ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 23日

ARGOと007 THUNDERBALL

最近みた映画の記録です。
ARGOは歴史の勉強のためにも見ておきたかった映画です。


とっても緊張感のある映画で娯楽性もたっぷり、実話ということで驚きましたが、かなり脚色があるようです。



カーター元大統領自らインタビューに答えているのがきっと真実なのでしょう。映画ではすべてCIAとベンアフレック演じる主人公の手柄の様に描かれているのでカナダの方達は怒っているでしょうね。

そして007シリーズ。THUNDERBALL。今の007を楽しむにはクラシックから、ということで50周年を記念して見始めた007ですが、だんだん飽きてきたかもしれません、 ショーンコネリーの水着姿。



e0178312_524412.jpg今日もご訪問ありがとうございます。時を同じくしてちょうどイラン人の友人家族からペルシャ暦のニューイヤーカードが届きました。今年は1392年だそうです。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-23 03:08 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/19980795
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cooperの母 at 2013-03-23 04:02 x
「Argo」はオスカーの前に見に行き、突っ込みどころは沢山ありましたが(笑)なかなか楽しめました。カーター氏のインタビューのリンクをありがとうございます。これを見て、いろんな意味でますます納得しました。そうですよねー。ま、でもハリウッド映画ですしねー(笑)
Commented by flouribunda at 2013-03-23 09:36
クーパーママさん、

娯楽作品としては面白いですよね。でも出来過ぎ〜と思っていたら、やっぱりかなり作っていたみたいで、本当ハリウッドは何を信じていいんだか。結構これを歴史の真実だと思っている人多いんじゃないかしら?しかしアメリカじゃない国がこんなことしたら他の国からバッシングされちゃうんじゃ?と思うのですけど、、、、。


<< 金柑のマーマレード      Honor's Rec... >>