2012年 05月 08日

忙しい5月とAmbassador Auditorium

アメリカで学生生活を送っていると5月は一年で一番忙しい月なのではないでしょうか。学校も学年末の行事が目白押し、習い事もしかり、そんな5月のはじめの週末はそれこそ風邪ぐらいじゃ休ませられない日本語補習校も欠席せざるをえませんでした。

まず地元の青少年交響楽団の定期公演。今回は初めてパサデナのAmbassador Auditoriumという由緒あるホールで行われました。昔は、かのパバロッティやプラシドドミンゴ、ホロヴィッツ、ヨーヨーマ、ウィーン交響楽団、カラヤン率いるベルリン交響楽団までもがステージにたったという歴史あるホールです。特に小さいながら音響が素晴らしいと74年完成から20年間は「西海岸のカーネギーホール」とまで言われ隆盛を極めたホールでした。けれど持ち主が変わり、一時は解体の憂き目もやむを得ない状況までになっていたところ、なんとかそのまま存続維持してくれる団体が見つかりました。老朽化が進み、以前ほどのきらびやかさは無いものの、今でも素晴らしいホールです。

e0178312_63384.jpgまず最初は6年生が多い、吹奏楽団、弦楽団の演奏から。パンサーは昨年5年生で弦楽団を入団を許可していただき、はじめてオーケストラを率いるコンミスとなりました。今年は後半に演奏する交響楽団の最年少メンバーとして9年生のコンマスの後ろに座っています。

曲目は
Celebration Richard Meyer
Themes from "Scheherazade" Rimsky Korsakov
Hoe Down From "Rodeo" Aaron Copland
George Garshwin in Concert George Garshwin

Scheherazadeでは最初のソロパートも弾かせていただきました。これには親の私たちもびっくり!!プログラムをもらってはじめて独奏者としてパンサーの名前が9年生2人と一緒にのっているのを知りました。皆さんに「パンサーちゃん、名前がのっているなんてすごい!どのパートで弾くの?」と聞かれ,???答えられない。

このプログラムで6月後半からはヨーロッパに演奏旅行にでかけます。
「ヨーロッパでもあなたがソロパート弾くの?」
「そうだと思うよ」
もうちょっと目立つ様に弾かせよう〜。

さて、オーケストラで思いっきり演奏を楽しんだ興奮の冷めやらぬまま、お友達とも早々に別れて、さっさと帰宅。土曜日はもう一つ大きなお仕事がありました。

e0178312_654621.jpgそれは週の初めに突然、交響楽団のマネージャーさんから、「土曜の夜にAmbassador Auditoriumで無料のコーラスグループのコンサートがあるのだけど、青少年交響楽団の代表としてソロを弾かないか?」と嬉しいリクエストをいただいたお仕事。パンサーは二つ返事で「弾く!!」

最近は日曜日に大舞台を控えてその曲の練習ばかりでした。(この話はまた後日)一度すっかり忘れかけていた前回のリサイタルで弾いた曲を練習し直すのは時間も足りず一苦労、すぐに弾くと返事をしたことをものすごく後悔したそうです。でも後の祭り。こっちもそれは百も承知だったので、素早くマネージャーさんに快諾しながら、ピアニストの先生の電話番号を廻して退路を断ったのは言うまでもありません。だてに彼女の母親を12年近くもやっていない。

しかし、バイオリンの先生にはその話をすると腰を抜かすほどビックリされ、弾くソロ曲の感覚が戻るにつれ楽しみになってきたようです。写真はリハーサル。ものすごく響きが良く、ステージに立って弾いていると上手に聞こえるのだとか。


e0178312_682291.jpgそして本番。のびのびと気持ちよく弾いていました。高音が続く曲なので少しはずしてしまった所はありましたが、やはりこの曲ではこれまでで一番の出来でした。先生も駆けつけて下さり、抱き合って喜んで下さいました。

今年もリサイタル用に用意したドレス、3回着ることが出来ました。去年はコンサートの余興でこのホールのロビーで弾かせていただいたのが、今回は無料のコンサートとはいえど、ステージにたたせていただくことが出来、感無量です。次の日にまた着なくてはいけないので私はドレスに何かあっては大変と客席で聞く事が出来ず、言葉通りのステージママだったのが少し残念でした。ここで弾くのはこれが最後でないと信じましょう。

とにかく気分は最高潮でとても気持ちがよかったそうです。二つ返事で「弾く!!」と答えて、あまり深く考えない性格で良かったね。


e0178312_6153054.jpg今日もご訪問ありがとうございます。おまけの土曜日のブランチ写真。この日は補習校に行かなかったので、私は朝一番で地元のファーマーズマーケットへ。新鮮で美味しい食材だと調理がシンプルでも満足度が高いので助かります。

下のバナーのどちらかに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 健康食へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-05-08 06:18 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/17941212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by clover at 2012-05-09 03:30 x
それは、パンサーちゃん、すごい!!演奏姿もとってもすてき~~。演奏も素敵だったことと思います。近くだったら飛んでいきたいです。
もうたいへんなスケジュールをこなされていますね!
ヨーロッパツアーやソロ演奏など、チャンスを受けて高校生以上にがんばって、本当に素晴らしいですね!
Commented by flouribunda at 2012-05-09 05:57
cloverさん、

ありがとうございます。次から次と忙しい週末だったので1週間ぐらいあったかの様でした。日曜日の演奏姿は試しにyoutubeにのせてみました。もしよろしかったらご覧下さい。


<< スズキの卒業式      お肉の低温ロースト >>