ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 04月 29日

リサイタルマラソン 3週目 ウィニアフスキ 

今日はスズキメソッドの卒業式でした。10年目の卒業式。昨年が課題曲の最後の出演でした。
その様子はこちらからどうぞ。スズキの卒業式2012

全課程修了後に一度だけ卒業生Post Graduateとして好きな曲を弾かせていただけます。今年はその卒業生としての出演でした。はじめての出演が2003年。長い様であっと言う間でした。今回は卒業式のグランドフィナーレ、一番最初の課題曲、「キラキラ星変奏曲」の前に弾かせていただきました。

また水曜日まで公開します。


もうすっかりおなじみになったロスアンジェルス支部の先生方に祝福していただき、なんとか舞台をつとめさせていただきました。途中いつもは間違えたことなどなかった箇所でヒヤッとさせられ、本人も「もう一度弾かせて〜」と言ってましたが、それが実力。でもよく頑張りました。

今日もご訪問ありがとうございます。伴奏の先生にお礼を申し上げたら「私のほうこそありがとう。貴女の伴奏が出来て嬉しかったわ。間違えたのが本当に申し訳なかった。」と有り難いお言葉をいただきました。10年、いつも素晴らしい伴奏をしていただいて最後の伴奏も先生にお願い出来て、少しぐらい間違えたって光栄なぐらいです。これまでどれだけ先生の伴奏に支えられてきたか。それなりに弾けるようになってからは伴奏の先生との相性も気になる様になってきたパンサーでしたが、先生の伴奏ではいつも安心して弾いていました。怒られてしまうかもしれませんが、日本語なので、御年80才の先生。いつまでもお元気で演奏を続けていただきたいです。ありがとうございました。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-04-29 15:52 | | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/20399499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2013-04-29 22:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maman at 2013-04-30 01:57 x
いつも間違えたことがないところでの間違え…
うちもあります(今回もやってくれました・・笑)。

自信があるからこそ・・・よしやったるで!と必要以上に力が入るのか、逆に気を抜いてしまうのか…?

でもでもパンサーちゃんの演奏は、もう全てをひっくるめて酔いしれてしまいます。

そりゃあ~娘の姿を想像してしまいますよー!(笑)
なんといっても、パンサーちゃんの小さい頃の写真をみて「ミンに似てる!」と兄バカ息子が言いましたので…(←しつこい)。

少しでもあやかりたいものです。
Commented by raypianoviolin at 2013-04-30 10:08 x
おめでとうございます!!!この一言に尽きます。

たくさん言いたい事はあるけれど、胸が詰まってしまいますね。去年のブログにのっている毎年の写真を見て、またじ~ん。去年も読んでいるのにね。あー。年を感じるわ。ご家族皆様も本当にお疲れ様でした。

改めて、おめでとうございました!!!すんごい素敵!!!(涙)
Commented by シルバー at 2013-04-30 16:03 x
ブラボー――――!!
パンサーちゃん、よく頑張りました。
この曲、カッコいいよね。カッコよさ、十二分に伝わる演奏でした。
締めくくりは何かな?また楽しみにしてまーす♡
Commented at 2013-04-30 23:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by flouribunda at 2013-05-01 00:16
鍵コメさま、

ありがとうございました。
発表会素晴らしい演奏をされると信じてます。
のちほどお送りしますね。
Commented by flouribunda at 2013-05-01 00:31
ママンさん、

自分の演奏に酔いしれていたらしい、、、あっ、次だ、と思った時には遅かったみたいです。確かに間違える直前のトリルは普段聞いている私も「ほほ〜う、すっごくいい感じで弾けてる〜」と感心していた矢先でした、、、。そんなものですね。

最近私まで娘を見ながら顔がミンちゃんを想像してたりします、、、。
Commented by flouribunda at 2013-05-01 00:39
Rayママさん、

ありがとう〜。本当階段1つずつって感じです。まったく上手くならない〜と思ってもやはり去年と較べたら格段の進歩ですものね。その積み重ねなんですね。娘が弾いている時はこちらも緊張しているのか、感動とかそういうものはないのだけど(あっ、あそこ間違えた、とかひっかかったとかだけ聞こえてくる)、他の小さい子供達が小さい頃弾いていた曲を弾いてるのを聞くと駄目でした〜。
Commented by flouribunda at 2013-05-01 00:43
シルバーさん、

この曲を弾き始めた時は最初はどうなることかと思いました。他の演奏家の演奏を聞いているだけではわからないものですね。あらためてプロはやっぱりすごいなあと思ったものです。まだまだ磨かなくてはならない所満載ですが、今の娘には精一杯の演奏でした。次は気持ち的にはかなり楽、、、と思いたい。
Commented by flouribunda at 2013-05-01 00:46
鍵コメさま、

大丈夫です。ちゃんとなってました。投稿したのが確認出来ないのでわかりづらいですよね。

ありがとうございました。娘もとても喜びます。早速お送りします。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by flouribunda at 2013-05-01 07:14
再度、鍵コメさま、

アドレスが違う様で帰ってきてしまいました。
そちらのブログもなぜかいつもコメント出来ないのでここでご免なさい。
もう一度アドレスを送っていただけますか。
Commented by clover at 2013-05-01 14:04 x
パンサーちゃん、スズキの卒業おめでとうございます!
リサイタル、3週目なんて, すごすぎます!
伴奏の先生もお若いですね!
こちらで、スズキバイオリンの集まりのあるときいつも伴奏されるピアニストの方は地元でスズキメソッドを始めた先生のご主人で、もう70歳プラス?奥様の活動に付き添われて、もう何十年とスズキの曲の伴奏をなされているそうです。
ピアニストは長生きされると聞きますので、まだまだお元気で演奏していただきたいですね〜。
Commented at 2013-05-01 22:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by flouribunda at 2013-05-02 12:55
クローバーさん、

ありがとうございます。ピアニストは長生きってわかるような気がします。ご自分では「もうだめ、ぼけちゃって。」っておっしゃるけれど、まだまだ全然。その年齢には見えません。いつも若い生徒さん達を相手にしているのもいいのでしょうね。そのご主人様も辞められませんよね。やっぱり楽器が奏でられるというのはうらやましいです。
Commented by flouribunda at 2013-05-02 12:55
鍵コメさま、

こちらこそよろしくです。
Commented by kiyoria at 2013-05-04 23:52 x
久しぶりにパンサーちゃんの演奏を(YouTubeを非公開にされる前に間に合って)聴かせていただきました。とても大人っぽくなられて、強い音色で、感動いたしました。お世辞なしでですよ!うちの姉さんも早生まれながらも同じ学年です。精神的にも肉体的にももっと成長してほしいな、と思いました。
Commented by flouribunda at 2013-05-05 15:24
kiyoriaさん、

ありがとうございました。とっても嬉しいです。バタバタしていて非公開にするのを忘れていました。しまった、とは思いましたがご覧いただけて良かった!
特にこちらの女の子は成長が早いような気がします。学校のお友達をみても日本の高校生ぐらいのイメージです。なんだかそれも淋しいものがあります〜。


<< スパイシートマトソースとインド...      GingerとBIG BEAR >>