビデオは軽快な音楽にのせて在校生達が歌いながら歓迎してくれている感動的なものでした。一番入学したいと思っていた学校です。前日からサマータイムで起床時間が1時間早まっていたのに、すっかり目が覚めました。

そして3月10日の午後3時(東部時間)までに専用ウェブサイトで結果が見る事が出来ると言われていた学校でも、朝の6時半(東部時間午前9時半)にチェックした際、合格を確認することが出来ました。こちらも学校のカードを持った生徒達が歌いながら、踊りながら祝福してくれます。このビデオもなかなかスクールカラーが出ていて素敵なものでした。

そし他の2校はあらかじめ東部時間で午後5時がオンライン発表と聞いていたので、娘は普段通り学校に行きました。

e0178312_3101933.jpg午前10時半、時間指定のFedEXが娘宛に届きました。差出人は午後5時にオンライン発表の学校。良い知らせに違いないと、娘宛だったので開封せず、主人に電話しました。そして娘には一応テキストをしました。

学校のお昼休みに娘から私のテキストを見て電話がありました。
「えっ?もう届いているの?分厚いの?」
「中身開けていないけれど、明らかに合格通知だと思うよ。おめでとう。」

午後2時45分に娘を学校に迎えに行きました。もう自分の携帯で2時ピッタリにチェックしていたようで「4校全て合格!!」と満面笑顔でした。

最後にわかった学校のサイトにアクセスすると、まず「YES!!」、そして娘のどういうところを見て評価をしてくれたのか、きちんと1ページにわたってお手紙が書いてありました。とてもパーソナルな温かいお手紙です。同時に格調高い文章で、誇らしく嬉しいものでした。

帰宅してからFedEXを開封するともちろん合格通知でした。(娘は2時にオンラインで一応チェックしてもう結果はこの時点ではわかっています。)このレターにもどういう評価がされたのかが書いてあり、ディレクターの方から手書きでパーソナルメッセージが書いてあり、秋に受けたインタビュアーからもカードにびっしりとお祝いのメッセージが手書きで書かれていました。

どこの学校もとても魅力的です。贅沢な悩みとなりました。

e0178312_3111761.jpg


主人からのプレゼント

今日もご訪問ありがとうございます。こちらの事情をよくご存知の方には学校名なども分かるとは思いますが、あえて記しておりません。どうかご了承下さい。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2015-01-01 00:10 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/21770281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< あけましておめでとうございます      12月のこまごま >>