ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 21日

Midori コンサートとダイナーのパンケーキ

e0178312_15462164.jpg今日はディズニーコンサートホールでコンサートを聴きに行きました。
今日の演目

Kodaly Hary Janos Suite

Eotvos DoReMi (World Premiere)

Bartok Concerto for Orchestra

Los Angeles Philharmonicの演奏で指揮は Pablo Heras-Casado、2曲目がバイオリンコンチェルトで Midoriさんでした。

彼女の演奏は私にとってはこの世のものとは思えない神々しいものに聴こえます。色んなものを超越しています。今回も素晴らしい演奏でした。現代曲なのですがMidoriさんだったから聴けたのかも?
Kodalyは先入観があるためか、とっても教育的な音楽に聴こえました。オーケストラの各楽器が万遍なくフォーカスされ、最初は聴いていて楽しかったのですが段々オーケストラのエチュードに聴こえてしまいました。
Bartokは対照的に華やかで楽しめました。でもハイライトはやはりMidoriさん。


e0178312_1643941.jpgディズニーコンサートホールはホールも素晴らしいですが駐車場の設備がいいのも素晴らしい。地下が駐車場になっていてホールからエスカレーターで直結しています。駐車の心配もないので行きも帰りもとってもスムース。時間の節約になります。しかも駐車場の車1台分のスペースがとても余裕をもってとってある贅沢なもので、ここなら私が年をとってもコンサートを聴きに来られると思います。現にコンサートの観衆の平均年令の高いこと!!良く見るとかなりのおじいさん、おばあさんが一人で車を運転して聴きに来たりしているので、ちゃんと考えて設計してあるのですね。


e0178312_16124514.jpg休日の朝は久しぶりに薄いパンケーキ。
パンサー「フライパン熱くしすぎちゃった?」
違うの、これはわざとなの。このパンケーキを焼く時は必ず鉄製のフライパンで強火でカリッと焼きます。
食べたらこのちょっと焦げてるのが美味しいとわかってくれました。
Cpicon ローズ家のダイナーのパンケーキ by ローズ家の台所


今日もご訪問ありがとうございます。今回もMidoriさんが演奏後、中休みの間に観客に個別に挨拶されるとのことでした。もうこのホールも何回も来ているので、どうやって列にいかに早く並ぶかはおばさんのお手のもの。演奏後一目散にMidoriさんが出てこられる場所に駆け下りる私の後ろからティーンエイジャーの冷たい視線。ふふ、娘もお年頃になったものです。でもそんなこと気にもせず一番乗りだったおばさんはゆっくりとMidoriさんとお話することが出来、写真もしっかり撮ったのでした。満足。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-21 16:29 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/19640415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by clover at 2013-01-22 12:27 x
みどりさん、田舎の方にも演奏にいらして、息子と聴きに行きました。コンサートの後も、会話のお時間も、サインや写真のお時間まで。とても心打たれる夕べでした。やはり現代曲でしたが、本当に引き込まれてしまいますね。
遅くなりましたけれど^^、リフォーム完成、お疲れ様でした〜!
こちらの大工さん、ひどく適当で、驚いてしまいますね@@。日本人の大工さん、って素晴らしい響きです〜。
Commented by flouribunda at 2013-01-22 16:06
cloverさん、

アメリカの中でも積極的に色んな街に演奏しにいらっしゃってますよね。そんなに忙しいのにいつも一糸乱れぬ演奏、本当に感銘を受けます。私は現代曲は苦手なのですが、みどりさんなら聴けます!

日本人の大工さん、本格的なリフォームでははじめて担当してもらったのですが、やはり阿吽の呼吸で話が通じるので「こんなに楽なんだ」と再認識しました!


<< ポテトフォッカチャ      工事終了 >>