ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 17日

ムラノグラスのシャンデリアとタルトタタン

e0178312_155015.jpgいつもご飯を食べている台所横の小部屋の照明器具を取り替えました。家族3人であーでもないこーでもないと議論をし、ムラノグラスのシャンデリアにする、というところまで決まったはいいものの、どこで購入するかでまた数日悩み、サイズ、色、さんざん迷ったあげく注文したシャンデリア。

なんとか注文までこぎつけてカード決済はされたものの、確認書が届かなかったり、本当に届くのだろうかと待つ事2ヶ月。その頃ちょうどベニスからはひどい洪水の被害のニュースで、さらに不安になったものでした。

そして期日通りに到着。税関は数十ドル支払わなければなりませんでしたが手続きはとてもスムーズでした。

一応開封してみるも、かなり頑丈に梱包されていたので損傷はないだろうと願をかけて取り付けるまでそのままにしておきました。

そして今週月曜日大工さんに取り付けを頼みました。すると、なんとシャンデリアは細かい部品のままということが判明。さすがの大工さんも「組み立ては無理」。

結局近くの照明器具を買った電気屋さんに一か八か助けを求めて駆け込みました。と、あっさりと「組み立ててあげるよ」。

今日水曜日無事組み立てが出来上がり、早速大工さんがつけてくれました。

しかし、シャンデリア本体をぶら下げてからお花や葉っぱは差し込むようになっており、それを差している途中で「あ!折れてる!」「えっ、え〜??」「もう1本も、、、」。あ〜、またイタリアまで文句つけるの???と思いきや、なんとお花や葉っぱは1本ずつ予備が入っていました。やはり折れることは想定済みなんですね。なので差し込む本数は合いました。ただ折れたのが葉っぱ2本だったのでお花が1本余計に4本入っています。誰も気付かないでしょう。工事が終わったら駄目もとで文句を言ってみましょう。

帰ってきて主人が開口一番、
「いいね〜。簡単についたね、こんなに簡単につくんなら一杯欲しいね。」
簡単じゃあなかったんだってば。

e0178312_15373667.jpgタルトタタンの断面写真。何の事はない、食べかけの写真。ガレット・デ・ロワを作ったパイ生地の残りで毎年作っているような気がするタルトタタン。生地の切れ端の寄せ集めでも問題なく作れますものね。

Cpicon ローズ家のタルトタタン by ローズ家の台所


e0178312_1541659.jpg今日もご訪問ありがとうございます。台所からチラッと覗いてはニンマリ。ん?でも良く見るとムラノグラスのシャンデリアの後ろはフェデラルミラー?家のスタイルはスパングリッシュ(スペイン風+英国風の意)だし?
い〜んです。この下で日本人3人お味噌汁啜ってるんですから!


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-17 15:57 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/19567835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by natsumikanq at 2013-01-17 22:26
ブルーのシャンデリア!なんだか1階がますます大人な空間になっていってますね〜。素敵!
泣いている娘をあやしながらちらし寿司を頂いたお部屋とは全く違う雰囲気のお部屋になりましたね。
Commented by シルバー at 2013-01-18 08:48 x
あら、ステキ〜 と、読み進め、最後で爆笑(^○^)
そうか、味噌汁とごはんかー(笑)
そりゃそうよね、と変に感心したりして。ふふ(笑)
Commented by flouribunda at 2013-01-18 15:35
mikanさん、

急に下の部屋で娘を見かけなくなってきたのでなんだか変な感じですよ。でも日に日に家がすっきりとしていくので本当に嬉しいです。子供が小さいうちは気にならなかったんですけどね。不思議。
Commented by flouribunda at 2013-01-18 15:38
シルバーさん、

あれも欲しい、これも欲しいと思ってるとなんだか統一感がなくて、、、、インテリアも難しいですね〜。最後は「ま、いいか、アメリカに日本人がいること自体、和洋折衷だし、、、」なんて訳のわからないこじつけで自分を納得させてます!


<< この冬最後の収穫の柚子とゆべし      盲導犬ミーティングと常備菜ビビンバ >>