ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 09月 26日

オーケストラヨーロッパツアー その2

出発したのは6月23日で7月1日に帰ってきました。前回出発日のことを書いたオーケストラヨーロッパツアーその1はこちらです。「犬のことは書いているのに、なんで私の旅行のことは書いてくれないのよ〜」と責められながら随分時間がたってしまいました。そうは言っても、私が行った訳でもないから、自分で書いてくれないと、、、。でも、まあパンサーのかわりに記録しておこうと思います。

e0178312_14514533.jpgロスアンジェルスの空港。6月23日5:55PMの英国航空でロンドン乗り継ぎ、パンサー達は午後6時にウィーン空港着。総勢119名だったため、乗り継ぎ便は2手に分かれたそうです。パンサーは早い便で到着。遅い便は午後10時到着だったそう。


e0178312_14581855.jpgバスでウィーン市内のホテルへ。ホテルで夕食後就寝。翌日はバスで朝8時出発。すぐに最初の演奏会。かなりのハードスケジュールです。


e0178312_157655.jpg最初の演奏会はオーストリアとハンガリーの国境近くの街、ウィーンからは約50キロのアイゼンシュタットにあるエスターハージー宮殿です。エスターハージー侯爵家はかのハプスブルグ家につづく名門貴族として広大な領地を400年以上も治めていた名家です。


e0178312_1514917.jpge0178312_15143462.jpg
1781年から30年に渡りエスターハージ−家に仕えたハイドンはここで数々の名曲を残しました。オーケストラが最初の演奏を行ったのは、当時侯爵家の当主がハイドンの要望を取り入れて音響効果にこだわって作ったというハイドンホール。見事な天井画のある、実際にハイドンが演奏したホールです。

リハーサル前には宮殿内の約1時間のガイドツアーもあったそうです。


e0178312_15243351.jpg約30分のコンサート後、アイゼンシュタットの街でそれぞれランチ。


e0178312_15291710.jpge0178312_15293518.jpg
ウィーンの街にもどり、音楽博物館へ。右は2010年にパンサーと同じ博物館に行った時のものです。


e0178312_15383682.jpgそしてウィーンの街をそぞろ歩きながら、夕食はホイリゲ(ワイン酒場)だったそうです。


e0178312_15402744.jpg翌朝は午前中ウィーン市内のガイドツアー。シェーンブルン宮殿も行ったそうです。


e0178312_15453359.jpge0178312_15455937.jpg
そして午後バスでプラハへ。プラハ到着後はディナークルーズ。なぜか花火もあがって、お天気もよく楽しいクルーズだったそうです。


今日もご訪問ありがとうございます。後半に続きます。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-09-26 15:50 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/18934344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< オーケストラヨーロッパツアー その3      地元オーケストラ初日 >>