ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 11月 16日

ボーディングスクール受験:SSATのチャンスは1度だけ 2013−9−13

(昨年、娘がボーディングスクールを受験した際書いていた未公開の過去記事です。末尾のTag#ボーディングスクールを押していただくと受験に関する公開済みの記事がまとめて見られます。)

10月12日に予定されている試験の結果が悪ければ、後日また受け直そうと思っていたSSAT。でも予定をみてみると11月9日の受験日はオーケストラのコンサート、12月6日の受験日はディベートのトーナメントでどちらも不可能。1月に受けられないことはないのですが、学校側はなるべく12月までの受験が好ましい、とのこと。なので10月12日の受験のみで後がないことになりました。娘はそれをしょうがないと思った様ですが、主人は「ディベートを休んでも?」と最後まで不安な様子。私も口では割り切った事を言っても、内心落ち着かない。

でも悩んでも始まらないので、早々に受験校にテスト結果を送る手はずを整えました。本来なら自分たちに先にテスト結果を送ってもらって、満足のいく結果であれば受験校に送ってもらうようにするのですが、今回はこちらが見る前に直接送ってもらうようにしました。いさぎよく、後がない、、、。

ので試験勉強にも拍車がかかる、、、と言いたいところですが、うちのお嬢さんにはまったくプレッシャーにはならないらしい。自信があるのか、ただの能天気なのか、、、。

e0178312_12294464.jpg

写真は中学3年間所属していたディベートチームの写真です。

(最近の話)
今の学校でもディベートクラブに入っています。でも高校になると色々な種類のディベートチームがあり、やり方もそれぞれ異なるそうです。中学とは勝手が違ってまだ慣れないとのこと。そうやってどんどん新しいことに挑戦しているようです。

今日もご訪問ありがとうございます。こちらの事情をよくご存知の方には学校名なども分かるとは思いますが、あえて記しておりません。どうかご了承下さい。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-11-16 00:10 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/21189309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 秋のサラダニソワーズ      InterstellerとAp... >>