ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 03月 22日

スズキの卒業式とダウンタウンのレストラン

e0178312_15112465.jpge0178312_1512216.jpgバイオリンをはじめてから、我が家の春の一大行事といえば、この卒業式。3才ではじめて出たので、もう7年目です。レベルごとに違う色のピンがもらえます。これも10個目。(同じ年に複数レベルを卒業している年もあります。)これは私がいつももらって大事にとってあります。


e0178312_15183428.jpgリハーサルの出番を待つパンサー。パンサーの出番は2時半からの第2部の2番目。リハーサルは12時からでした。待合室でリハーサル前に猛練習しだすパンサー。やっと切羽詰ったらしい。遅いっつーの。


e0178312_15224910.jpge0178312_15231047.jpg本番までに時間があるので、腹ごしらえ。LAのダウンタウンはオフィス街なので土日のランチはあまりレストランが開いていません。こちらはヒルトン系のチェッカーズホテルのレストラン。こじんまりとしていますが、とても品の良いホテルで、以前も日曜にリサイタルがあった時に利用しました。お料理はアメリカン、可もなく不可もなく、ですが、雰囲気がとても良く気に入っています。私が頼んだ、フエボスランチェロス。メキシコの朝ごはんメニューです。これはとっても美味しかったです。


e0178312_15314820.jpg会場は超満員。卒業式は2部制になっていて、1部はレベル5から上の生徒が出演します。レベル9から12まではソロです。グループで弾くレベル5から8も、一グループ多くて6人ぐらいです。なので出演者数が少ないため観客数も少なめ。ちょっと淋しいのです。でも2部はレベル4以下の生徒達とその家族がいるので、会場は入りきれないぐらい満員となります。


e0178312_15374812.jpge0178312_15383199.jpg本番。彼女なりに素晴らしい出来でした。私は緊張して聞いてられないんじゃないかと思いましたが、パンサーがとても落ち着いて弾いていたので、安心して聞くことができました。しっかし、最後のカデンッア、知ら~ん顔して自分で編曲してました。よおやるわ。

大きな拍手をいただいて、本人もとても嬉しかったようです。「みどりさんが一生懸命厳しい練習をする訳がわかった。すごく気持ち良かった。」(おいおい、あ~たと一緒にしちゃいけないでしょう。)が今日のパンサーの一言でした。

お衣装は前日まで、少しギャザーの入った子供っぽいワンピースにするか、色々悩んでいました。結局最初に選んだセクシーパンサーちゃんに自分で決定。でもとってもシックで似合っていましたよ。しかし、これで二度とパフパフ、フリフリは着てくれないような気がします。う~ん。なんだかまた一段とお姉さんになったパンサーでした。写真をクリックすると拡大しますから、もしよければご覧ください。もちろんお面は取れませんが。

今日もご訪問ありがとうございます。大勢の聴衆の前で話をするのが緊張するけれど気持ち良いというビーバー、その血をひいているのかパンサーも堂々としていました。
私 「今日、気持ち良さそう~に弾いていたわね。やっぱりあんなに沢山の人前で弾いたり、発表したりするのは気持ちいいものなのね。」
ビーバー 「そりゃあ、気持ちいいよ。OOさんもやったら?」
私に何をしろ、っていうんでしょ、全く。
下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-03-22 16:15 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/12351293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by silver at 2010-03-22 23:17 x
お疲れ様でした!
パンサーちゃん、おめでとう!良い演奏が出来て良かったですね!!
flouribundaさんも、さぞお疲れになったことでしょう。
子供のステージでの演奏は、いつもドキドキさせられますね。
自分が舞台に上がったほうがよっぽど緊張しないかも、といつも思います。ま、上がった所で演奏は出来ませんが・・・^^;
随分と大人っぽいドレスをチョイスしたんですね。
とても似合ってます。これでは確かに、もうフリフリは着てくれそうもありませんね。女の子はドレスの選択があって、いつもうらやましく思ってます。いいなぁ・・・  
Commented by さや at 2010-03-22 23:37 x
おめでとうございます! 

