ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 05月 09日

スズキの卒業式

日曜日は我が家の春の恒例行事、スズキの卒業式でした。今年はいよいよ最終レベル12のメンデルスゾーンです。

卒業式は、上級レベル(レベル5以上)、下級レベル(レベル1−4)の2部制なのですが、ソロは2部でも数人弾かせていただけます。今年も観客でホールが満席になる2部で弾かせていただくことができました。

e0178312_319321.jpge0178312_319541.jpg卒業式はスズキのロスアンジェルス支部の先生が推薦し、審査の先生に各レベルの課題曲演奏のDVDを送るのですが、DVDを送った時点でほとんど自動的に卒業式に出演できます。コンペ的な要素もなく、大きな発表会です。パンサーは3才11ヶ月の時にレベル1Aでキラキラ星を弾いたのが初出演でした。


e0178312_3214357.jpge0178312_3221743.jpg2005年、2006年(4才、5才)


e0178312_3231494.jpge0178312_3234180.jpg2007年は春に東京に2ヶ月暮らしていたので日本の武道館のスズキ卒業式に出席させていただきました。ゲストの葉加瀬太郎さんの左後ろ4−5列目ぐらいにいます。



e0178312_3255854.jpge0178312_3262359.jpg2008年、2009年

2010年2011年はブログ記事を書いています。よろしければ左の年をクリックして下さい。


e0178312_4182391.jpgそして今年です。もちろん反省点は多くありますが、本人も今出来る限りの演奏が出来たと満足しています。今回は卒業記念として特別,本人の希望でyou tubeにのせました。制限があるようで曲の全体の2/3しかのせられませんでした。3日間限定公開の映像はこちらからどうぞ。公開は終わりましたが、もしご覧いただける方がいらっしゃいましたら非公開コメントでアドレスを教えて下さればリンクをお知らせいたします。
ヒヤッとするところもあります、、、覚悟してご覧下さいね。


e0178312_573869.jpg
満場の観客はバイオリンを習っている子供達とそれを支えていらっしゃる保護者の方達、先生方ばかりです。最後の曲は音楽家を目指す子供達にとっては通過点でしかありませんが、ここでは大半の親や先生達がどうにかしてここまで弾ける様になってほしいと願い、自分の子供や生徒の姿を思い浮かべながら熱心に聴く曲でもあります。かつて私達自身がそうでした。

オウム返しに練習をさせるスズキメソッドのことは音楽性に欠けるとか、批判的なこともよく聞きます。けれどパンサーが2才半から指事している先生、2才半から6才まで通った週1回のグループレッスンで教えて下さったパサデナのスズキグループの先生方、その中の一人の先生は今パンサーが通っている私立学校の音楽の先生でもあります。そして1年に一回はこの卒業式でお目にかかる同じ支部の先生方。同じスズキグループで続けている生徒さんとその家族。2才半から習い始めたということで、いつもプレッシャーは感じていたものの、それを暖かく見守って、ほめてはげまし続けて下さった方達がいらっしゃらなかったら、音楽の素養など全くない親では続かなかったでしょう。

そもそもバイオリンをはじめたのもパサデナで親しくしている知り合いの方がお膳立てして下さったものでした。「絶対無理です。」という私に「スズキなら絶対出来るから。」といつもエールを送り続けてくれました。そのご夫妻も観に来て下さり、涙を流して喜んでくださいました。

アメリカでは小さい頃からバイオリンをやっているのはほとんどがスズキの生徒です。日本より一般的かもしれません。街角でパンサーが小さい身体でバイオリンを背負っている姿をみて、「スズキね、頑張ってね、親の貴方は素晴らしい事をしているのよ。」と見ず知らずの人に励まされたことも一回だけではありません。

本当にここまで弾けるようにしていただいて感謝の気持ちで一杯でした。長い様であっと言う間でした。ここでのステージ姿はどれも大切な思い出ばかりです。

もちろん音楽のことですから、ここまでやって終わりとはならず、これからも道のりは長いですが、この日を忘れずにこれからも頑張ってもらいたいと思います。卒業式は最終レベル卒業後、一度だけ自由曲を弾くチャンスをいただけます。曲が仕上がったら来年です。課題曲ではないのでちょっと今までと意味合いが違うように感じることでしょう。

e0178312_5301610.jpg今日もご訪問ありがとうございました。当日のお祝いのお赤飯。
Cpicon ローズ家のストウブで炊くお赤飯 by ローズ家の台所

