2012年 06月 08日

新しい弓とバイオリンの一時入院

e0178312_15493743.jpg今まで弓は一本だったのですが、オーケストラでヨーロッパ旅行も控えているので、この際、予備の弓があったほうが良いと先週選びに行きました。色々と試し弾きしているとやはり良い弓は音が数段良くなります。、、、、ということで、なんのことはない、今までの弓が予備の弓となりました。まあ、選びに行ったらそうなるだろうとは薄々わかっていたのですが。何10本の中から4本選び、1週間借りて家で弾き比べました。バイオリンのレッスンにも持参して、先生に聴いていただくと、パンサーが好きな順位をつけていた上位2本が先生も同じ。それからは2本を交互に弾いて、選んだ弓。バイオリン屋さんで4本に絞るのが大変でしたが、結構パンサーも、良し悪し、自分との相性がわかるので、もう好き嫌いは少し弾いただけで判断出来ます。それでも1時間半かかりました。

同じ時にバイオリンも痛んでいるところがないかとみていただくと、入念にチェックの後、「こことここにオープンシーム(隙間)があります。」との診断。「ええ〜っ!!またこのバカ娘が何かしたんでしょうか??」と言うと、「いや、これはとても良くあることで、そうならないバイオリンは割れたりしますから、かえって良い事なんですよ。すぐ無料で治せます。」ほ〜っ。やっぱり年1度ぐらいはチェックしてもらった方がいいのだという事がわかりました。湿度の違いでそうなりやすいそうで、話にはきいていましたが、実際に診断を下されたのははじめてでした。バイオリンは生き物ですね。


今日もご訪問ありがとうございます。入院でしばしのお別れ。下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-06-08 15:01 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/18120496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cafemaman at 2012-06-09 02:51
うちは早速もう弓(毛?)をあっちこっち引っ掛けて、パサついています…汗。
私が練習風景を覗くと弓だけを「あっち」の方向に動かして「あっちに行け」と(無言で)指示します…。

30分練習したのは最初の日だけで、今は5分でひっくり返った虫のように転がってますが、夫は気が長いので…。

パンサーちゃん、いよいよですね!
次にお会いできるのをとっても楽しみにしています♪
(また一段とオネエサンになっているでしょうね~)
Commented by flouribunda at 2012-06-11 13:05
cafemamanさん、

最初は5分で充分ですよ。先が長いからね〜。
その格好をするだけで大変な筋力を使いますから、(私でも5分あの格好したらあちこち身体がいたくなる、、、)まずはバイオリンを持つ身体づくりからです!
Commented at 2012-06-25 01:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by flouribunda at 2012-06-25 03:02
鍵コメさま、

教えていただいてありがとうございます。本当にまだまだわからないことが多いなあと。なるほど、そこまでなんですね。もうすぐお会いできるかな。楽しみにしています。私達は一足先に行ってま〜す。


<< 納豆さえあれば      学年末プールパーティとイヤーブック >>