え? 10個目ということ10巻目ですか? 凄いですね~。
これから先が楽しみなのでは。  卒業式もさすがに本格的で素敵ですね。 

家の方でも一応卒業式はありますが、のんびりしたもので、近所の教会を借りたり、人数が少ないと自宅でしたり・・・田舎なので(笑)。  長女は始めて4年になりますが、ごく普通~に4巻目です。

家も最近は衣装の選択に悩まされます。  日本だったら、普通にフォーマルなお洋服があるのに、こっちは突然変に大人びた物しかみつからなかったりするので。

パンサーちゃんのドレスはとっても素敵でお似合いですね!
これからも頑張ってください!  
Commented by ピアノ&バイオリン at 2010-03-23 04:35 x
すごい!パンサーちゃん!みごとな演奏をされたようで、本当におめでとうございます!!!^^ 読んでいて、こっちまで力が入っちゃいました!パンサーちゃんの一言!これなんですね~~~。しみじみ。

それにしても本当に大人っぽい!女の子の成長は特に嬉しくもあり、寂しくもあり、ですね。

flouribundaさんなら、大ホールでお料理研究家としてセミナーできそう!!!^^

なにはともあれ、お疲れ様でした。^^ 聴きたかったな~。
Commented by flouribunda at 2010-03-23 12:02
silverさん、

いつも応援ありがとうございます!!本当に子供が舞台に立つのは緊張しますね。でも彼女なりにとっても立派につとめたので、いつまでも親が心配している年ではないんだ、、、となんだか嬉しいような、淋しいような。彼女の初舞台は2歳の時で、その時は一緒に舞台に上がったものでした。なのに昨日は満面の笑顔で拍手に答えていましたよ。

ドレスを選ぶのも一悶着、男の子だったら楽でいいのに、、、と私は思いましたよ!!
Commented by flouribunda at 2010-03-23 12:13
さやさん、

ありがとうございます!!そう、とうとう10巻いっちゃいました。なんだかついこの間まで遠い将来のことだと思っていたのに、あっという間でした。これからはどんどん曲が難しくなって、長くなって、教本があるうちはゴールが見えてたのに、この先はゴールがないような。親と一緒に住んでいるうちは続けさせようと、これからも頑張ってかかわっていこうと思っています。(大変だけど~。)

本当にこっちは子供っぽいか、大人っぽいかになっちゃうんですよね。シンプルに清楚なお姉さんぽいっていうのが無い。まあ、あーだ、こーだ、どこのお宅でも一緒だと思いますが、うるさいです。でも最近、殺し文句がわかってきました、「スマートにみえるよ!!」これで「あら?そうぉ」と納得してくれることが多くなってきました。難しいお年頃。

Commented by flouribunda at 2010-03-23 12:26
ピアノ&バイオリンさん、

だめよ、これからハードスケジュールの、しかもピュアなRayくんに素人の演奏を聞かせては、、、頭いたあい、、とか風邪がぶり返したらどうするのよ。

舞台で見ると、ちょっと9才には見えませんでした。本当お姉さんに見えました。これからどんどん大人びてくるのでしょうね。演奏もそうなってくれたらいいのですが。

今日一日だら~と過ごしたので、明日から心機一転、がんばってもらうことに!!難しそうだけど、、、
Commented by keiton-usa at 2010-03-23 13:42
お久しぶり~!

パンサーちゃん、オメデトウございます!
素晴らしいですね~!
殆んど、プロ並みの腕かしら??

今年からバイオリンを始める気満々の私に
良い刺激です。(笑)

それにしても、お庭の金柑の見事な事!!
美味しそうなマーマレードに作り変えるなんて
さすがです!

おうえん
Commented by flouribunda at 2010-03-23 13:53
keitonさん、

LAマラソン完走おめでとうございます!!それでもって野菜ソムリエにバイオリン?ますます上昇。頑張って下さい。


<< 本、本、本と映画、アイスクリーム      成績表と休日ごはん >>