ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 31日

聴力検査と我が家のメキシカン

先週土曜日のことでした。朝6時半、いつものようにバイオリンのお稽古をはじめたパンサー。
突然、「左耳が聞こえない!」
ええ〜?左耳といえばちょうどバイオリンを持つ側の耳。バイオリンは耳のそばで大きな音を出す楽器なので、パンサーには言った事はありませんが、密かに私は難聴になる事を心配していました。バイオリンのせいかもしれないと言うと余計にひどくなってはいけないのでパンサーには「風邪だから。」。週末はなるべく平静を装い、練習もほぼ普段通り。聞こえにくかったのは土曜の朝数分のことで、その後は聞こえるようになったようですが、それでもずっと「耳鳴り」がする状態。耳の中が腫れているのを感じるとのこと。月曜日朝1番に耳鼻科に予約を入れました。

運良く月曜午後の予約が取れて、1課目だけ早退して診察してもらいました。

主人も知っている、頼りになる耳鼻科の先生。パンサーの症状を聞くとまず耳の中を診察して、パンサーにあくびをさせたり、鼻をつまませたり。鼓膜の様子を調べるのでしょう。炎症はおこしていないようでした。中耳炎でなければ、一番考えられるのは鼻から耳につながる耳管が腫れていること、でも聴力検査をしてちゃんと聞こえていないと他の原因も考えられますとのことでした。パンサーの前なので躊躇しながらも、思いきって「バイオリンを弾くのですが、それが原因とは考えられますか?」と聞くと「左耳ですからね、検査をしないと何とも言えません。」

e0178312_1432960.jpgそして聴力検査。私は簡単な検査しかしたことがなかったので、こんな防音の部屋で検査するなんてびっくり。色々な周波数の音を聞かせて聞こえたら手を挙げる、検査の先生が言う単語を繰り返して言う(子音がちゃんと聞こえているかテストするようです。)という検査。狭い部屋の中でそれだけでも緊張するのに、どんどん英語の単語を何十個も浴びせられたら、私だったらひどい結果になりそうです。

気になる検査結果は、、、、、全て正常!!

先生によると10日位前に風邪を引いたのですが、それで耳管が腫れたのが原因でしょうとのこと。時間が薬で抗生物質も飲む必要はなし、まだ腫れている感じがするなら、と市販薬を教えてくれました。最後に一言。
好きなだけバイオリン弾いていいよ!」
先生ナイス!

帰りにドラッグストアで言われた薬を買ってきました。家に帰って「飲んだら?」と言うと。
「ん?いいや。治ったから。」
ま、そんなものですね。つい2日前は少女マンガの主人公だったくせに。でも何事もなく良かったです。

e0178312_0195688.jpge0178312_0203091.jpg夜のメニュー。イカスミメキシカンライス、グアカモレ、トマトサルサ、ブラックビーンサラダ、ミニスイートペッパー。
「メキシカンってカラフルで美味しいよね。」
ん〜、でもこれを普通メキシカンとは呼ばないかもしれない。うちではコーンが入ったらなんでもメキシカンになるのですが。ファーマーズマーケットで名残のコーンを沢山買ってきました。もう来年まで食べれないかな。
右は夕食を用意していた時間に主人が帰って来れなかったため、主人用プレート。

今日もご訪問ありがとうございます。「月曜日になったら絶対お医者さんに行くから。風邪が原因だと思うけれど、ひどい炎症を起こしていたら今週のダンスは行けない(そーです、またあるのです。)し、最悪の場合キャンプに行けなくなることだってあり得るから、そうお医者さんに言われてもショック受けないでね。そろそろ自分で体調コントロールを身につけて頂戴、いつまでも「早く寝なさい!」「そんな格好では風邪を引く!」と私が言ったって貴女は聞きたくないでしょ。」今回はパンサーにとっても良いお薬になったようです。でも本当に一大事じゃなくて良かったです。やはり怪しいと思ったらすぐお医者さんに見てもらった方が安心ですね。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-10-31 14:51 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/19126292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takane-e at 2012-10-31 23:25
お嬢さんもflouribundaさんもご主人もホッとされたことでしょう。お大事になさってください◎
読んでいてちょっと緊張しましたが安心しました^^;
風邪も侮れないということで★

職業病って言葉では片付けられないことも起こりうる....どの
路も極めるというのは厳しいことだなぁ〜と思いました。
イカスミメキシカンライス♬を始めメキシカン★カッコイイです♡次のPartyで絶対真似させていただきま〜す♬
Commented by maman at 2012-11-01 01:32 x
パンサーちゃんの耳、なんともなくて本当に本当によかったです!
(我が家の場合、子どもたちの耳より私の耳が先にやられてしまいそうですが…)

ディベート1位も、コンミスも本当におめでとうございます!!
さすがですね~!!
Commented by flouribunda at 2012-11-01 13:22
takane-eさん、

びっくりしました。でも何事もなく本当に良かったです。
お年頃で親があれこれ世話をやかなくても良くなりましたが、その代わり自分で体調管理も学んでいかなくてはならない。これも大人への階段ですね。



Commented by flouribunda at 2012-11-01 13:31
ママンさん、

それほど練習している訳ではないので、先生に聴くのを躊躇したのは「心配しすぎ」のお母さんに思われるのも恥ずかしかったからなのです。しかし今回はお医者さんにも行ったので大事になりましたが、細かいことでは腱鞘炎もどきとか、首、肩の痛み、顎に出来る傷、ここが痛い、あそこが痛い、不自然な格好でもつバイオリンだからなんでしょうが、色々とあります、、、。


<< ハロウィン      漢字検定当日 >>