ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 11月 22日

生ジュースとPippinりんご

e0178312_447451.jpgお庭のレモンがとれるようになる11月から朝のジュースはりんご人参ジュースとなります。


e0178312_4481242.jpg材料はりんご、にんじん、ハーブ、レモンは必ず、最近はいちごやラズベリーなど冷凍庫にストックしてある冷凍ベリー、セロリ、パセリなどが入ります。


e0178312_4504232.jpgもう何年使っているでしょう、Omega Juicer。低速の圧搾式、と蘊蓄はどうでもいいのです、とにかく他のジューサーより使いやすいから我が家では専用車庫がある殿堂入り家電の1つです。


e0178312_459263.jpgそしていつもりんごを買っているのはファーマーズマーケットのオーガニックのりんごのお店。フジが定番なのですが、先週行ったら「Pippin」という品種のりんごが売っていました。アメリカの古い品種なのだとか。他のお客さんが「珍しいわね〜、このりんごがやっぱり一番だわ。」と言って、この品種だけ買って行く、、、、。なので早速買ってみました。

皮をむくとすぐ変色してしまうのと、見た目が冴えないので青いリンゴの座はGranny Smithという品種に奪われてしまいました。でもそれまでは青リンゴといえばこのリンゴだったという歴史ある品種だそうです。固く酸味が強いりんごですが、私好みのりんごです。加熱するにも最適だそう。家族はフジの方がいいらしいですが、今週また売っていたら沢山買ってこようっと。

今日もご訪問ありがとうございます。毎朝ジューサーの音を楽しみにしている仔がここにも。


下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-11-22 05:18 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/21360146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by GAピーチ at 2013-11-22 08:22 x
私もオメガのジューサー使っています!野菜や果物を切るのが毎朝面倒ですけど、生のジュースはとてもおいしいので続けています。健康にもいいですしね。うちのオメガは3年選手ですけど、毎日活躍してくれています。Pippinと言うりんごは初めて聞きました。きっと南部には
ないだろうな。うちはジュースに青りんごとフジを使います。すっぱさがあるとジュースの甘さが引き締まるような気がします。
Commented by flouribunda at 2013-11-22 14:33
GAビーチさん、

コメントありがとうございます。嬉しいです。
うちは11年目でした!一度4、5年前にプラスティックの筒の部分だけ劣化してヒビが入ってきたので買い換えました。多分私が横着で筒の太さだったら固い人参でもそのまま押し込んだりしているから弱ったんだと、、、でも本体はビクともしません。美味しいですよね〜。
トーマスジェファーソンが庭に植えていたのも、ベンジャミンフランクリンがイギリスに持って行ったのもこのりんごだったそうですよ。真偽は定かではありませんが、それだけ古い品種だってことですね。私はグラニースミスより複雑な味がして好きでした。カリフォルニアではめずらしいということですが、東部やもしかしたら南部でも手に入りやすいかもしれませんね。
Commented by 271828 at 2013-11-22 19:21 x
はじめまして

ハンドルネームに数字を使うヘンなオジサンです。
実は私はご主人の「おっかけ」の1人で、新宿の講座には欠かさず出席しております。
さて私もグラニースミス大好き人間です。
群馬県にはまだこのリンゴの木が一本、実を全て買い取っています。
あの酸味がたまらなくすきです。

Pippin appleは日本では翠玉(すいぎょく:美しいみどり色の玉の意味)と分かりました。食べたいですねぇ。日本に来たのは1871年だそうです。
Commented by flouribunda at 2013-11-23 02:34
271828さん、

コメント嬉しいです。いつも美味しいジャムをありがとうございます。
グラニースミスは爽やかな酸味が美味しいですよね。アメリカでも量産化されているスーパーのグラニースミスは単調な味ですが、オーガニック農家のグラニースミスは味が違います。きっと日本で大切に育てられているのはさぞ美味しいことと思います。

「翠玉」、なんて繊細な呼び名でしょう!和菓子の様ですね。そう思っていただくとより一層美味しく頂けそうです。勉強になりました。


<< コーヒーミルとごはん釜      コンチェルトコンペティションと... >>