ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 15日

Space Oddityと学校のコンサート

最高に感動したビデオ。この様な映像は今いくらでもCGで作れるだけに本物は迫力を感じました。



今日一日この歌が耳に残って離れないです。
パンサーにも学校から帰宅してすぐに見せたら「格好いい、すごいね。」良かった、
とっても夢があって、これを見ると胸が一杯になります。ただひげ面のおじさんが歌っているだけ、と言えばそれまでなのですが。

これがオリジナルの歌詞だそうです。

Ground control to major Tom...
Ground control to major Tom...
Take your protein pills and put your helmet on
(Ten) Ground control (Nine) to major Tom (Eight)
(Seven, six) Commencing countdown (Five), engines on (Four)
(Three, two) Check ignition (One) and may gods (Blastoff) love be with you

This is ground control to major Tom, you've really made the grade
And the papers want to know whose shirts you wear
Now it's time to leave the capsule if you dare
stepping through the door
And I'm floating in a most peculiar way
And the stars look very different today
Here am I sitting in a tin can far above the world
Planet Earth is blue and there's nothing I can do

Though I'm past one hundred thousand miles, I'm feeling very still
And I think my spaceship knows which way to go
Tell my wife I love her very much, she knows
Ground control to major Tom, your circuits dead, there's something wrong
Can you hear me, major Tom?
Can you hear me, major Tom?
Can you hear me, major Tom?
Can you...
Here am I sitting in my tin can far above the Moon
Planet Earth is blue and there's nothing I can do

オリジナルが聴きたいと思って聴いたDabid Bowieのこの歌声はやっぱり素敵と思いました。でもオリジナルのミュージックビデオはいけません。幻滅。えっ?そういう意味だったの?という感じです。
そのミュージックビデオは見なかったことにして、当分鼻歌はこれになりそうです。


e0178312_15124418.jpg今日はパンサーの学校で夜コンサートがありました。小中高一貫校なので合同演奏会。弦楽クラスの演奏では3人で演奏させてもらいました。パンサーは一番の経験者なので、真ん中でまるで指揮者の先生のようにビオラをひいていました。最初は経験年数の違いからどうなることやらと思った弦楽クラスでしたが、ビオラも習えて、ほとんど個人指導で教えていただけて、とても勉強になりました。


e0178312_1529465.jpg中学校のオーケストラもコンミスで演奏しました。この年齢になると1学年75人しかいない学校のオーケストラは人数が集まりにくくなります。お友達もどんどん辞めていって、「私も辞めたい」と言っていた時期もあったパンサーですが、来年中学最終学年も一人になっても引き続き続けると決めたようです。

今日もご訪問ありがとうございます。小学校のオーケストラの演奏を聴いていて、そういえばパンサーは2年生の時から(普通は4年生から)オーケストラに入れてもらっていたのを思い出しました。もう6年目のコンサート。学校のオーケストラなので難しい曲ではありませんが、でも先生方や音楽を習っている生徒達、保護者の方達にとっては「バイオリンのパンサーちゃん」として目立てるコンサートです。誇らしげに演奏している姿をみると、こちらも嬉しくなりました。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-05-15 16:00 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/20494518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maman at 2013-05-15 22:21 x
朝から息子と釘付けになってしまいました。
「わー、、、やっぱり宇宙飛行士いいなー…。悩む〜」って、、なりたいからと言ってなれるものではないんですけど? 

本当、夢があっていいですね〜。ちょっとこの余韻にひたってから、オリジナルミュージックビデオを観ようと思います。
Commented by flouribunda at 2013-05-16 13:48
mamanさん、

これ最初観た時に思い出したのジュニア君でした。なんか案外彼ならすんなりとなってしまうかも?宇宙船の中でバレエなんてどう?
これを観て夢見る子供も沢山いるだろうなあ、と思って胸が一杯になりました。

オリジナルもう見ちゃったかもしれませんが、私にはMちゃんのガンジー話ぐらいのインパクトがありました。


<< 13才のお誕生日 iPhoneと本      母の日とリサイタルマラソンおまけ >>