ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 29日

Godfather 2, Godfather 3 と Breakfast at Tiffany's

最近観た映画の記録です。



Godfather(72年)を観たので、やはり3部作を全て観ることにしました。2年後に出来たパート2(74年)、私も多分観たのははじめてでした。ロバートデニーロもとてもハンサムだったのだなあと、さすがに助演男優賞でオスカーを取っただけのことはある演技でした。これも最後まで気が抜けない、面白いストーリー展開。でもアルパチーノ扮するマイケルが可哀想。



そしてパート3(90年)。最初はニューヨークが舞台、そしてネバダ州、パート3はイタリア、バチカンまで巻き込んでしまうという壮大な物語。最初の2作を観ていないと面白くないんじゃ?というほど、最初の作品やパート2ででてきた役者さん達が再び登場してきます。続けて観たので、まだ記憶に新しいので良かったです。しかし16年もたつとアルパチーノがいきなり老けていてびっくり。



”ティファニーで朝食を”。本当は’風と共に去りぬ”を観ようと用意していて、インターネットの不具合で観られず、急遽代打で観ました。私は観た事があったのですが、主人とパンサーは初めて。贅沢を夢見て自由奔放に生きる高級娼婦の話だとは知らなかったらしく、途中から2人で非難囂々。「変な話だ!」「オードリーヘップバーンの演技が下手すぎる。」言いたい放題でした。オードリーヘップバーンの演技が下手なのは今に始まった話ではなく、「ローマの休日」でも「サブリナ」でも「マイフェアレディ」でも決して上手ではないのに。私はこの映画はジバンシーの衣装を観る映画だと思っているので、ひさしぶりに観て楽しかったです。

e0178312_14373757.jpg実はパンサーは新しいお部屋ができたらこの絵を飾りたいと以前から言ってました。それだけ言うのだから原作も観ておいたほうがいいな、と思っていたのですが、かなり映画はけなしていました。まだ飾りたいと思っているのかな?


e0178312_14382322.jpg今日もご訪問ありがとうございます。連休があったので映画を観ながらのご飯が続いて、なんだか映画用じゃなくてこれじゃ普通のご飯。
”ティファニーで朝食を”が少し消化不良だったためか、終わってすぐ、「他に何かいい映画ないかな?」と探し出す主人。「まさか続けてもう一つ観ようとしている??」「えっ?だめ?」。最近は飛行機に乗っても、オンデマンドで好きな映画を次々に選んで観ることが出来るためか観だしたら止まらないようです。来週飛行機に乗る時に続きは観て下さい。なんだか最近投稿が映画ばっかりになってます。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-11-29 14:51 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/19285611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ママン at 2012-11-30 01:35 x
パンサーちゃんが飾る予定のオードリーヘップバーンの絵。パンサーちゃんが、こんなドレスを着て(髪もメイクも同じようにして)オードリー風のポートレイトを撮ったらすっごく素敵なのができそう!なんて想像してニマニマしてしまいました。

映画って観始めると、どんどん観たくなりますよね。

↓スパイスの効いたパンプキンパイも、レフトオーバーリメイクも本当に美味しそう!!
Commented by flouribunda at 2012-11-30 15:36
mamanさん、

顔も体型も横に2倍だよ?

映画、くせになりますね。というより、映画観ながらご飯食べるのがくせになる?


<< 残ったクランベリーソース      パンサーのパンプキンパイ >>