2010年 03月 08日

音楽検定試験とオスカー

e0178312_12303276.jpg今日はパンサーの検定試験実技がありました。なんと今年は試験官の方が急に都合が悪くなり、引き受けてくださったのはLindsay Deutschさん新進のバイオリニストです。彼女のお姉さんはパンサーが所属しているスズキのグループの先生。急な変更で困っているところを助けてくださったそうです。でもちょっと楽しい驚きでした。とはいっても、試験会場は親も先生も入場できません。だからLindsayさんに会ったのはパンサーだけ。

約20分の試験が終わって興奮状態で出て来たパンサー。「どうしよう、上手く出来たかわかんない~。Mozart弾いちゃったかも~。」などとおバカなこと言っています。伴奏の先生が伴奏しているのに、違う曲が弾けたらすごいわ。

検定試験ももう5回目。今年はLEVEL 7です。3-4ヶ月かけて準備して、どこまで完成度を高めるか、自分との戦いです。そして緊張して受ける試験。先生も無理はさせないので受かるレベルでしか受けないのですが、やはり良い評価がもらいたい。今年もきちんと最後まで、長かったけれども頑張りました。12月に腕を怪我した時はどうしようかと思いましたけど。

日本にいるのと違って、学校のテスト以外、試験を受ける機会が少ないので、パンサーにとってはとても良いことです。

早い時間に試験が終わったので、今日は少しのんびり。もちろん補習校の宿題を済ませてからですが、アイスクリームを食べに行って、Office Depot(オフィス用品、文房具のお店)に買い物に行って(それで大喜びするのですから可愛いものです。)、テニスをして、まさかのテレビでアカデミー賞授賞式。

普段はテレビを全く見ない我が家です(大晦日の紅白は例外にしています。)。でもオリンピックは見せてあげたほうがいいかしら、とビデオにとって見ていました。しかし、やっぱり毎日1-2時間テレビをみていると、どうしてもお勉強やお稽古にしわ寄せがきてしまいます。約束どおり真面目に取り組めなかった時があり、残念ですが(親も)、途中でオリンピックは中止。

さすがにそれは可哀想だったので(親も)、今日は頑張ったご褒美に(親も?)アカデミー賞を見せてあげることに。かといっても8時が就寝時間なので、それまで、と区切ってです。やはり地元でやっていることですし、学校にはハリウッド関係者も多いので、学校でも明日は話題になるでしょう。

アメリカ国内では3時間時差があるため全米生中継するために、カリフォルニアでは比較的早く5時半から始まります。昔ボストンにいた時は9時から眠い目をこすりながら見ていました。カリフォルニアに来た時、楽でいいわ、と思ったものです。

e0178312_13502673.jpgちょっとお行儀悪いですが、特別な日と割りきって、オスカー弁当を食べながら見ました。ただ夕ご飯をお重にいれただけです。パンサーとビーバーがなぜか今日はおそばが食べたかったそうで。

さっぱりとグレープフルーツとアボカドのサラダ。パンサーの好物です。
Cpicon ローズ家のグレープフルーツサラダ by ローズ家の台所



e0178312_1491415.jpg今日もご訪問ありがとうございます。昨日は冷たい雨だったので近くの山にも雪がつもっていました。さあ、まだまだ行事は詰まっています。明日からまた気持ちを切り替えて、頑張ってもらいましょう。土曜日はいよいよ筆記試験です。
下のバナーにクリックいただけると励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-03-08 13:59 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/12273217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by takane-e at 2010-03-08 16:42
きゃあ〜素敵♪素敵☆
お蕎麦いろんな薬味で召し上がるんですね(^-^)v

いい歳してTVっ子なたかね…ちょっと恥ずかしい^^;毎食見ながら食べております。
今回のアカデミー賞…日本では有料チャンネルでの放送でのみの放送 (>.<);某国営放送サン、オリンピックで予算使い果たしたのでしょうか?(爆)
Commented by silver at 2010-03-08 20:54 x
お疲れさまでした。
試験でバイオリンを弾くなんて、何回受けても緊張するでしょうね!
パンサーちゃん、お疲れさま!良い結果が出ますように☆

「おそば」、良いですね~。
こちらは近頃寒い日が多いので、まだちょっと「おそば」の気分にはなりませんが、暖かくなったらウチも食べようっと。

そう言えば・・・

まさか、「おそば」も手作りとか???
Commented by サード at 2010-03-08 22:57 x
あ~私はなぜローズ家の娘に生まれてこれなかったのだろう(笑)
おそばなのシンプルなのに、写真なのにこんなにおいしそう!!

で・・本題(笑)、

検定試験おつかれさまでした♪ふふ、他の曲弾いちゃったかもと思うくらい緊張するのってわかります~。どなただったか、お子さんが3歳くらいの時、発表会のリハーサルで本当に全然違う曲いきなり弾いて腰抜けそうになったとか(笑)言ってましたが。





Commented by flouribunda at 2010-03-09 02:27
takane-eさん、

お夕飯だったので、色々詰め込んでみました~。

アメリカでは紅白みたいなイベントなので、さすがに全国生中継です。あれだけのスターが一つの場所に集まるってすごいことですよね。
Commented by flouribunda at 2010-03-09 02:44
silverさん、

ありがとうございます。バイオリンの試験というのは緊張はしますが、とても良い教育的な機会ですね。総合的な力を試されるし、たとえ失敗したとしても、来年また頑張ればすむことなので気が楽です。(親としては、ですけど。)

おそばはさすがに買っています。興味がないわけではないのですが、、、納豆は自家製ですよ~。

お車安全運転で気をつけてくださいね!!

Commented by flouribunda at 2010-03-09 02:52
サードさん、

え?じゃあ、私の怒鳴り声聴きながらバイオリン弾く~?

極度の緊張からの解放でか、昨日は娘ははしゃぎまくってましたよ。毎年試験の日はお祝い気分です。こういう節目って大切だなあと思います。

試験までは長くって地道な練習なんで親子ともピリピリしちゃうんですけどね。検定試験ってその日までの過ごし方がお勉強であって、結果はどうでもいいんです。今年もなんとか乗り切りました!!
Commented by さや at 2010-03-10 23:15 x
はじめまして。 
家の娘二人もアメリカでスズキをしています。 といっても、娘さんの足元にはまったく及ばないレベルですが・・・。  何時も本当に関心しながら楽しく拝見させていただいてます。  バイオリンのレベルが素晴らしいのもそうですが、補習行にも通われていて、その宿題などもきちんとこなされているし、何時も尊敬の念です。  いつもの素敵なお料理もアメリカ滞在日本人としてはとても参考になります。
娘さんぐらいの年齢になると、学校の宿題などで時間の調整が大変になってきませんか?  毎日どうやってバイオリンの練習を組み込んでいますか? もしよろしければ、ぜひ参考にお聞かせください。


Commented by flouribunda at 2010-03-11 14:50
さやさん、

はじめまして。コメントありがとうございます。
本当、だんだん大変になりますよね。バイオリンのお稽古は朝、学校に行く前に半分以上済ませる様にはしています。でもなかなか思うとおりには、、、毎日、角が生えています。検定のように目標をもたせて、それを成し遂げる達成感を繰り返すことをモチベーションにして、これまで乗り切ってきましたが、そろそろ難しいお年頃、いつまでそれも通じることやら、です。
また是非、さやさんのお嬢さん達のお話も伺いたいものです。これからもどうぞよろしくお願いします。


<< 全粒粉のバナナシフォン      お味噌作り >>