ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 18日

学校のバースデーランチ

e0178312_7212295.jpgパンサーの学校ではこれまで誕生日の子がクラス全員にスナックやランチを持って来たり、ということがありました。それを今年からは月に一回バースデーランチの日を決めて、その月のお誕生日の家庭がランチを用意することになりました。参加はもちろん任意です。でもほとんどの家庭が参加。

それまでは私も個人でスナックを持って行っていたのですが、今年は5月の誕生会に参加しました。パンサーがどうせならホームメイドのデザートが食べたいというので私は立候補でデザート担当にしてもらいました。他の月は大体いつも買ってきたものだったそうです。今回もお食事は Teri&Yakiというファーストフードのお店からテイクアウト。飲み物はJamba Juiceのスムージーといった具合。


e0178312_7494973.jpg食べる時間は25分なのでケーキカットの時間は無いから、個々にサービングできるもの。ちょっとお祝いらしいもの。そして一番大事なのが、ナッツ無し(アレルギーのため)でなるべく沢山の子供達が好きなもの。後者が一番難しいのですが、そうなると果物、チョコレートはタブー。結構食べない子がいるのです。なのでシュークリーム。これが一番間違いがありません。本当はクロカンブッシュを作って、エキストラに丸いシュークリームを沢山つくろうと思ったのですが、遊んでしまいました。どうせつくるんならねえ。

最初は「やり過ぎだよ、見せびらかしてるみたい」とか訳のわからないことを一応意見するプレティーンエージャーでしたが、皆に驚かれ、さらには下級生の子達まで集まり出したので得意満面。とても喜んでくれました。


e0178312_7252848.jpge0178312_726219.jpgしかし約50人分。シュー生地だらけのカウンター、カスタードクリームだらけの冷蔵庫。もう当分作りたくないです。昨日も今日も涼しかったのが幸いでした。土曜日に買った36個の卵、500mlの生クリーム4本全部なくなりました。ぐったり。

Cpicon ローズ家のプチシュークリーム by ローズ家の台所


e0178312_727613.jpg今日もご訪問ありがとうございます。これは女子テーブル。女子校じゃないんですけどね。男子テーブルと自然ときっぱり分かれています。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-05-18 00:07 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/14791122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cafemaman at 2011-05-18 02:06
シュークリーム50人分なんて~!!
素晴らしすぎます。パンサーちゃんも幸せですね~。
うちの息子も、今週末に一応パーティーをする予定なのですが…
(マザコンと思われたくないらしく?)手づくりではなくて、テイクアウト&ケーキはアイスクリーム屋のアイスケーキにして、と言われました。笑 

準備もほとんど必要ないのでラクでいいんですが、ちょっと寂しいような…(でもまだお祝いさせてもらえるだけありがたいですね…。男の子のお誕生会なんて、今年が最後かな~)
女の子はもう少し、まだあと数年は大丈夫そうですよね♪ 

パンサーちゃんがデコレートしたケーキ↓も美味しそう!!
それにしても、キャンドルが飛んじゃった…なんて!可愛い~~!!
Commented by caianina at 2011-05-18 06:10
お誕生日おめでとうございます!
チョコレート、うちも湿疹が出来てから、あまり食べさせないようにしています。知り合いの子供がチョコを食べると痒くなると聞いただけですが。。。。
シュークリーム美味しそうですね~♪
それにしても、これだけの数を作るとは、お疲れ様でした。
子育てがひと段落したら、ケーキ屋さんが開けますね!
Commented by takane-e at 2011-05-18 06:43
うわ〜圧巻☆素敵です。歓声が聴こえてきそう♪
市販商品もいろいろ選べて、半既製品(スポンジやクリーム)も多様にあるアメリカだからこそ「ホントの手作り」もとても嬉しいもの♪
日本ではちょうど映画「ブラックスワン」が話題なので...チャンスがあったら真似したいです〜◎
それにしてもナッツ、果物、チョコ...日本もアレルギー対応年々厳しく、児童館で教えるメニュー決めるのに毎回悩みます。
Commented by らすかる at 2011-05-18 08:56 x
パンサーちゃん、お誕生日おめでとうございます。

