2012年 11月 01日

ハロウィン

e0178312_15183474.jpgハロウィンは小さな子供が主役ですが、子供から大人まで仮装を楽しむ日。中学生でも学校に仮装してくる子も珍しくありません。本番は夕方、暗くなってから、家々を訪ねてキャンディーをもらい歩きます。写真は一応jack o lanternのつもり。でも目がもうちょっと大きくないとわかりにくいですね。

小さい頃は色々仮装を準備する手伝いもしましたが、3年前から何もやっていません。仮装したければ手伝ってあげるわよ、とは常々言っていたのですが。そして今年。そろそろ子供達同士で計画して親から離れて遊ぶというのも日常茶飯事になってきたので、10月のはじめ頃からお友達が集まると「ハロウィンどうする〜?」という話になっていたらしいです。

そんなある日、PCでメイルをチェックしていたパンサー
「え〜っ!どうしよう!困った。」
夏休みにお誕生日パーティ旅行にも誘ってくれたお友達Lちゃんから「皆でトリックorトリートしにいこう!」とお誘いメールが届きました。
そのLちゃんとはクラスもほとんど一緒で授業中はパートナーになったりとても仲良くしています。そして一緒に行こうとしている子供達もパンサーはそれなりに仲良くしている子供達。しかし皆、普段いつもお昼ご飯を一緒に食べるなどの仲良しグループではないのです。そしてちょうどそのメイルを受け取った日のお昼に仲良しグループで「皆でトリックorトリートに行けたらいいね〜。」と計画していたところだったとか。

パ 「どうしたらいいと思う?? Lちゃんとはクラスもほとんど一緒だし、仲良くしたいし、他の子も普段一緒にいないからこの機会に遊びたいと思うのね。でもいつものお友達にも詳しい事は決まってないけど、「一緒に行こうね」と言っちゃったし。」
母 「でも先にお約束しちゃったんだったらそっちに行くべきでしょう。」
パ 「だけど、まだお母さんに聞いてみないとわからないって皆言ってるし、まだ決まったわけじゃないの。Lちゃんはせっかく誘ってくれたから行ってあげたいし、、、。」
母 「ん〜。まあ貴女が行きたいと思う方に行くしかないよね。でも嘘ついたってそういうのは絶対バレるから、ちゃんと「私は誰それと行く。」と言ったほうがいいわよ。」
パ 「う〜ん、悩むなあ、どうしようかなあ。」

とさんざん悩んだあげく、、、、。

母 「ちょっと待って!! 水曜日、、、、、夕方お稽古だよ。」

これまで3才の頃からずっと木曜日の3時半からがお稽古だったパンサー。今年もそのはずだったのですが、学校が始まり、3時半では放課後に何かあった時に参加出来ないからと無理を言って変更してもらったところでした。

なのでTrick or Treatはあきらめざるを得ませんでしたが、心配事はなくなったパンサーでした。

とはいえ、やはり皆が遊ぶこの日、遊びに行けないのはさすがに少し可哀想でした。でも、でも、です。実はこの2日後の金曜日にはまた夜の7時から9時45分まで学校でダンスパーティなのです。その日はきっと学校から直接お友達の家でお粧ししてお出かけ。なぜ同じ週にやるんでしょう???なので結局、「夜に出かけすぎる」とハロウィンは家族ですると自粛した家庭も多かったそうで、パンサーもあきらめがついたようです。

e0178312_1536690.jpg今日もご訪問ありがとうございます。しかしそれでもお友達に「えっ?ハロウィンの日にお稽古に行くの?マジ?」みたいな言い方をパンサーがされているのを聞いてしまったことがあり、なんだかモヤモヤ。つい不憫に思えてカボチャのロールケーキを焼いたり、当日のスナックにハロウィンクッキーを用意したり。新学期になってずっと「カレーパンお弁当に持って行きたい」と言われ続けていたのですが、面倒くさ、と無視していたのを作ったり、、、。ここ2、3日で太らせてしまったかも??

Cpicon ローズ家のかぼちゃロールケーキ by ローズ家の台所

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-11-01 15:52 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/19138005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by clover at 2012-11-01 21:57 x
とってもおいしそう~~!
我が家も昨年はオーケストラの日、今年はバイオリンのレッスンでした><。息子の周りではティーンはほとんどしていないので、今年はもう用意していなかったようなのですが、昨年は楽しみにコスチュームなどを考えていたので(自分でいつも作っている^^)かわいそうに思ってしまいましたーー。

耳、何もなくてよかったですね!息子は幼児のとき中耳炎を繰り返したので、鼓膜の動きやら、防音室での検査やら、いろいろしましたよ~。
バイオリンの音は、やっぱり大きく響きますね。そばで立っているだけで、耳にきんきん響くので、うちは練習量は少ないけど、大丈夫なのかなと心配に。でも、音楽をIpotのイヤフォーンでいつも聞いているので(使わないようにいつも言うのだけどTT)その方が耳に悪いに違いないですーー。
Commented by flouribunda at 2012-11-03 10:33
cloverさん、

さすがに男の子は学校には仮装してくるノリのいい子もいるのだそうですが、トリートをもらいに行くのは卒業のようですね。

うちも言う程練習量は多くないのですが、中耳炎は何度かなったことがあり、私が一度もなったことがないのに?となんだか心配になっていたのです。それにバイオリンって耳のすぐそばですものね。あれでよく平気だなあと常々私も思っていました。
今回はイヤフォンも取り上げました。思い出すまで取り上げておこうと思ってます〜。


<< 10月のこまごま      聴力検査と我が家のメキシカン >>