ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 12月 28日

ボーディングスクール受験:そしてまた、、、。

(昨年、娘がボーディングスクールを受験した際書いていた未公開の過去記事です。末尾のTag#ボーディングスクールを押していただくと受験に関する公開済みの記事がまとめて見られます。)

前回のちょっとした騒動があってから、中学校にはちゃんと書類を送ってくれたかどうか確かめましたが、忙しいことがわかっているので受験している学校には直接確かめませんでした。(もちろんサイトで確認出来るところは確認しました。)「さすがに届いているのでしょうね、、、」と一抹の不安がありながらも。

そしてその不安はまたしても的中。28日火曜日に娘のメイルアドレスに一校から「受験書類に不備があります。今日、明日中に直接私のところに連絡してください。」とのこと。それをチェックしたのは放課後だったので、もう東海岸は夕方を過ぎています。
とりあえずメイルで「明日の朝7時(東海岸10時)に電話します。」と連絡させ、水曜日の朝に娘が電話をしました。そしてやはり今学年前半の成績が届いていないと言われました。

娘に中学の事務とやり取りさせようかとも思ったのですが、ここで手違いがあっては元も子もありません。前回の騒動でも主人が手配していたので、ここはまた主人が中学校に赴いて確認しました。すると中学の事務では相手校の言われた通り、ファックスもしてそのレシートも保管してありました。今回はどうやら相手校の手違いである可能性が高い。きっと同じ様な締め切り後の受験書類が殺到していてそれに埋もれてしまったのでしょう。中学の事務から直接相手校に電話とメイルをしてもらいましたが、水曜日の時点ではつながりませんでした。

水曜日帰ってから、娘からも状況報告をさせたほうが良いので受験校の担当者に再度メイルを書かせました。
中学には受験書類が必要なことは締め切り前から何度も確認していること、締め切り後も確認したこと、今学年の成績がまだ用意が出来ていないことがわかってから、なるべく早く届ける様お願いしたこと、今回もまだ届いていないということを事務に知らせて直接担当者に連絡するようお願いした事、等の経過を説明して送りました。

そして木曜日の朝、中学の事務と高校の担当者と連絡がとれたようで、再度ファックスとメイルで成績が送られ、高校の担当者から受領の確認もありました。

やれやれ。本当にこれで安心したいものです。
e0178312_14321794.jpg
(最近の話)
今日は私は1日大掃除をしていたので娘がかわりに(主人を手下に使って)お夕飯を作ってくれました、のビビンバ。
このお休みには以前の学校の同級生だったお友達にも会いました。もちろんまだ仲の良いお友達で、休みの間も暇があればお互いに会っていたい子達。
それでも「私は本当に寄宿学校に行って良かった。」と娘は自分が1年前にした選択にとても満足している様子です。
親の私たちも安心です。


今日もご訪問ありがとうございます。こちらの事情をよくご存知の方には学校名なども分かるとは思いますが、あえて記しておりません。どうかご了承下さい。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



by flouribunda | 2014-12-28 00:10 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/21634719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by raypianoviolin at 2014-12-28 15:21
うわぁ~、本当に手違いって精神的に疲れますよね~。読んでるだけで、どっと疲れちゃいます。でもアメリカの学校あるあるのような。。。今度こそは、ついにほっとされた事でしょう。もう耐えられないー(笑)。

お嬢様の充実ぶりが伺えますね。^^キラキラしてるー!
Commented by flouribunda at 2014-12-29 00:50
レイママさん、

本当、あるあるですよね。まあ後から受け付けてくれる、というところもアメリカだなあと思いました。きっとこういうこと良くあるのでしょう。日本人の普通の感覚だと胃がキリキリです。でもアメリカはこうなんだ、と慣れるしかないのでとても良い勉強でした。


<< サイバーマンデーと12月のプレゼント      クリスマスディナー >>