ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 09月 18日

Picture Dayとズッキーニブレッド

e0178312_21123991.jpg アメリカの学校では年間を通して、色々なボランティアをする機会があります(=させられます。)。昨日は年度初めの恒例、写真撮影の日。学校に写真屋さんがスタジオをセットアップ、次々に生徒達がやってきて、その誘導と髪の毛や制服のエリを直したり、がお仕事です。5年生ともなると撮影も慣れたもの、皆満面の笑顔で写真にうつります。

1時間に4人もボランティアのお母さん達をあてているので、はっきりいって仕事はあまりないのですが、これがパンサーの学校流。他の学校は知りませんが、1時間たっぷり仕事に関係のない社交をさせられます。今回の主な話題はこの地域の有名私立男子校について、中学から他校に移った子供をもつ同級生のお母さんが教えてくれました。うちは女の子なのでまったく知らない世界でした。

しかし、今回困ったのは、褒め上手なアメリカのお母さん達、お恥ずかしい限りですが、私の顔を見るとすかさずパンサーのことを褒めてくれます。でもよくよく内容を聞いていると、バイオリン(毎年タレントショーで弾いているから)と日本の着物姿(毎年クリスマスカード送ってるから)、褒め言葉も定型化しています。幼稚園から7年も一緒ですからね。だけど、私は褒め言葉を返せない!!かろうじて返せるのは「夏休みの間にとっても大きくなったわねえ。」う~ん、いけない。そうそう帰って、パンサーに教えを乞いました。名前と特技を一致させとかなくては、、、。顔と名前も難しいのに、、、

e0178312_21152453.jpgさて、今日はこの間用事があって焼いたズッキーニブレッド。お庭のズッキーニを使いました。夏の定番ケーキです。お庭でどんどん取れるズッキーニ、育ち過ぎてちょっと固くなったようなものでも大丈夫です。

Cpicon ローズ家のズッキーニブレッド by ローズ家の台所


今日もご訪問ありがとうございます。昨日のボランティア、もちろんいつもは無償ですが、写真屋さんの好意で子供の写真の申し込み(基本パッケージ)が無料になりました。やった!!その上、親子写真も撮ってくれるといいます。そしてその分は後日オンラインで確認して注文してくれとのこと。すごい商売上手!!まったく写真屋さんは損をしていない。私達も結局払うお金は一緒。だけどお母さん達よろこんで写真を撮って貰いましたとさ。皆、子供達そっちのけでメイク直しに忙しい。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-09-18 05:37 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/13244771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ピアノ&バイオリン at 2010-09-18 10:05 x
あはは。写真屋さんの思う壺ですが、ウマイですね。^^基本パッケージでも結構高くないですか!?でもついつい買ってしまう。さらに親子で撮ってくれるなんて良いですね~。絶対買っちゃいますよね。ふふ。

アメリカの子供達はカメラで撮られる一瞬の笑顔作りが上手じゃないですか?女の子は特に。に~っこり。(ハート)って感じで。やっぱり鏡見て練習しているのかしら?何事も練習ですかね!?
Commented by flouribunda at 2010-09-18 21:07
ピアノ&バイオリンさん、

うちはいつも一番安い基本パッケージしか買わないのですが、それでも20ドル近くしますものね。

あの写真って、ライトとかちゃんとポートレート用になっているからとっても上手く撮れるのよ。あとからデジカメのディスプレイを見て、「おっ!嬉しい」と思いました。ま、でも最近ディスプレイの写真だと細かいところがよく見えなくて、PCで見てガックリ!!ということも多いですがね、、、

本当みんな撮られなれてるのか、笑顔を作るのが上手です。見ていて学ばせてもらいました。私も鏡で練習しなくちゃ?


<< 肉詰めズッキーニとCaesar...      担任の先生と残ったお肉の利用法 >>