2014年 11月 08日

ボーディングスクール受験:インタビュー予約 その1 2013−7−25

(昨年、娘がボーディングスクールを受験した際書いていた未公開の過去記事です。末尾のTag#ボーディングスクールを押していただくと受験に関する公開済みの記事がまとめて見られます。)

今週は実際に面接を受けに行く予約をしました。すべて娘が自分で電話をかけました。

やはり学期中に最低4日間も続けて学校を休むというのはなかなか難しく、親も行かなくてはいけないので面接の予約が取れる週は限られていました。そして限られた時間で受験したい全ての学校に面接に行こうとすると、こちらの望みの時間に予約がとれなければなりません。受験したい(最終的に申し込むかどうかはわからなくても内部学校見学と面接は受けておきたい)学校とその受験スケジュールは学校間の距離や学校の志望順位、旅行中いつその学校に面接に行くのがベストか、などを鑑みて、娘が電話をかける順番、それぞれの学校の面接希望日時を決めました。

インタビューを受けたい学校が決まった6月に、第1、2志望校に面接予約の電話をかけました。。

けれどどちらの学校にも「7月になってからかけ直してください。」と言われました。そして、7月になってすぐかけ直した時には「7月末、もしくは8月に秋の面接予約を開始します。」というレコーディングメッセージでした。

今週は7月末の週だから、もしかすると受付が開始されるかも?と第1志望校に月曜日に電話をかけてみました。でもまたもやレコーディングメッセージでした。念のため翌日火曜日にかけると思いがけず肉声が、そして予約を受けつけてくれました。

私達の予定している週はなんとなく希望者が多そうだとは思っていたのですが、東海岸で火曜日の午前11時頃(西海岸午前8時)に電話をかけたところ、もうすでにその日の希望時間枠の予約は1つしか残っていませんでした。朝8時と西海岸から行く身には時差が辛い時間ですが、その日の希望時間枠内に取れたので良かったです。

すぐに第2志望校にかけるとこちらも受付がはじまっていて、そちらも希望日時間枠内に予約がとれました。

第3志望校も受けつけてくれ(こちらははじめて連絡したので、いつ受付がはじまったかはわかりません。)問題なく希望日時間枠内に予約が出来ました。

そして第4志望に電話をかけるとレコーディングメッセージでした。なので翌日また試みることにしました。

最初の学校で月曜日はレコーディングメッセージだったのに、火曜日にはもうその日の予約が取りにくい状態だったということに驚きました。火曜日も「またレコーディングかな?」と思ったのですが、念のため電話をかけてみて正解でした。

その日、予約をとった3校からは次々と確認のメイルが届きました。私のアドレスを連絡先として、メイルを受け取ったら娘と主人に転送しているのですが、午後娘から「第3校の日にちが間違っている」との連絡。良く見ると確かに曜日は合っているのですが、月が違います。

翌日朝、第3校に連絡すると、データベースはちゃんと希望日時で予約が入っているのですが、メイルの確認書を書く際に学校側が間違えたそうです。すぐに訂正の確認書が送られてきました。

e0178312_71087.jpg

写真は2013年の夏に滞在していたアスペンで音楽学校のお友達と。
音楽学校に通いながら受験の準備をしていました。

今日もご訪問ありがとうございます。こちらの事情をよくご存知の方には学校名なども分かるとは思いますが、あえて記しておりません。どうかご了承下さい。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2014-11-08 00:10 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/20843821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< エルサレムアーティチョーク(キ...      マイヤーレモンこしょうとマイク... >>