ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 21日

3人の食卓と鍵善のお干菓子

e0178312_15171517.jpg2週間ぶりに主人が出張から戻り3人の食卓。夕方に帰った昨日は小籠包(写真撮りそこねました。)がメイン。今日は外食続きだったのでお野菜沢山メニュー。手羽先のカレー粉揚げとお庭のサラダ菜、焼なす、小芋の煮付け、めかぶ、お庭のアーティチョークのトマト煮。とうもろこし。夏野菜が美味しくなってくるとシンプルに調理するだけでご馳走になるので楽です。


e0178312_15242433.jpgお土産は私がずっと食べたいと思っていたのに、いつも買い忘れていた鍵善の「菊寿糖」。なぜか鍵善の「おちょま」は良く頂いたことがあったのですが、「菊寿糖」は食べた覚えがなかったのです。主人が出席したパーティで頂戴したものだったのですが、驚喜してしまいました。

もうすでに一列しか残っていない、、、、。美味しい、、、。

今日もご訪問ありがとうございます。元気に戻ってきました。やはり3人の食卓は安心です。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-05-21 15:44 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/20526904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maman at 2013-05-22 00:54 x
私も以前お茶のお稽古で菊寿糖を頂いたとき、あまりの美味しさに感動しました。お干菓子はお抹茶にはもちろん、コーヒーにも合うし、可愛いし、重宝しますね。さすが日本人!!

アカデミックカレンダー、私がカレッジに行っていたときはカレッジのスケジュールに合わせて9月~6月でした。

ひねくれものの私は「アメリカ人ってこんなカレンダーまで作っちゃうんだ・・」と思って使ったことがなかったですが、、息子に聞いてみたら、「そうだよ、僕の学校のカレンダーも7月から6月だよ。」

そして、、

「まあ、ママは僕の学校のこととか興味ないもんね。」
(また弱みを一つ握られてしまいました)
Commented by flouribunda at 2013-05-22 06:06
mamanさん、

日本にいた時は京都でお干菓子っていつでもあったからなんとも思わなかったのですが、やっぱり懐かしい味だからでしょうか。シンプルなこういうものがとっても嬉しかったりします。虎屋の羊羹しかり。

うちは娘に合わせてというより、主人に合わせて、だったんです。普通のカレンダーじゃとっても使いにくかったので、知った時は嬉しかった〜。でももしかして知らないだけで日本でも4月始まりのカレンダーあったりする?
Commented by シルバー at 2013-05-23 21:41 x
ご主人、無事に戻られて何よりですね。
ご推察の通り、4月始まりのカレンダー、ありますよ。正確には、手帳かな?
4月だけでなく、11月〜次の次の1月までとか。最近は種類が豊富です。帰国された折には、是非本屋さん、覗いてみてくださいね^ ^
Commented by flouribunda at 2013-05-26 07:58
シルバーさん、

手帳は見た事ありましたが、最近はカレンダーも出てるのでしょうね。
日本のカレンダーは日本の祝日とか暦がパッと見てわかるので便利なので、7月はじまりの日本のカレンダーがあるといいなあ〜。ってそれは無理な話かな?いや、あったりして。


<< 先週の晩ご飯      ダンスパーティとカレンダー >>