ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 02月 06日

包丁研ぎとポーチドエッグ

e0178312_15444685.jpg最近このお店の存在を教えていただき、3週連続で包丁を研ぎに出しています。家ではいつも研いでいたのですが、刃こぼれしたものをどうしようか悩んでいました。以前は日本に帰省の時に持って帰って、有次さんで1週間預からせて下さいとおっしゃるところを「アメリカから持って来たんです!!」と2日で無理矢理研いでもらったりしていましたが、最近はそんな時間さえもなく。そんな時にみつけたお店、嬉しくって順番にうちにある包丁全部研いでもらっています。これは研いでもらったもののいくつか。これまで色々お手入れのしやすいステンレスの包丁やセラミックももっていましたが、やっぱり鋼の包丁は切れ味が違います。用途によって少しずつ種類も増えました。これをするにはこの包丁がなくては!!というのばかりでどれも大切な道具です。


e0178312_15452277.jpge0178312_15454863.jpg日曜日の朝は久しぶりにクレープをホットプレートで焼きました。具はサーモンマリネとサラダ、ポーチドエッグ。サーモンも鋼の包丁だと薄〜く綺麗に切れます。薄くなくちゃやっぱり美味しくない。
Cpicon ローズ家のサーモンマリネ グラブラックス by ローズ家の台所
Cpicon ローズ家のポーチドエッグ by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございました。今日はアメリカはスーパーボウル(アメリカンフットボールの優勝決定戦)で夕方犬の散歩をしている時も閑散としていて、時折家の中から「うお〜」と叫び声が。パンサーも一応学校で話についていくためにコンピューターで観戦していましたが、親が全く興味がなく解説もしないものだから、退屈で途中であきらめたようです。アメリカ生活が長くなってもいつまでたってもアメフトはわかりません。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2012-02-06 16:00 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/17330984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ちー at 2012-02-07 12:16 x
flouribundaさん、お久しぶりです。
今日もおいしそうなメニューだなぁと思って、ポーチドエッグのレシピを拝見しました。そうしたら、私の知らないTIPSがありました!お湯の深さやお酢を入れるところなど・・・今まで私がやっていた方法とは全く違くて目からうろこでした。
今度、flouribundaさんの方法でトライしてみたいと思います。うまくいくといいなぁ♪
Commented by flouribunda at 2012-02-07 12:54
ちーさん、

あと書き足しておきますが最初はテフロンのお鍋のほうがやりやすいかもしれません。私はステンレスですが。お酢が多いように思えますが、固まった白身にはお酢の味はしません。でも白身がフワフワしている部分(お水の中ですぐとれます。)はお酢の味がするので必ずとってください。上手くいきますように。
Commented by natsumikanq at 2012-02-07 14:17
ポーチドエッグってすごく難しいイメージがあるんです。今度やってみます!ちょっと豪華な朝ご飯に良さそうです。
包丁、そろそろよく切れるものが欲しいな〜、と思い始めているところです。一番左の包丁は、どんな時に使われますか?かぼちゃとか?
Commented by flouribunda at 2012-02-07 14:58
natsumikangさん、

慣れると簡単ですよ。なんだかお酢がもったいない気もするのですけどね。だから比較的安いりんご酢で作ります。でも作ると喜ばれますよ。

左は菜切りなので千切りを大量に作る時など。でも普段はこれより小さい菜切りをお野菜用に使っています。鋼の包丁はまずミニサイズを買ってみてください。一番右のは2番目の牛刀のミニサイズなのですが一番出番が多いので娘も持っています。よく使うからもう3/4ぐらいに形が小さくなってしまってます。これでお魚のお刺身も良く切れます。(片刃なのでお野菜は切りにくいけれど)何しろ小さいから研ぐのもすぐでお手入れが比較的しやすいので練習になります。それで切れ味に病み付きになるとどんどん種類が増えますよ。うちでは出番の多いのは次が菜切りのミニサイズ、出刃包丁(かぼちゃ、すいか、魚をおろしたり、鶏をさばいたり。)この3本があれば大抵のことが出来ます。
Commented by スコット at 2012-02-07 15:01 x
スーパーボール同感です。どうしても馴染めない。我が家ではすっかり忘れかけていたときに近所からものすごい叫び声が聞こえてきて「ああ、そうかスーパーボールやっているんだ」と。娘も学校でその話題に必ずなるため、スコアだけネットでチェック、またマドンナのハーフショーのはしょりを少しだけニュースで見て準備していきました。この日だけはみんな家にこもっていますものね。なぜだかこの感覚だけはわからない。
Commented by natsumikanq at 2012-02-07 22:51
アドバイスをありがとうございます!
ああぁ、切れ味の良いペティナイフが欲しくなってきました。トマトもお刺身も綺麗に切りたい〜〜。鋼って、お手入れ大変そうですけど、切れ味のよい一生ものになりますよね。
ふ〜む、いつどこで手に入れられるかなぁ・・・。いろんなところで話を読んだり聞いたりすると、やっぱり京都の有次さんがよさそうです。京都、次はいつ行けるかしら、です。
Commented by flouribunda at 2012-02-08 01:38
スコットさん、

その準備というのが同じだから可笑しい!!やっぱり話についていけないのは淋しいみたいで、かといってあんまり興味も無いのよね。アカデミー賞は楽しみなんだけどな〜。
Commented by flouribunda at 2012-02-08 01:51
natsumikangさん、

もちろん東京でもアフターサービスしっかりしてくれるような老舗があると思うけどなあ。私の持っている牛刀は普通のが18cm(刃のところ)、ミニはそれより5cm小さいです。あまり小さいのも使いにくいでしょうが、12−3cmだと研ぐのも楽、旅行にも持って行くのも気軽。すぐにさびるから小さいと拭くのも楽。応急でコーヒー皿の裏で研いじゃったり。手放せなくなりますよ。


<< 1学期の成績と先週のローズ家定...      恵方巻きとバスケットボール >>