ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 10月 26日

すき焼き鍋奉行とバレーボールの試合

e0178312_313895.jpg食卓でお鍋やホットプレートを使うメニューが好きなパンサー、やっぱりちょっとゆったりとした気分でご飯が食べられるからでしょうか。その中でも好きなのが「すき焼き」。でもそれほど頻繁に登場する訳ではないので、イマイチ「すき焼き」というものがどういうものかわかっていなかった様です。水炊きの具を用意している時に、「今日生卵で食べていい?」「ん?今日はすき焼きじゃないよ。」とかトンチンカンな会話があったので、今回はパンサーを初めて鍋奉行に任命しました。

私は口を出すだけ、「はい、そこでお肉を入れる。」「鍋奉行は食べてないで、さっさと具を足す。具を足したら味が薄くなるから、調味料を入れる!!」。私はゆっくり食べさせてもらいました。「もう少しおしょうゆ!」「そんなにお酒入れたら酔っぱらう!!」。でもなかなか上手に出来ましたよ。「え〜、食べてる暇ないじゃん。鍋奉行ってこんなに大変なんだね。」「でも楽しいね。もう作れるよ。」だそうです。

昨日は放課後、同じ市内の違う私立校に行って女子バレーボールの試合がありました。参加は任意なのですが、学年の半数の女の子が出場したそうで、運動大好きなパンサーももちろん出場しました。(朝5時15分おきで日課のバイオリンのお稽古をしてまで!!)この試合には同じ市内の5校の私立校が参加します。6年生ではこの5校の私立校との対抗試合(男女別)が競技を変えて5−6回放課後にあります。本格的にクラブでスポーツを始める前のトライアルみたいなものだそうです。他の学校の生徒とも知り合いになれて、良い機会です。

応援に行ってもいいのですが、もう中学生ともなれば、会場にも学校の乗り合いバスで運んでくれるし、保護者の観戦も1/4ぐらい。ほぼ100パーセントに近かった(同じ学校なのですが乗り合いバスには乗れず、遠足でも何でも、校外活動は必ず保護者がボランティアでドライブが必須でした。)小学生時代とはすごい違いです。なのでもともとアメリカ人のお母さん達の熱狂的な応援にはついて行けない私は、試合後のお迎えのみにしました。(パンサーも私が応援にくることは期待していない、、、。もうお友達がいればいいらしいです。)

で、どうだったか聞いてみると、
「私サーブが上手なんだよ。10回連続でサーブしたよ!!」って、どういうレベルなんだか。まあ、多分ボールが敵味方のコートを行ったり来たり、なんてことはなかったのでしょう。
「アタックNO.1」とか「サインはV」とか知らないと、初心者のバレーボールってどんな楽しみ方があるんだろう、、、。

今日もご訪問ありがとうございます。放課後、1時間半試合を済ませたら、車の中でおにぎり2個食べて、地元オーケストラの練習に直行です。アメリカではお母さん達は運転手に例えられますが、小学生までは運転手でもありましたが、結構同伴して一緒にいなければならない場面が多かった様に思います。でも中学生となった今、明らかに運転手だけに成り下がった様な気分です。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-10-26 15:19 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/16210789
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cafemaman at 2011-10-27 06:57
うち(息子)は、おでんと、お鍋がいつもこんがらがってしまうようです・・。

昨日はお鍋だったのですが、「今日はちくわんも入れる?」というので、「お鍋に・・・?」(っていうか、ちくわ「ん」って…?)と・・・。

「あー、そうか!お鍋だから、ほうれんさいだ!」「お鍋には、白菜でしょ? しかも、ほうれん「そう」だから!」と…。ニジヤに向う車内の会話のレベルの低さかな・・・(とほほ・・・)

先日のnatsumikanさんのブログでも思ったのですが(笑)、私は(日本人ですが)生卵にはつけない派 (夫はつけますが、子供たちも私の血を引いているせいか、つけないんです・・)

関西と関東でもすき焼きのやり方が違いますが、私は九州なので(?)flouribundaさんと同じです♪ (読みながら、私も息子に教えている気分になりました。笑)
Commented by flouribunda at 2011-10-27 14:42
mamanさん、

そうそう、つい突っ込みたくなる会話になりますよね。
アメリカに居るのに日本語で会話出来るだけで大したもの、、、と思う時と、日本人としてその台詞はないでしょう、、、、と思う時と。

あれ?じゃあ卵かけご飯もだめですか?娘はなぜか卵かけご飯にしてすき焼きをおかずにして食べてました。

実家の両親は関東なのでこれが普通だったのですが、京都は割り下を使うようです。でも調味料をそのまま入れる方が味の微調整が出来ると思いますよね。娘も作り方がわかって楽しかったみたいです。


<< サワードウ復活と算数の宿題      ベルギーのお土産とリサイタル >>