ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 04日

ラテン語会議

e0178312_22254867.jpg今週春休みのパンサーは金曜日から2泊3日で、学校からサンフランシスコの南にあるスタンフォードの近くの私立学校で開催されたラテン語会議に出席しました。

中学3学年でラテン語を履修している生徒は誰でも参加できる会議です。最初この話があった時、パンサーはなにげなく「面白そうだ」と思って参加申し込みしたそうです。後から聞いてみるとお友達が一緒に行くかどうか聞かずに、「誰かいるだろう、、、」と思っていたらしい。それが結局あまり人が集まらず、パンサーのまわりで知っている子の参加は皆無でした。

お金を払ってしまってから猛烈に後悔したらしいですが、後の祭り。私たち親は、ただでさえ難しいラテン語、3年も勉強するのに少しでも興味がわくような機会が必要だと思っていたので参加には大賛成でした。しかもせっかく最初は自分一人で参加を決めたのに、ここでくじけてはいけないとなだめすかす毎日。

「何事も経験してみないとわからない。チャンスがあるのに友達が行かないからなどの理由で止めたら後悔するよ。実はとってもすばらしい経験をするかもしれないし、たとえとんでもなく退屈だったとしても、その理由を貴女は身をもって知ることになるのだから来年行かなければいいことでしょ。3日間のんびりと旅行できると思えばいいじゃない。」

そして、間近になって泊まるホテルがネットで見る限り高級ホテルだということがわかり、
ようやく「頑張って行ってみよう!!」。
血は争えないというか、なんというか。

そして結局ご機嫌で帰ってきました。7年生や8年生には女の子もいて、2晩とも先生公認で夜遊び?夜更かし。話を聞いていると、「で?ラテン語は?」ですが、まあ何事も経験ということで、、、。

今日もご訪問ありがとうございます。10人乗りのバン、2台で行ったそうなのですが、ラジオの音量を目一杯あげて、皆で大声で歌いながらの6時間ドライブ。夜中にサンフランシスコのフィッシャーマンズワーフまで出かけ大盛りのアイスクリームなど、など。そりゃ楽しいでしょうね。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-04-04 03:04 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/17655863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スコット at 2012-04-05 01:07 x
やっぱりお友達がいないとちょっと不安になるのはわかりますが、今の年齢すぐにお友達も出来るのですよね。やっぱり行ってよかったという風にうちもなるので、なるべく学校主催のイベントには行かせています。今しかこんなチャンスないし、学校はある意味楽しいところでもあるという印象が残ってくれるといいなと思っています。長女は今年の新学期から8年生、もうすでに来年行くであろうEast Coastの1週間の旅行を心待ちにしています。私も一生懸命節約して積み立てしなくっちゃ。成長すると共にお金もかかりますねえ。
Commented by cafemaman at 2012-04-05 02:02
きゃ~、すれ違いでワープ中だとは!
(私もなんとなくそんな気がしていました。笑)

パンサーちゃん、サンフランシスコに行かれてたのですね!
私、ここしばらく(何故か)むしょーーーにSFに行きたい気分なのですごく羨ましいです。
Commented by clover at 2012-04-05 12:30 x
それはとっても楽しそうですね!でも3日間ラテン語漬けなのですね^^。
息子の学区は外国語(スペイン語)は選択で、バンドを選択している息子は全くとれません。中学で外国語を学習しないで、高校からって、たいへんというか、もったいないというか、、(実は家で勉強すればとずっと昔に教材を買ったのだけど、手付かずで><)、私立学校はその点、地元でも小学校から外国語(ラテン語もあるところがあるし)が必修で入っているところがほとんどで、いいことですよね。
Commented by michiko at 2012-04-06 23:57 x
こちらにもお邪魔しますね^^
子供のやる気ってどうしても外からの刺激や内なる気持ちの揺れで、行きたくなくなること多々ありますねぇー
ラテン語ですか・・・海外にいるとそういう機会が沢山あるから、親としては羨ましい限り。
もちろん我が家もGOGOトライで、たとえ費用が高かろうと娘が行きたければどうぞぉ~  孤独を楽しみなさいと教えています
学生時代って大義名分が大仰だから一瞬構えて、ましてやそれが知らない人の中で悪戦苦闘があったとしても、身につけることはしっかり付けてきますから、子供の柔軟性というのは大したものだ!
大変な長旅お疲れ様でしたね
Commented by flouribunda at 2012-04-07 07:28
スコットさん、

ちょっとそれ、はめはずしすぎ?楽しすぎじゃない?というような盛りだくさんの内容でした。さすがアメリカ人には「楽しむ」という点ではかないませんね。
本当、今だけですものね、こんなチャンス。チャンスがあればどんどん色々なことを経験してほしいですね。確かにお金かかることも一杯だけど!!

Commented by flouribunda at 2012-04-07 07:40
cafemamanさん、

会議はスタンフォードの近くだったそうですが、SFまで皆で夜中に繰り出したりしたのだとか。「やっぱり空がきれい」というのが印象でした。いいですよね。SF。私も時々むしょうに行きたくなります。旅行記、かぶってるところもあって面白い〜。いい旅行になって良かったですね〜。
Commented by flouribunda at 2012-04-07 07:44
cloverさん、

先日ボストンに行ったのですが、その時にアメリカの公立で唯一ラテンが習えるのはアメリカの最古のボストンの公立学校ラテンスクールだけと聞きました。それもすごい入学が難しいのだとか。やはり私立だけなんですね。有り難く思って勉強してもらわないと、、、。
Commented by flouribunda at 2012-04-07 07:50
michikoさん、

ラテン語はやはり語学の基礎になるのでいい様ですね。でも馴染みが薄いから勉強するのは大変。しゃべってる人なんていないですものね。
幼稚園から高校まで同じ少人数の学校なので、そういう機会をなるべく親が率先してとらないと、井の中の蛙になってしまうんです。いい面も悪い面もありますね。
この旅行のすぐ後、東海岸に家族で旅行しました。また旅行記はのちほど、、、。


<< ボストン1日目      ぎんぼ干し >>