配ったりもしたのでお鍋一つじゃ足りませんでした。20cmストウブ鍋では3合ぐらいが限度です。


下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-09 06:00 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/17947465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maman at 2012-05-09 07:49 x
早速拝見しました♪
(会社でユーチューブは一応ダメなんですけど、待てず…笑)

本当に素敵ですね。娘がバイオリンバイオリンうるさくて、でも、息子でちょっと懲りていて(辞めろ!と言っても辞めない、だったらちゃんと弾け!と言っても弾かないので、血管がいくつあっても足りません…)娘の楽器系のお稽古はもうなかったことに…なんて思い始めていましたが、こういうのを見るとやっぱり本人がやりたいと言っているうちに始めたほうがいいかな、、なんて。。

パンサーちゃんの可愛くて綺麗なお姿にもうっとりです。
知的美女はなかなかいないので、本当に貴重ですよ!!

最後になりましたが、卒業おめでとうございます。パンサーちゃんも、そしてご両親も本当にお疲れさまでした。これからも応援しています。
Commented by シルバー at 2012-05-09 09:49 x
おめでとうございます!
ブラボー、パンサーちゃん!!
そして見守り続けたflouribundaさん、お疲れさまでした。
素晴らしい演奏ではないですか。
それにしてもパンサーちゃん、堂々としてますねぇ。
緊張とかあがるとか、ないんですね。すごーい。
また機会があったらぜひ聞かせて下さい。
今回はありがとう!!
Commented by raypianoviolin at 2012-05-09 15:46
いやぁ~、感無量ですね。flouribundaさんの涙無しで、この ブログは書けなかったのではないでしょうか!?同じ親として、胸が一杯です。あ~、泣ける~!!!

本当におめでとうございました!!!(涙)これからのパンサーちゃんの成長もずっと楽しみにしています。^^
Commented by natsumikanq at 2012-05-10 00:43
パンサーちゃん、スズキのご卒業おめでとうございます!
素晴らしい演奏ですね。娘と夫と聴き入りました。夫、また"It's very impressive."と言っておりました。娘は身体を横にゆらゆらさせながら。じーっと画面を見ていました。一年近く拝見しない間にぐんとお姉さんぽくなって。とても感激、感動しました。お母様にますます似てきましたね!
本当におめでとうございます。
そういえば、夫の職場のオーケストラで、バイオリンを募集しているとかで、ずっと前に娘に声をかけてもらいました。やらない?と。本人が興味があるようなら将来何か音楽を、とは思っていますが、まだまだまだまだ、バイオリンなんて、恐縮すぎる!というかんじです。ピンクのドレス姿のパンサーちゃんもかわいいっ!

Commented by japi at 2012-05-10 00:56 x
初めまして。japiです。実は以前よりflouribundaさんのブログのファンです。今回、パンサーちゃんの音楽を聞くことが出来て、とてもうれしくて初めてコメント書かせて頂いちゃいました。
私の娘は今小学5年生。ピアノを習っていますが、中学受験勉強との折り合いで今後のオーディション出場も消極的になっている今日この頃です。でも、パンサーちゃんの音楽を聞いて、もしもうちの子がこんな風に音楽を奏でてくれたなら、この上なく幸せだ!と感じました。受験勉強で中断するかもしれなくても、わが子の人生での音楽は、ずっとずっと続くのだと、教えてもらいました。
YOU TUBEへのup、ありがとうございました。
Commented by ユタウサギ at 2012-05-10 01:24 x
ハンサーちゃま、ご卒業おめでとうございます。ここまで続けられるのはご本人にもご両親にしても大変な努力であったことと思います。素敵な演奏でしたね、とても気持ちよく拝見、拝聴いたしました。音楽は子供の頃に親しんでおくと一生の宝となりますよね。これからも、うんと楽しみながら進んでいけますように。お疲れ様でございました。
Commented by flouribunda at 2012-05-10 01:32
mamanさん、

見て下さってありがとうございました!娘も喜びます。

今から考えると見栄っ張りで自意識過剰な子は結構前を走らせると進み具合はいいようで、そのかわり、家ではそのプレッシャーをはけ口が必要なのよね。本当「三歩進んで二歩下がる〜、じ〜んせいはワンツ〜」と歌いたく、、、知らないね、こんな歌。全く、もう日曜日のカンフル剤切れてるし、、、

ミンちゃんがやるんだとしたら、全面的にバックアップするからね〜。
Commented by flouribunda at 2012-05-10 01:42
シルバーさん、

