ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 19日

アウトドアキャンプ説明会

e0178312_14183348.jpgパンサーは11月12日から4泊5日でここから東に220キロ行ったところにある国立公園にキャンプに行きます。全員参加のバックパックキャンプ。去年はお試しの様なキャビンに泊まる2泊3日のキャンプでした。去年の6年生のキャンプの様子はこちらこちらから。今回はかなり本格的でバックパックから寝袋から全て新しく揃えなければなりません。今日は何を用意したら良いか保護者用に説明会がありました。

身体にあったバックパック、零下でも耐えられる寝袋、寝袋の下にひくマット、雨具、パンツも水にぬれてもすぐ乾く様に化学繊維で出来たもの(ジーンズ、コットンパンツなどは不可)、ハイキングシューズ、頭につけるフラッシュライト等など。早速今週末買いに行かないと。アウトドアとは縁の薄い我が家はほとんど一から揃えなければなりません。でもまあこれから毎年12年生まで使うそうなのでしょうがないですね。

スライドショーを見せてくれましたが、昼と夜とでは寒暖差が大きいというとおり、短パンTシャツの時もあれば、帽子、手袋、着ぐるみになっている写真も。5枚の重ね着が必要ということでした。暑くなればどんどん脱いでいくのだそうです。これは用意が大変だ、と思っていたらパッキングリストには一組づつしか書いてありません。つまり長ズボン1枚、半ズボン1枚、Tシャツ1枚、長袖Tシャツ1枚といった具合。(さすがに下着は4泊分と書いてありました。)しかもキャンプ当日に出かけるときの服装を含むと書いてあります。???もしかして着替えない???やはり親はみんなそう思ったようで質問がでました。
「荷物はなるべく少なくしないと自分が辛いので着替えは必要ありません。持って行ったって誰も着替えやしませんよ。」
って言う事はシャワーももちろんないということですね。4泊5日、全部の行程で最低30−35キロは歩くのだとか、同じ服を着たままで、、、想像するだけでも怖いものがあります。

今日もご訪問ありがとうございます。
「タオルは?」というもっともな質問に「必要ありません。顔洗ったらブルブルすればいいんです。」
今日、私はちょうどパンサーに洗濯物のタオルのたたみ方が悪いとお小言を言ったところでした。なんだか非常に無駄なことを教えようとしていたのかもしれません、、、。アメリカ人を育てるのが難しいはずだわ、、、。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-10-19 15:32 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/19064648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maman at 2012-10-20 01:12 x
ダイニングに座って前の椅子に誰もいないと、すぐに足を乗せる息子に「ママは何回言った?」「ママはすっごいいっぱいゆったよ!お兄ちゃん、足乗せたらダメー」と、母娘はため息が止まりませんが、うちのオフィスの米人は、ランチルームの椅子に靴をはいたままの足を乗せて食事するのは当たり前、自分のオフィスのデスクにも靴履いたままの足をのせて書類を読んでいます…。

公共のトイレに行けば、日本人にはありえない光景(床にバッグや上着をおいたり、便座シートは使うくせに、足で踏むタイプのフラッシュは手で押したり・・・意味がわかりません)が広がるし。

まさにアメリカで日本人を育てる難しさを日々感じています。

パンサーちゃん、キャンプ楽しみですね!!
Commented by flouribunda at 2012-10-20 14:49
mamanさん、

言わなきゃわからないから、私しか言う人いないからと思って細かく言ってますが、時々「こちらでは当たり前とされていることを注意してどうなるっていうんだろう、、、、」と無力感におそわれることがあります。きっと私のことだから、日本にいてもまたきっと違う事で細かく言ってるのだろうとも思いますが。
しかし子供が大きくなるとこれまで気がつかなかったアメリカの側面を見て日々カルチャーショックの連続です。
やっぱりアウトドアでもダイナミックですよね。そこまでやる?という感じです。子供達はものすごく楽しみなようです。
Commented by スコット at 2012-10-21 13:38 x
確かにアメリカと日本の常識の違いは日々感じますよね。私もついつい注意しては子供たちに「そんなこと誰も気にしないよ」と言われてしまします。ちょっと悲しい。
Commented by flouribunda at 2012-10-21 13:51
スコットさん、

あっ、やっぱり??コメントで救われます。ありがと〜。
どこも日本のお母さんは一緒ですよね。


<< 庭のお野菜      ミューズリー >>