ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 13日

リサイタルのドレス

e0178312_652592.jpgここ⒉、3年は着るものにもうるさくなって、なかなかリサイタルの格好も合意に至るのが難しいパンサーです。女の子ですもの、当たり前ですね。今年は4月にホールで演奏が2回あるので、是非きちんとしたドレスを着させたいと思っていました。去年ドレス選びに苦労したので、今年は早めに探しました。でも普通のところでは大人っぽいドレスや子供っぽいドレスはあってもその中間がありません。もしかしてここなら?と探したのは、ブライダルドレスのお店。

予感的中、ウェディングドレスだけでなく、ちゃんとブライズメイドやフラワーガールのためのドレスも揃っています。プレタポルテですが、1サイズしか作っていないので、パンサーの場合お直しにドレス代と同じぐらいかかってしまいましたが、晴れ着ならば納得のお値段。

最初は「こんなところでドレス買うの?」と自分が気に入るドレスがあるはずがないと疑っていたパンサー、ブライダル店の綺麗なお姉さんにかしずかれ、試着をしている間に、顔までお嬢さんらしくしおらしくなってくるから可笑しい。「まあ、可愛い、バレリーナみたいよ。」と言われ指先まで緊張しています。やっぱり女の子。

e0178312_85094.jpgドレス選び、お直し、受け取りにと何度もお店に足を運ぶうちに、「来年はどんなのがいいかな〜?」そうそう、来年も頑張ってホールで弾いてね。

本番で着た時もすこぶる好評でした。先生方にも「それどこで買ったの?」。パンサーもとってもご機嫌。買って良かった。いつもカジュアルなアメリカ、こういう晴れ着を着れる機会はめったにないですが、やはり時にはいいですね。

今日もご訪問ありがとうございます。
パンサー 「今日ね、リサイタルで弾く時に着るドレス買いにいったんだよ〜。」
私 「OOドルだったけどね、とっても似合って可愛いのよ〜。」

固まる主人 「いや、何回も着るんだったらいいけどね。」

???着れるわけないじゃん。2回だよ。

いや、もちろん、チャンスがあれば着せたいのはやまやまですけどね。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2011-04-13 00:18 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/14574797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by らすかる at 2011-04-13 08:45 x
ほんとに素敵なドレスですね。うちの娘は全くドレスに興味がなく、ピアノの発表会も学校の制服で済ませようとします。別にいいけど母親としてはちょっとがっかり。来年のドレス選び、楽しみですね!
Commented by スコット at 2011-04-13 09:52 x
最後のご主人との会話、笑っちゃいました。私の娘もダンスとスケートしているので、衣装がたくさんありますが、主人に総額を伝えたことありません。きっとびっくりすると思って。ダンスの衣装なんて一回しかきれませんからね。でも彼女にとっては晴の舞台、あまりけちなこと言いたくないと思ってしまう母心です。
Commented by flouribunda at 2011-04-13 13:29
らすかる、

ありがと〜。うちもドレスは嫌がるほうだったんだけど、ちょっと変わってきたかな?やっぱり楽しかったよ、ドレス選び!!
Commented by flouribunda at 2011-04-13 13:35
スコットさん、

笑うでしょ、何回も着れない、っていうの。サイズもピッタリだし。
スケートもお衣裳が大変ですよね。同じ衣裳はなかなか着れないし。でもソロであの大きなスケート場を何分間か独り占めして滑るのだから、素敵な衣裳を着せたくなりますよね。気に入った衣裳だと自分も気持ち良く演技出来るでしょうしね。着せ替えを楽しめるのも今のうちだから楽しみましょ〜!!


<< 本とキンドルと父と娘      スズキの卒業式とダウンタウンの... >>