お母さんがこんなデザートを手作りしてくれたら、子供は鼻高々でしょうね!このシュークリームの材料を見ただけで、圧倒されます。

お疲れ様でした。パンサーちゃんには一生の思い出になったことと思います。
Commented by kiyoria at 2011-05-18 10:08 x
お誕生日おめでとうございます。
シュークリームすごいですね!遊び心からどんどん本気になっていかれるお姿、想像してしまいました〜♪
ご近所にいてくださったら何でも教えていただきに行くのになぁから。(お邪魔ですよね 笑)
Commented by apricotberry at 2011-05-18 12:53
パンサーちゃん、お誕生日おめでとうございます。
11さいかぁ。 飛行機の子供料金も今年が最後ということですね(笑)
学校でのお誕生ランチ、すごいですね。 
家の娘の学校は基本的にキンダーを除いて誕生日パーティーはしません。 ランチタイムに何か持ってくることも無いみたいです。
なにより、ホームメイドのものは禁止なんですよ。 つまんないでしょう〜。 これはディストリクトによって違うみたいですね。 
白鳥のシュークリーム、それはそれは喜ばれたでしょうね。 
わたしも参加したかった(笑) 
Commented by flouribunda at 2011-05-18 13:25
mamanさん、

思いっきり気合い入れてろうそく吹いたらね、漫画みたいでした。
ジュニアくんが手作りじゃなくてもいいっていうの、なんだかわかるような、、、。うちも良く「やり過ぎ、、、」と言われますです。中学校になったらさすがにこんな風にはやらないので、最後のご奉公で作りました。今年は家でお誕生会もなしです。だって5月って学年末だから何だか忙しくて。ジュニア君、良いパーティを!はじけちゃってね、家、防音だから。(いいな〜。)
Commented by flouribunda at 2011-05-18 13:30
caianinaさん、

日本から荷物が届いて良かったですね。結婚式の演奏も楽しみにしてます。って私こんなところですみません。

髪の毛までカスタードの甘い香りがしてました。それだけで充分って感じで、お菓子屋さんにはなれそうもないです。たまーに、ちょこっと作るのが楽しいです。

チョコレート、娘の友達でも食べない子多いんですよね。なんだか意外、と思ってます。やっぱり刺激物なんですね。
Commented by flouribunda at 2011-05-18 13:36
takane-eさん、

本当食べ物を扱うのってどんどん難しくなってくるような気がしますね。今回もひどいナッツアレルギーの子が「これ、ナッツ入ってないですよね!やったあ。」と喜んで食べてくれました。もちろん細心の注意を払って、ナッツは混じらないように気をつけましたが、小麦粉の入っている引き出しにはナッツの袋も入っているし、台所がナッツフリーだったわけでは無いので、結構ドキドキ。
日本でもやっぱりそうなんですね。
Commented by flouribunda at 2011-05-18 13:42
らすかるさん、

ありがとうございま〜す。一人っ子だと、こっちもこれっきりだからと張り切っちゃいますよね。あと何回お祝いできるやら。
アメリカではシュークリームのスワンもあまり皆見た事無いから、すごく受けがいいです。娘もとっても気分が良かったみたい。。
Commented by flouribunda at 2011-05-18 13:46
kiyoriaさん、

ありがとうございます。ついついね、、、やり出した途端に後悔しましたが。しかもアメリカンサイズにしちゃったので、日本のスワンの2倍強はあるんじゃないでしょうか、、、、。でもみんな余分に持って行ってた分をうばいあってたそうですから、つくりがいがありました。
私もご近所だったらチェロを聴きに伺うのになあ。
Commented by flouribunda at 2011-05-18 13:56
apricotberryさん、

