2011年 12月 11日

バビロンの空中庭園とアボカドパン

e0178312_495746.jpgパンサーの歴史の宿題。パンサーが自らテーマに選んだのは古代文明の7不思議の一つ、バビロンの空中庭園でした。それについてレポートを書き、模型を作る宿題が課されたのは約1ヶ月前。その模型がやっと完成しました。カリフォルニアの学校の模型づくりで代表的なのは小学4年生のミッション(カリフォルニア開拓時にキリスト教の伝道のために建てられた教会)の模型ですが、パンサーの私立学校ではカリキュラムが違い、3年生でカリフォルニアの歴史を勉強しました。工作もミッションの絵を授業中に書いただけで模型作りはありませんでした。なので今回が本格的な模型作りの初めての作品です。

こんな大掛かりなもの、夏休みに宿題に出して欲しいと思うのですが、アメリカの学校は基本的に夏休みは宿題がありません。この宿題で感謝祭の連休はほとんど模型作成に費やされました。6年生なのでほとんど自分で作る事が出来ます。でもまだまだ自分の思う様に出来なくて癇癪を起こしたり、途中で投げ出しそうになったり。4年生のミッション作りはほとんどが親の作品といわれていて、親が手伝う事を奨励されているような面があります。親が作るなんて面倒と思う反面、パンサー自身にやらさなきゃいけない分、こっちの方がよっぽど大変と思った模型作りでした。テーマを決める時には親も署名させられます。「あら、こんなことやってたの?」とすっとぼけられない。個人面談の際にも先生から家で宿題がきちんとこなせるように釘をさされました。学校も用意周到。

で、なんとか期限までにパンサーの納得いく作品が出来上がってホッとしています。しかし、これ、ものすごい材料費でした。材料費までケチると全て手づくりとなってしまい、親がとことん加担しなくてはならなくなります。なのでクラフトショップで既製品を上手く使い、必要なものは惜しみなく買う方針でした。もちろんどのようなものを作りたいか下絵を描かせました。しかも最初から全ての材料を買うと買いすぎるので、まず土台作りとデコレーションと2回に分けて(これがまた面倒)買い物に行きました。でもたかが学校の宿題に、、、、多分それほど長い間は飾らないであろう作品に、、、。

e0178312_4121426.jpgアボカドでパンを作ったらどうなるのかなと思い、はじめてパンも焼いてみました。バター使わず、油脂はアボカドのみ。「あっ、メロンパン作ったの?」ってアボカドだとはパンサーは最初気がつきませんでした。あっさりしていて悪くはありませんが、パンにアボカドを入れる必要性はあまり感じないかな?アボカドが沢山余っていて、たまたま冷蔵庫にバターをきらしていて、でもどうしてもパンが必要な時、にしか作らないかもしれません。
混ぜたらすぐ焼くケーキと違い、パンはこねる時間や発酵の時間があるので色が悪くなるかも?と思いましたが、綺麗な緑色に焼けました。

Cpicon ローズ家のアボカドパン by ローズ家の台所


e0178312_4125437.jpge0178312_4441834.jpg今日もご訪問ありがとうございます。どうせならクリスマスに飾れる厩風にして欲しかった。パンサーが小さい頃南仏で一緒に買ったサントス人形セット。ミッションだったら合うかもしれないのに、、、。なんて遊んでたら怒られますね。とにかく良く出来ました!!12月やらなくてはならないことが一つ片付きました。バンザイ。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-12-11 00:01 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/17034188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スコット at 2011-12-12 07:50 x
とっても立派な模型ですね。私も娘が4年生の時にミッションの模型作って、楽しかったけど、高かった。作っているとどんどんアップグレードしたくなってびっくりしました。こんなに立派なら当分お家で飾っておかなきゃ。
Commented by flouribunda at 2011-12-12 13:50
スコットさん、

皆ものすごい凝ったもの作ってくるよね。親が助けることも可能だから力作ばかり。お金をかければやはり見栄えの良いものが出来るし、かかるお金も半端じゃないんだと私も今回びっくりしました。


<< パペットショーとメキシカン      Radianceとアボカドシフォン >>