ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 01月 05日

レ・ミゼラブル、風と共に去りぬと初めてのミシン

この冬休みは映画三昧。記録が追いつかないでいるのですが、お元日と2日にみた映画から。



楽しみにしていたミュージカル「レ・ミゼラブル」の映画です。Liam Neesonが主役ジャン・バルジャンを演じた1998年の前作の映画も好きでしたが、今回は映像の迫力とミュージカルの魅力で前作がかすんでしまいました。主役を演じたHugh Jackmanという役者さんは「X-men」など観た事もなかった私には初めてで、映画の冒頭からRussell Croweを凌ぐ存在感に「この人誰?誰?こんな役者さんどこにいたの?」状態でした。私の中のジャン・バルジャンのイメージにぴったりの役者さんでした。(私見ですがジャベール役は前作のJeffrey Rushの方が怖かったし、イメージに近かったです。)他の配役の豪華さにも圧倒され、最後は涙が止まらず、、、あっという間の2時間40分でした。

上映後は皆さん拍手喝采でした。でも封切り後1週間なのに映画館はかなりガラ空き。アメリカでの観客動員数はどうだったのだろう?とちょっと気になります。



お元日には「風と共に去りぬ」をDVDで観ました。4時間近い大作なので休みの時を利用しないと観れるものではありません。私は子供の頃、テレビの洋画劇場で観ただけだったのでうろ覚えでした。今回きちんと続けて観ることが出来て、やっとどういう映画なのかがわかりました。結末がハッピーエンドじゃないという暗い印象だったのが見事に覆されてしまいました。どう考えてもよりは戻りますね、あの二人なら。

パンサーは原作を読んでいるので違いを色々説明してくれます。原作は人種差別など社会的な問題も大胆に扱われているのを映画ではかなり省略しているそうです。ふ〜む、やっぱり原作を読んでいる人がいるといいですね。(自分で読めばいいのですが、そこまで根気が、、、。読もうとしたことはあるのですが、、、、。)
パンサーが小さい頃から「Harry Potter」でも、「Charie and the Chocolate Factory」でも「原作読まないと連れて行ってあげな〜い。」と今から思えば偉そうに言っていました。映画を観たさに必死で読んでいた彼女でした。でも今では自分から「まだ原作読んでないから、読んでから観た方が面白いから観ない。」と言うようになりました。この休みにはジェーンオースティンの「Pride and Prejudice」を読み終わる予定なので、一緒に映画を観れるのが楽しみです。(だから自分も読みなさいって。)

ちなみにパンサーが読書好きになった今ではトルストイの「アンナカレニーナ」などは読書好きの主人までもが「あんな長い小説読んでられないから映画で観ておきなさい。」。「ハムレット」や「ベニスの商人」もしかり。あれ?随分言う事が変わってきた様な、、、、。軽薄短小になってきている気はしないでもないのですが、やっぱり知っておいて欲しいことは限りなくあるわけで、、、、お休みの間に詰め込みです。

e0178312_16434690.jpgそしてこの冬休みの大きなプロジェクトの一つ、「ミシンの使い方を覚える」。お裁縫の苦手な私が偉そうに書けることではなく、きっと実家の母なんて呵々大笑(中学の家庭科の宿題は私の知らない間に完成していたので、、、)しています。ミシンもアメリカに渡った当初、訪ねて来てくれた義母が「ミシンもないの?」と買ってくれたもの。「ミシンもない。」じゃなくて「ミシンを使ったことがない。」だったのですが。でもその文明開化からは下手なりにそのミシンで色々作ったりしていました。パンサーが小学校の頃にもミシンを持っているというだけで羨望のまなざしでこき使われたりして。

で、パンサーが作っているのは自分の新しい部屋のソファーカバーです。
アメリカの場合、部屋をリモデルするのは子供の為などではなく、まずは資産価値との兼ね合いです。じゃなければ贅沢に子供の部屋をリモデルしたりはしません。あくまでも資産価値を守る為に綺麗にした部屋を一時的に使ってもいいわよ、というスタンス。なので家具は新しく揃えたりはせず、今使っているものを使うか、自分で買ってね。なので新しいソファーなどは当然買えず、パンサーの予算内で買えるのは生地ぐらいとなったわけです。
でもやはりやる気があったので、案外すんなりと作ることが出来ました。


e0178312_16453460.jpgそして第二のプロジェクト、ベッドのヘッドボードを作る。「私は新年明けなら手伝ってあげるけれど、年内は無理」と言っていたら、どうしても早く作りたいパンサーは主人をたぶらかし、ちゃっかり手伝わせて2、3時間の間に上手く仕上がりました。


