ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 08日

School Supplyと筋子

e0178312_14141732.jpg7月に、新学期までに揃えておかなくてはいけない文房具のリストが学校からおくられてきます。それを元にやっと始業日前日に全部が揃いました。このBack to school shoppingがとっても面倒なのです。きっと日本なら、中学生にでもなれば自分だけでも、お友達とでも楽しいショッピングになり得ると思います。でもこちらではなかなかそう言う訳にもいきません。リスト全てを揃えるには、あーでもない、こーでもない、あの店、この店といちいち車で移動。これをお友達を連れて、なんて思う親はきっといないでしょう。だから毎夏、顔に「早くしろ!」と書いてある母と買い物。それも可哀相ですね。
そもそも中学生にもなれば自分の使いやすい筆記具とノートを自分が必要と思う分だけ用意すればいいと思うのですが、リストは1ページ分あります。
「鉛筆なんて、家にある日本製の書きやすい鉛筆を持って行けばいいじゃない!」
「ダメだよ。リストに#2(この番号が何を意味するか知りませんが、どうみても普通の鉛筆)1ダースって書いてあるんだから。」
文房具は日本製に勝るものはないと思うのに、そうやってこちらの適当な文房具にお金を払わされるのも何だか気に入らないのです。


e0178312_8312835.jpg今年も日系スーパーで筋子が手に入りました。早速塩漬けとお醤油漬けにしました。去年の方が卵が大きかった様な気がします。もちろん小粒でも美味しかったのですけれど。
やはり最初にいただくのは”いくら丼”。

Cpicon ローズ家の筋子からイクラの作り方 by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。このBack to school shoppingはアメリカではクリスマス商戦に続く書き入れ時なのだそうです。さもありなん。やっぱりリストにあるものは無駄とわかっていても一応全て買ってしまいますもの。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-09-08 08:29 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/15388786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ピアノ&バイオリン at 2011-09-09 02:24 x
鉛筆の#2は日本のHBです。^^番号によって濃さが違って、大きい番号は薄い鉛筆、#1はBだったような。。。なぜ、毎回1ダースそろえなくてはいけないんでしょうね。#2ばかりが余ってしまいませんか?
Commented by flouribunda at 2011-09-09 14:46
ピアノ&バイオリンさん、

やっぱりね。私もリストの細かい字のところまで事前に確認していなくって、でもお店でこれはきっとそうだろう、家にもある、と思っていました。鉛筆は日本のがいいと思わない?こっちのは削りにくくって。補習校に行っていると結構鉛筆を消費するので、我が家では余らないのですが、
アメリカ人の子達は鉛筆をほとんど使わないから、きっと余るでしょうね。



<< 最近のバイオリンレッスンとオム...      Amadeus, Mostly... >>