ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 01日

新校舎見学と学校祭

学校も夏休みまであと約1ヶ月。毎年この時期にPet & Hobby ShowというPTA主催のお祭りがあります。

e0178312_132651.jpge0178312_133727.jpg朝は保護者向けでしたが小学校、中学校の校舎が新しくなったので、その見学ツアーがありました。黒板ではなくて、どの教室もスマートボードというもの。どんなんでしょ?久しく黒板というものを見ていない気がする。(主人の大学ではいまだに主流は黒板の様ですが。)パンサーは運良く中学校の3年間新しい校舎を使用できます。

e0178312_1394794.jpge0178312_1320584.jpge0178312_13202874.jpg体育館では自分の趣味など発表したいことを展示したり、美術の作品や授業のプロジェクトなどが展示してあります。


e0178312_13362734.jpgお外は食べ物の屋台や、父兄主催の学年ごとのゲームコーナーがあり、子供達は狂ったように3時間遊びます。

6回目となるとめずらしさもなくなって、ゲームコーナーのお手伝いで疲れて写真を撮るのもいい加減でした。カリフォルニアらしいシミが増えそうな晴天。


今日もご訪問ありがとうございます。名前の通り、この日はドッグショーもあり、皆,犬を連れてきてもいいことになっています。結局小学校の間はそちらにはパンサーはまったく参加出来ずじまいでした。彼女以外ほとんど全員ペットを飼っているので、毎年、ちょっと淋しい思いをしなくてはならない学校祭でもありました。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-05-01 13:41 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/14699754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さや at 2011-05-03 23:10 x
とても綺麗でオープンな学校ですね!  お天気もよくて気持ち良さそうです。  そうなんですよね、ここ数年、みんなスマートボードに変えられて、もう黒板はほとんど見なくなりました。

アメリカはテクノロジーを学校に持ち込むのに力を入れてますが(お金もそれなりにつぎ込んで)、それが必ずしも学力を伸ばすことにつながっているかと言うと、どうなのかなって思うこともしばしば。  小学校からパソコンのクラスがあったり、中学生は皆ラップトップをもって課題をこなしたりしていますが、日本はどうですか?  私は、黒板、紙と鉛筆でも良いので、もっと人材(ここの公立の話です:)に力を入れた方が子供の為になるのではと感じることもあります。  ご主人の意見はどうですか?
Commented by flouribunda at 2011-05-04 00:46
さやさん、

本当ね、なんだか殻だけ立派?という面もなきにしもあらず。エコだ、サステイナブルだ、と言うんだったら古い校舎でいいんじゃないの?と思うのですが、やっぱり私立なので生徒獲得のためにもそうは言ってられない面もあるようです。モンスターパレントが普通のアメリカだから学校の先生は大変ですよね。良い先生が教育現場を遠ざかる、、、色々な理由でわかるような気がします。

小学生でも課題提出もパソコンが多くなってどんどん字を書かなくなっていますものね。時代の流れだからしょうがないという反面、主人の研究室では、今回改築するのですが、黒板を多用しています。チョークまでこだわって探しています。


<< エンドウ豆      よもぎもち >>