ありがとうございます。そうですよね、子供料金って11才までっていうのが多いですものね。きっと来年になったらそれを思い知らされるような気がします。
アメリカでも学校によって違うのですね。うちの学校では小学校ではほとんど皆何か持ってきます。それも買ったものが多く、学年全員xIn and Out=いくら?なんで?って感じで、それなら私は作らせてもらいます!!材料費ならそれほどのことはないですものね。だからホームメード禁止だと辛いかも、、、、。
Commented by スコット at 2011-05-18 14:53 x
お誕生日おめでとうございます。イチゴのケーキおいしそうですね。シュークリームもすごい。私も明日、息子に「体にいいおやつ持って行くから32個作ってね」といわれ、オレンジクランベリーマフィンにしてしまいました。ナッツやら、チョコ、それだけならまだしも、小麦粉がだめというお子さんもいるのですよね。米粉で作っても良かったけど、まあみんながみんな食べないであろうという前例に作ったけど、全部なくなるかしら?子供の成長は本当にあっという間で、プリティーンからティーンエージャーになるのだなと私の娘も今年の夏12歳になるので感じております。今年の夏は日本行きを断念したので来年からはもうしっかり大人料金になってしまう。大変です。
Commented by natsumikanq at 2011-05-18 15:00
前はご主人のクラスの生徒になりたいと思っていましたが、今回はパンサーちゃんの同級生になりたい、って思いました。笑 ってただflouribundaさんのお菓子目当てです。パンサーちゃんが誇らしげにニコニコしている様子を想像してしまいました。スワンのシュークリームやクロカンブッシュを差し入れだなんて、素敵すぎます。きっと、食べられた子たちも楽しい経験、思い出になったと思いますよ。
パンサーちゃんの学校は品が良いイメージなので、手作りされる親御さんたちがもっといそうな気がしてましたが、やっぱりアメリカですね。
ずっとこちらに住めていたら、本当に弟子にさせていただきたかったなぁ〜。。あの通りの某シュークリーム屋でアルバイトしていた日々を思い出してしまいました。全く別もののシュークリームですが。
Commented by さや at 2011-05-18 22:23 x
パンサーちゃん、お誕生日おめでとうございます!

すごいですね~、50人分のシュークリームですか。  恥ずかしいと言いつつ、やっぱり嬉しかったと思いますよ! こんなに美味しそうな特別ディナーやケーキを作れるお母さんを持った娘さんも、幸せですね!

プレゼントはスーツケースですか~。 11歳でその意味と価値をちゃんと理解してくれるなんて、、、やっぱり大人ですね。 でも、ろうそくをそこまで一生懸命吹いてしまうところが、まだまだ可愛らしいです:)

プレゼントはスーツケースですか~。 11歳でその意味と価値をちゃんと理解してくれるなんて、、、やっぱり大人ですね。  
Commented by flouribunda at 2011-05-18 23:56
スコットさん、

ありがとうございます。
身体にいいおやつ、という限定がいいですね。しかし、、、3人から頼まれたら大変だ。うちは一人だから出来ることかな〜、といつも思います。
12才、ティーン目前ですね。いろんな意味で大人扱いしなければならなくなるのでこちらも意識改革が必要になりますよね!
Commented by flouribunda at 2011-05-19 00:01
natsumikangさん、

そうでしたね、あのお店でしたよね。こちらの子供達にもとても人気だから、みんなシュークリームというとあのサイズを期待するので、私の白鳥も日本サイズに較べたら超アメリカンになってしまいました!!
皆さんお金持ちなのに食べ物にはおおよそ無頓着。平均的アメリカ人よりましではあるかもしれませんが、家で手作りなんて考えられないようですよ。
Commented by flouribunda at 2011-05-19 00:11
さやさん、

ありがとうございます。

すごいでしょ、えっへん。でも当分いいです。はは、こんなこと最後かも、、、。

そうそう、恥ずかしい、という感情なんでしょうね。親の思いと子供の思いがすれ違ってくる、やはりこのぐらいの年齢が伏目なんだろうな〜と思います。これまでは単純で簡単だったのに。

去年ぐらいから合宿をちょこっと経験するようになり、これまでは主人のを持って行っていたのですが、主人の出張ともバッティングする可能性も高くなってきたので、必要でした。かなり実用的なプレゼントだったのですが、喜んでいます。きっと、もうそろそろ荷物の中味も見られたくないお年頃なんですね。


<< 学校のオーケストラの演奏会      パンサーのお誕生日 >>