ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 13日

リハビリセンターと糸こんにゃくのきんぴら

今日はパンサーをリハビリセンターに連れて行きました。ギブスがとれたのが12月30日。整形外科の先生にリハビリ科の紹介してもらい、保険の手続きが下りて、予約をいれました。そしてそれが、ギブスをとって2週間後の今日。ほとんど治っているんですけど、、、

アメリカの保険の話をしだしたら、きりがないのでここでは省略しますが、とにかく目的地にたどりつくのに時間がかかります。

今日は一番早く予約がとれる時間を選んだので、学校を2時間ぐらいぬけださねばなりませんでした。まず事務室に行って、授業を抜けることを報告します。帰ってきた時もまず事務室に報告です。朝なども5分遅刻でもまず事務室。子供は始業時間から終業時間までは学校側が責任をもって預かっていることになっているので、かなり神経質です。当たり前といえば、当たり前ですが。

ちょうど算数の授業中。一クラス21人なのですが、6人ぐらいが外で子供達だけで、あーでもない、こーでもない、と文章題を解いていました。私が行くと「ぼくらはかしこいグループなんだよ~、テスト100点だったんだ。」。部屋の中では先生が分数の説明中。もうその説明を聞く必要のない子供達は違う問題が与えられていたようです。

リハビリセンターではまず先生が怪我をして負担になった関節や筋肉をひとつずつのばしていってくれました。説明を受けながら、実際にうごかしてもらうとやはり完全に治ったようでも、正常な右と怪我をした左では動かせる範囲が違います。

e0178312_1520127.jpge0178312_15202813.jpge0178312_15204672.jpg

一通り、のばしてもらった後は体操を教えてもらいました。先生に施術してもらっていた間は気持ち良さそうにしていたパンサーですが、自分で体操となった途端に、「もう治っているのに、、」とか文句タラタラ。まあ、小学生が我慢できるような体操じゃないですね。

しかし、もうほとんど普通に生活、バイオリンのお稽古も7~8割は出来ているので私達も体操を教えてもらったらそれでいいのかと思っていたのですが、最低あと4回は来てくださいとのこと。(本来は8回)まあ、これも経験ですし、きちんと正常にもどしてもらったほうがいいので、仰せに従うことにしました。

もちろんパンサーは嫌がっているのですが、このぐらいした方が、怪我をしないよう気をつけるようになるでしょう。

でも学校をそんなに抜けるわけにはいかないので、朝の7時からの予約が4回。かなりきついです。もう2度と怪我しないで~。

e0178312_15224560.jpgローズ家の常備菜

Cpicon ローズ家の糸こんにゃくのきんぴら by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。体操は私も一緒にやるはめに。でも結構これがきついのです。私の方が「痛い!!」と言いながらやっています。O十肩にも効く体操のようです。
下のバナーにクリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2010-01-13 15:24 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/11954927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ピアノ&バイオリン at 2010-01-14 00:39 x
ようやくリハビリなんですね。。。ここはやはりきっちりと治ってもらいたいですもんね。^^

なぜflouribundaも体操をやるはめになってしまったのか、なんだか想像できます。ふふ。違うかもしれないけど、Rayのやる事は、何でも付き合わされる親たち。。。^^
Commented by flouribunda at 2010-01-14 10:09
ピアノ&バイオリンさん、こんにちは。

本当、HMOっていうのは、ようやく、です。でも、バイオリンの練習が負担になるんじゃ?と思っていたら、まったくその反対でどんどんやりなさい、使えば使うほどいいらしいです。ただ姿勢にだけは気をつけろといわれました。怪我したのは肘なのですが、リハビリはもっぱら肩です。

ふふふ、同じ匂いがするでしょ~。何でも付き合ってしまう親の。


<< 柚子を使ったお漬物と焼き餃子      芽キャベツ  >>