ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 13日

音楽検定試験

毎春恒例のカリフォルニア州の音楽検定試験(Certificate of Merit)が終わりました。ピアノの先生との直前のリハーサル。筆記テスト、先週日曜日の午前中に実技テストがあり、卒業式と重なってこんな無謀なスケジュール(もちろん念入りなお化粧とマニキュアの時間、美容院で髪の毛セットの時間を含む)こなせるのかと思いましたが何とか無事に終了しました。

5才の時にレベル2を受けたのが最初でした。当時は筆記テストなどあまり経験もなく、「全部答えを書き終わるまで席を立っちゃいけないのよ。」とテストの受け方、鉛筆、消しゴムの使い方から教えたものでした。6才にはレベル4を受け、はじめてのヒアリングテストではポータブルのCDプレイヤーの使い方を教える方が難しかった。それからは実技の課題曲はレベルよりもすすんでいたものの、筆記テストが難しいので毎年1レベルづつ挑戦していきました。そして今年はいよいよ最終レベルのレベル10。もうこれ以上はありません。

実技も採点はされますが、コンペなどのように優劣を競ったり減点されていくのではなく、長所を認めてくれて、とても励まして下さいます。実技テストも試験官の先生とピアノの伴奏の先生のみで余計な緊張もなく、舞台ではありますが、普段のレッスンと同じ様な雰囲気の中で受けます。きちんと練習をしてくれば個人の努力は必ず評価してくれるのが好ましく、年々難しくなる筆記と課題曲でしたが、これを目標に3−4ヶ月前から取り組んで練習してきました。

実技試験の曲目

Sonata No.3 Adagio J.S.Bach
Concerto No.2 in d-minor op.22 3rd mvt. Wieniawski
Concerto in C-Major op.48 1st mvt. Kabalevsky
36 Caprices, 32 Fiorillo


実技では初見で弾くサイトリーディングがものすごく難しかったと落胆していたパンサーでしたが、課題曲は全て最高点をもらい今年も実技では5+でした。

筆記については長くなるので明日また記録しますが、本人も親も驚いた98%の得点で、ここ2−3年の最高点かもしれません。

実技も筆記も良い成績をとった成績優秀者が出演することのできるリサイタルに今年も出演が決まりました。
これでこれまで受けた検定試験全レベル良い成績が残せたことになりパンサーも達成感を感じているようです。

しかし、来年は? バイオリンもいよいよ「こども」を卒業かと思うと身の引き締まる思いです。(って私が緊張してももう関係ないですけど。)

e0178312_25656.jpg今日もご訪問ありがとうございます。パンサーの大好物「いくら」のおまけつき夕ご飯。これを小さい頃は「プチプチマン」と呼んでいたあの子はどこへ行ったんでしょう?

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-03-13 15:27 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/19935021
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maman at 2013-03-13 22:10 x
あら!!! (大変失礼ながら、しつこく)息子がパンサーちゃんの小さい頃と娘が似てると言ったことを励みにしている日々ですが、、いくらが大好物というところまで同じとは〜〜♪ (娘は「ニモ」と呼んでますが…プチプチマンに変えさせような…笑)

*私自身もランドセルは小3で持たなくなりました〜。理由は入学のときにどうしても黒がよかったのに、古風な(?)母が、女子は赤なの!といって赤にされ、3年間本当に嫌で嫌で仕方なく。小4から黒の高校生みたいなバッグに変えてもらいました〜。
Commented by raypianoviolin at 2013-03-14 01:59 x
いやだ~。顔がはれちゃうじゃない。泣きぬれちゃいますよ。。。(涙)どれほどの週末だったんでしょう。ちょっと濃すぎです。は~、パンサーちゃん、音楽でも卒業なのね。本当に重ね重ねおめでとうございます。

プチプチマン!かわいすぎ!!!まだまだ嫁にはやらんぞ!!!
Commented by flouribunda at 2013-03-14 06:34
mamanさん、

それでも3年間持ったんだから偉いわ〜。うちは私が3番目だったから、多分親は私がどんな鞄持ってようが注意を払ってなかっただろうと思います。だから私も何で学校行ってたのか、、、。キティちゃんの布のお稽古バッグを愛用していたのは覚えているんですが、、、。

今からミンちゃんがどんなお姉さんになるのかワクワクしますね〜。そう遠い将来じゃないもの。楽しみだ。
Commented by flouribunda at 2013-03-14 06:44
レイママ、

濃かったです〜。髪の毛のセットに時間をかけられては他のスケジュールに支障をきたすので美容院に放り込んで時間をセーブ。だけど最近はお化粧時間もあるから、、、女の子は面倒臭いよ〜。

本当、結構これまで何年も続いた色んなことがこの春に終わっちゃうのです。同じことやってる時じゃないのよ、と言われてる気がします。

プチプチマン<−  今、書くのさえも気恥ずかしいけど、私達も「〇〇ちゃんはプチプチマン食べる?」とか言ってたものね。若かった。


<< お誕生日ディナー      卒業式と謝恩会 >>