2012年 05月 10日

モーツァルトのコンサートとピアノリサイタル

日曜日はスズキの卒業式だけではありませんでした。

e0178312_14104554.jpgパンサーの出番が済んだらすぐにグレンデールのアレックスシアターに行きました。お友達レイ君のモーツアルトのコンサート。卒業式の会場からは約車で15分。2時開演10分前に間に合いました。レイ君にはぴったりのモーツァルト役。ファミリーコンサートとはいえ、子供だましではない、大人も楽しめる立派なコンサートでした。


e0178312_14111799.jpg次はパンサーのはじめてのピアノ発表会。まったく練習しろとも何とも言わないので、進度はたかがしれていますが、一つの楽器が出来るとそれなりに相乗効果があるのだなあと、少し感心。少し。
パンサーの演奏もさることながら、とても感銘を受けたのはピアノの先生のパフォーマンスでした。なんとフラダンス!!
何でも先生の伯母さんが病床にいらっしゃって、祈りを捧げたいとのこと、それはそれは見事なフラダンスでした。ハワイ出身の八頭身、いや九頭身ぐらいあるんじゃないか?と思う位、素晴らしいプロポーションの美人でフラダンスはインストラクターだそうです。
「ピアノをバイオリンの補助的に習うのだとしたら最適の先生」と幾人かの方が推薦して下さった先生。
教え方もとてもユニークで、優しく、生徒の好きそうな曲ばかり、人気があるのもうなづけます。あまり上達は望めないかもしれませんが、楽しく弾けるようになったらそれでいいのではないか?と妙に親としても納得させられてしまいます。家に教えに来て下さり、パンサーも楽しく習っているので、これからも是非続けて欲しいと思っています。


e0178312_14121811.jpge0178312_14131736.jpge0178312_14134739.jpg

今日もご訪問ありがとうございました。日曜日は朝の8時から美容院へ行き、9時30分からステージでリハーサル、卒業式、コンサート、リサイタルと帰宅した6時半まで分刻みのスケジュールでした。
お昼は毎年恒例となった卒業式会場近くのヒルトンホテル、チェッカーズレストラン。今年はヘルシーメニューが出来ていました。なんとタイムリー。塩分計算までされています。パンサーは普通メニューのフエボスランチェロス(メキシコ風卵料理)、私は白身だけオムレツ、主人はオランデーズソース無しのエッグベネディクト。いや、これがヘルシーメニューにありがちな美味しさは二の次という感じではなくとても美味しかったです。白身だけオムレツってあんなに美味しく作れるとは知りませんでした。とても勉強になりました。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-10 05:09 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/17950169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スコット at 2012-05-10 14:26 x
パンサーちゃんのyoutube拝見しました。すっかり素敵なお嬢様になっていてびっくり。私の記憶では小学2年生ぐらいでとまっているから無理もないのですが。それにしてもバイオリンすごいですねえ。長男も昨年からピアノを習い始めちょっと気に入っているようなのですが、どうやって長い楽譜を覚えるの?と聞いてきました。「それは何百回も練習して覚えるのよ」と言ったのですがぴんときていない様子。まあ、できばえを期待してのピアノレッスンではないので気長に、楽しくやって欲しいと思っています。
Commented by flouribunda at 2012-05-11 02:03
スコットさん、

ありがとうございます。あっと言う間に大きくなってしまいますよね。ここ2年ぐらいで別人。昔の写真とか見ていると「誰、これ??」と思っちゃいます。長い楽譜は覚えるのに慣れてくると、それほど苦ではないようです。私も一緒に聞いてると結構覚えられるようになりました。
スケートの動画とかないのですか?私も今Mちゃんに会ったらわからないかも??
Commented by ヘレンド at 2012-05-11 03:29 x
初めてのコメントですが、いつもブログ拝見させていただいています。ご本人の努力はもちろんですが、ご両親の愛情あっての晴れの舞台ですね。 母親ってすごいなぁと本当に感心しました。 お料理もすごいです。
Commented by caianina at 2012-05-11 05:50
メンデルスソーンまで録音されたのですね!おめでとうございます!
鈴木は賛否両論ありますが、小さい子供が楽しく出来るのは、素晴らしいことだと思います(私も途中で疑問を持ち、音大へ行きました)。

ソロでの演奏を聴かれたときには、感無量だったことでしょう。
私も聴きたかったのですが、登録中手間取い、また後日挑戦してみます!

娘が4歳の今から先を見ると長い道のりですが、振り返るとあっという間でしょうか?
これから益々楽しみですね。
Commented by flouribunda at 2012-05-11 06:21
ヘレンドさん、

はじめまして。コメントありがとうございます。
自分が産み家族で育てて社会に送り出して行く、母親って幸せです。あと何年間かは子育てを思いっきり楽しませてもらいます!!
Commented by flouribunda at 2012-05-11 06:31
caianinaさん、

日本のスズキはまた雰囲気が違うなあと以前グランドコンサートに出た時には思いました。きっとアメリカよりずっと早い年齢から始めていて進度も速いからでしょう。

私もまだまだ先の事と思っていましたが、すぐでした。でもバイオリンのおかげで楽しい思い出は沢山あります。お互い練習でしんどかったことなど笑い話にしかならないですね。

あっちゃんとも素敵な時間を沢山過ごして下さい。こちらも拝見させていただくのが楽しみです。


<< ディベートとよもぎの天ぷら      スズキの卒業式 >>