ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 23日

コーヒーミルとごはん釜

e0178312_1511528.jpg今まで使っていた電動コーヒーミルが突然壊れました。10年?15年?とにかくかなり長い間使っていたので寿命だったのかもしれません。で、思い出した手動のコーヒーミル。何年か前にポイントを貯めたらもらえるプレゼントで選ぶものがなくて、まあ面白そうだからと選んだものでした。全く使った事がなかったのですが、小さいし場所もとらないので、いつか1回ぐらいは使ってみようと持っていたものです。あって良かった。

一度に2人分の豆ぐらいしか挽けませんが、コーヒーを飲むのは主人だけなので量も適当です。結構簡単に挽けるので、今のところ(1週間)まだ電動ミルを買いに行っていません。電動ミルがないとお客様がいらした時に困るのでついでの時に買うつもりですが、それまではこれでいいかもしれません。初めて手動のミルを使ったのですが均一に豆が挽けるのでちょっと感動。当たり前のことなのでしょうが、電動ミルだとどうしても挽いた粉に大小ができてしまいます。あらためて手動のミルを使う人の気持ちに納得しました。それが味にどう影響するかまで分からないのですが、、、。


e0178312_1522574.jpgそして今だに電子レンジは買っていません。活躍しているのはこの1合炊きのごはん釜。1合半ぐらいまでは炊くことが出来ます。3人だとちょうど食べ切ることの出来るサイズ。これまでは圧力釜(最低2合)で夕ご飯用に炊いていたごはんの残りを冷凍してストック、電子レンジで解凍してお弁当に使う事が多かった我が家。でも最近はこれで朝も1合ご飯を炊いています。1合でもとても美味しく炊けるのが嬉しいごはん釜です。買ったのはこちらです。

ご飯の解凍の悩みがなくなったので電子レンジの必要性はかなり縮小しました。あとはどうしたら温めているミルクの吹きこぼれと鍋のこびりつきを防ぐ事が出来るかです。

主人には我慢してないで買えば?と言われるのですが、空いたスペースと掃除をする手間を考えたら今のところいらないかも、と私は思っています。でももっと年をとったらまた絶対必要になるとおもうので置く場所は確保しておかないと、と思う電子レンジ。すき焼きのお鍋の最後に「ここに電子レンジがあったらご飯を解凍して入れられるのに〜。」と言うパンサーには必要ない。


e0178312_1519536.jpg今日もご訪問ありがとうございます。それでもどうしても余ってしまうご飯で「朝リゾット」。好評です。

下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-11-23 15:38 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/21365491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ミルキー at 2013-11-24 13:45 x
私は、NespressoのAeroccinoを使ってミルクを温めています。ミルクは吹きこぼれないですし、すぐにカップ一杯分が温まります。フロスと言うのでしょうか、きめの細かい泡も立てることができますが、ただ温めることもできます。全然お答えになっていなくてすみません。
Commented by flouribunda at 2013-11-24 14:39
ミルキーさん、

コメントありがとうございます。
早速調べてみました。欲しいかも!です。
テフロンのミルク鍋を買おうか?と思っていたのですが予定変更してしまうかも、、、。教えていただいてありがとうございました!
Commented by ちー at 2013-11-25 12:27 x
こんにちは。私も1年前から炊飯は土鍋のみになりました。おいしく炊くことができますよね。
ちなみに、冷凍したご飯は、レンジではなく、冷蔵庫にてある程度、解凍したあと、蒸し器で加熱してから食べています。
ふっくらとして、水分の保たれて、なかなかおいしく食べられます!
Commented by flouribunda at 2013-11-26 03:46
ちーさん、

コメントありがとうございました!嬉しいです。

今までも色んな土鍋で試したのですが、1合炊きはイマイチだったのです。
でもこれは家庭のガスコンロでも美味しく出来てはまってます!
電子レンジなどより蒸したご飯は美味しいですよね〜。でも私の場合は解凍するのを忘れてしまう、、、という根本的な問題がありまして、ミルクのふきこぼれもつい火にかけているのを忘れる、、、という、、、情けないかぎりです。


<< Newton Pippin りんご      生ジュースとPippinりんご >>