ありがとうございます。今回は「youtubeにのせてくれる?」と自分から言ったのでのせてみました。まだまだ未熟な演奏に、そうおっしゃってくださって喜ぶと思います!!
本人はものすごく緊張しているんですよ。険しい顔して、もうちょっと余裕もって弾けたらいいのにね、と。難しいですね。
またyoutubeにのせて欲しいと思えるような演奏が出来るよう頑張ってもらいます!!
Commented by flouribunda at 2012-05-10 03:10
Rayママさん、

舞台で弾いている時はハラハラドキドキですが、帰ってビデオで見ると色んな事を思い出してしまいますね。バトルの方が多いけど、でもそれも毎回舞台で帳消しで良い思い出になるばかり、、、。親として楽しませてもらっているなあと思います。
コメントありがとう!!

Commented by flouribunda at 2012-05-10 03:20
japiさん、

はじめまして。コメントありがとうございました。
そう言っていただけると娘もとても喜ぶと思います。
我が家も音楽だけではなく、学校の勉強もどんどん大変になって来て青息吐息で続けています。日本は受験勉強もあるのでなおさら難しいですよね。お互いサポート頑張りましょう。少し休んでも、きっとお嬢様は厳しい受験で鍛えられて、より人間として成長した音楽を奏でられると思います。
Commented by flouribunda at 2012-05-10 03:30
natsumikangさん、

見て下さってありがとう!娘が喜びます。
私も全く音楽なんて習わせる気はなかったのですが、あれよあれよとお膳立てしてもらって、引くに引かれず、、、でも大変だけど、内容の濃い子育てをしている感じで親としてとても楽しませてもらっています。こんなに弾けるようになるとは夢にも思いませんでした。信じると出来る、継続は力なり、って本当だと娘に教えてもらいました。

ピンクのドレス可愛いでしょ?姉の手作りなのです。こけし人形か?麗子像か?
Commented by flouribunda at 2012-05-10 03:37
ユタウサギさん、

ご覧いただいてありがとうございました。コメントもとても嬉しいです。音楽は言語と同じで身につける事が出来たら世界が広がりますものね。日々の練習は大変ですが、上達すればするほど演奏する楽しみは増すようで、最近それがようやく自分でもわかってきた様です。これからも娘のペースで極めていってくれたら、と願っています。
Commented by 笹かまぼこ at 2012-05-10 05:09 x
は〜、パンサーちゃんのきらきら星を聞いた日から、ついにこの日が!もー、いろいろ思い出しちゃって、胸にぐぐっと来てしまいましたよ。紙バイオリンから最近卒業したんですよーってflouribundaさんが嬉しそうに教えてくれたの、覚えてます。Lちゃんもバイオリン向いてると思うわよ〜って、にこやかにイバラの道を進めてくれたのもflouribundaさんでしたね!(笑)。ハロウィーンの時に疲れてぐずり、おかあちゃまーって甘えようとするパンサーちゃんをなだめ、叱り、励まして、最後にきらきら星を弾き終わった後のflouribundaさんの笑顔と、ビーバー先生の一言も、いい思い出です。パンサーちゃんの後を我が家も追いかけていけるように、がんばりますね。メンコン、うちのLが弾けるようになるのはいつかなあ。Sがバイオリン(チェロ?)構える日も来るのかなあ。
Commented by OCママ at 2012-05-10 07:13 x
ご卒業おめでとうございます。
素敵なバイオリンの音色、拝聴させて頂きました。
このレッスンを通して音楽だけでなく、沢山の事をパンサーちゃんも習われたんでしょうね。
そしてそれを支えたFlouribundaさんもお疲れ様でした&おめでとうございます。
Commented by flouribunda at 2012-05-10 12:54
笹かまぼこさん、

思いっきりハンドルネーム考えたでしょ〜。笹かまぼこブログ、、、やる?

いばらの道は険しくってねえ、道連れがいないと、、、ねえ。でも誰にでも薦められるものじゃないことは確かだから、私にはLちゃんがメンコンを弾いている姿がちゃんと思い浮かんでよ!!

でもお互い石の上にもずっとしがみついてて、、、すごいよね。ここまで来たからには、これからも頑張りましょう!!(にこやかに勧めております。)
Commented by flouribunda at 2012-05-10 13:00
OCママさん、

ありがとうございました。
娘もバイオリンに育ててもらいましたが、親としても同じ事、内容の濃い子育てをさせてもらって幸せです。 この思い出は一生の宝物です。
これからも彼女が大きくなって家を出るまでは頑張りたいと思います!!


<< モーツァルトのコンサートとピア...      忙しい5月とAmbassado... >>