e0178312_16512999.jpg今日もご訪問ありがとうございました。完成間近のパンサーの新しい部屋。Myバスルーム。パンサーの引っ越し準備も着々と進んでいます。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2013-01-05 17:34 | ローズ家のお正月 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/19470033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by clover at 2013-01-06 00:32 x
レ・ミゼラブル、我が家も年末の週末に行こうとしていたのですが、なんだか慌ただしくて、今週末行ってきます^^。早く見ないとすぐ去っちゃいそうでーー。ミュージカル、実はずっと昔2度見ているのですが、映画、やっぱりよかったのですね!
風と共に去りぬ、本を読んだのは高校のときですが、印象がすごく強かったです。戦争や、プランテーションなど、やはり南部の視点で書いてあるので、衝撃的に思ったことも思い出します。映画はやっぱり違いますね。
息子も、読んでから、映画派です^^。でも、やはり、本のほうがいいということが多いようです。
ミシン、家にシンガーがあるのですが、引っ越しのとき、部品の一つが紛れてしまって><。息子がずっとハロウィーンの衣装を手作りしていて、ミシンを使いたがっていたのですが、部品は出てきそうにないし?新しく買おうかと思いつつ、、中途半端な状況で><、それでもミシンを使えるよう近くでソーイングのクラスを取ってクッションなどを作ったり^^。今年の日本の体験入学でもエプロンを作ってきました^^。パンサーちゃん、いきなり大作でしたね!
Commented by ユタウサギ at 2013-01-06 08:24 x
パンサーちゃま、おやりになりますね。ご自分からミシンを使うなんて。これで本当の意味での手作りのお部屋ということになりますね。物の大切さを教えれるとてもいいご教育と思います。それにしても、私もミシン、ボビンに糸巻くのだけが得意という有様。それにしてもどこに仕舞ったのだったか。はて。たこ焼きレシピ、さっそくにありがとうございました。巨大化するとは思いますが試してみます。今日はガレージにおいておいたアーチョークがばりばりに凍っているのを発見したので、果たしてまだ食べられるか、復活戦をこころみる予定です。春が待ち遠しい。
Commented by シルバー at 2013-01-06 11:09 x
おめでとうございます。今年もよろしくお願いします\(^o^)/

風と共に… 大好きです。
原作ももちろん読みました。
作家は違うけど、一応続きとされてるスカーレットも読みましたよ。オススメなんだけどなー(笑)

パンサーちゃん、ウキウキ♪ですね。^ ^
Commented by flouribunda at 2013-01-06 14:21
cloverさん、

生のミュージカルももちろん良いですが、すごい豪華キャストなので楽しめますよ〜。映像も迫力です。本当に早くみないといつのまにかやってなかったりするんですよね。何日までとか書いてないし、観客動員数によって2、3日前まで上映回数、時間がわからなかったりしまうものね。かなり空いていたので危ないな。でも娘もすっごくお気に入りでした。
息子さんがミシンで手作りとはすごいですね!こちらでは何でも自分で作っちゃうすごい人もいれば、「ミシン?なにそれ?」さわったこともない、という人も多いですよね。
Commented by flouribunda at 2013-01-06 14:28
ユタウサギさん、

娘は何でもやってみたいのだけど、根気が続かないので本当に欲しいものでなければ無理だったと思います。今回はちょうど良いプロジェクトでした。
寒干アーティチョークですね。どんな味か興味あります。
たこ焼きも楽しみです。
Commented by flouribunda at 2013-01-06 14:33
シルバーさん、

おめでとうございます!こちらこそよろしくお願いいたします。

続きもお勧めですか?それは良いことを聞きました。

今までは私達の部屋の横の部屋で、バスルームも一緒に使っていたのですが、そこらへんに化粧品やら何やら、、、、スペースを分けられると思うと、私の方がウキウキです!早く隔離したい。
Commented by apricotberry at 2013-01-06 14:44
明けましておめでとうございます。
今年もこちらにお邪魔するのを楽しみにしています。
レ・ミゼラブル、わたしも見たいんですよね〜。 家の長女はまだ興味が無いようです。パンサーちゃんと1さいしか違わないのにね。
↓あ〜、たこ焼き食べたい!!
Commented by flouribunda at 2013-01-06 15:48
apricotberryさん、

今年は雪が沢山あったんじゃないですか?犬は寒くないのですね。うちも一度犬を雪の中に連れていってみたいです!!
こちらこそ美味しそうなお写真を楽しみにしています!
レ・ミゼラブル、きっとお嬢さんでも夢中になられると思いますよ。
とはいっても夢中でボロボロ泣いていたのは私でしたが。


<< フォレスト・ガンプ、タイタニッ...      1月3日 >>