2010年 02月 24日

ガールスカウト

この季節のおなじみのガールスカウトクッキー。ガールスカウトの子供達が寄付集めのために知り合いやごe0178312_14363927.jpg近所に売るのです。これはおとなりの女の子が売りにきたので買ってあげました。おつきあいなので一つだけ。4ドルです。色々種類があります。結構皆さん楽しみしてらっしゃる方も多いようで、1箱なんてケチなこというのはウチぐらいかもしれません。

パンサーの学校でも2年生からガールスカウトがあります。これが半年ぐらいは悩みの種でした。ほとんどの生徒が参加するのです。パンサーの上の学年は女子22人中21人が参加していました。自由参加なのですよ。放課後なんですよ。アメリカって個人主義じゃなかったっけ?です。なのでパンサーの学年でも他の生徒の親は当然パンサーも参加するもの、と思っていたようです。

しかしパンサーは当時から結構忙しく、一ヶ月に一回の会合とはいえ、時間がありませんでした。それでも2年生の時ならなんとかなったかもしれませんが、バッジが集められるようなキャンプやお泊り会など無理ですし、バッジの数を競うことなど出来ない、どうせ続けられるはずがないと参加させませんでした。さすがに不参加が1人だと可哀想だなと思いましたが、結局パンサーの学年では19人中3人不参加でした。それでも最初の半年ぐらいは、放課後会合がある日はガールスカウトの制服を着て学校に来る子たちがうらやましくて、さんざん恨み言を言われたものでした。

でもパンサーの学校は幼小中高一貫校なのでお友達がほとんど変わらないのです。ガールスカウトまでやってしまうと、そのお友達の世界にどっぷり漬かることになるので、それも避けたかった。もっと学校の外の世界も知って欲しかった。それと、なぜガールスカウトをやらせるのか?という問いに対する他のお母さん方の答えが、「高学年になると女の子達は派閥ができたり、とっても意地悪になるから、低学年から一緒に遊ばせる癖をつけるため」というものでした。私にはなぜそこまでお膳立てするのかも理解できませんでした。

で、一応高学年になった今。もちろんパンサーはガールスカウトなど全く興味もなくなってしまっているのですが、お母さん達が言っていた派閥が確実に出来てきて、ガールスカウトを辞める子もあれば、その中で遊びに混ぜてもらえない子もいたり。その延長で学年19人しかいない女の子の中で争いが絶え間ないらしいです。八方美人のパンサーは標的にはなっていないそうですが、いつ何時?早く皆成長して仲良くしてくれることを祈るのみです。

今になって、お母さん達はこれを恐れていたのか~と納得。でも結局ガールスカウトはその点では何の足しにもなっていないようで。これを乗り越えるといいのかな?ガールスカウトをやってらっしゃる方が読んでいたらご免なさい。決して否定しているわけではないのです。学校以外の場所でガールスカウトのグループに所属することが出来たら、少しは考えていたかも?とも思うのですよ。

e0178312_14334588.jpge0178312_1434663.jpg今日は写真が少ないのでおまけ。おとうふときのこの味噌炒めとごぼうの素揚げ、うちの畑からビーツとお豆のサラダ、間引き菜のサラダ、にゅうめん。


e0178312_14262970.jpg今日もご訪問ありがとうございます。今日はお雛様と一緒に飾ってあるパンサーがもらった市松人形。もらった時は髪の毛が長かったので、美容院で少しカットしてもらいました。以前はパンサーがそっくりな髪型だったのですが、このごろ癖毛になってきてしまいました。下のバナーにクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-02-24 14:57 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/12205122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by caianina at 2010-02-24 22:34 x
実は私もスズキメソードでした!!もちろん卒業テープも録音したのですが、何度かの引越し、そしてテープからCD、MDへとの変わる時期に、、、、、。残念ながら今では1本も残っていません。
あっちゃんがもしヴァイオリンを続けてくれたらって、始めてもいないのですが、そしたらちゃんと録音は残しておいてあげたいです。

ガールスカウト私も同じ考えです。でも、派閥ですか。子供って時には残酷なこともしますよね、、、、。親としては人間関係、心配ですが、音楽やほかの事で夢中になれることがあれば、少しくらい何かあっても大丈夫だと思うので、あっちゃんにも何かを見つけてあげないとな。と思っています。
Commented by flouribunda at 2010-02-25 03:24
caianinaさん、

今、そのテープをあっちゃんが聞いたらビックリするでしょうね!!

小さい頃は無意識できつい事を言ったりする子供ですが、9歳にもなると確信犯ですからね。きっと日本でもそうだと思うのですが、他の子と違うことが出来る、他の子には負けないものがあると、やはり一目おかれるようです。バイオリンや日本語が出来ることが自信につながっていることに自分でもやっと気づいたような。とはいっても練習嫌いで困るんですけど。
Commented by J at 2010-02-26 05:27 x
ガールスカウトのクッキー我が家もたくさん頼み、もうすでに一箱しか残っていませんが。。。おいしくてついつい。。。
Commented by flouribunda at 2010-02-26 10:39
Jさん、

そうそう、皆さんすごく頼むのですよね。押しつけられて買っているというより、自ずから買ってますよね。うちはあればあるだけ食べてしまうので自制してます、、、。


<< 解体新書 チキン      リサイタルと肉おにぎり >>