ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 12月 17日

整形外科と辛子レンコン

アメリカではお知らせをする時に、まずGood Newsからはじめます。なので、Good Newsは「パンサーの骨は折れていませんでした。」

アメリカの保険制度に今回も色々泣かされました。でも今日整形外科の先生にきちんと診てもらって、「骨には全く異常ない。心配しなくてよい。」とのことでしたので、ほっとしています。ただ、かなりひどい打ち身なのでギブスをして安静にしたほうが早く治ること。2週間はギブスですが、12月30日にはずしてもらえて、お正月はきれいさっぱり治って迎えられそうです。

e0178312_15505850.jpg
金曜日ぶりのナマ左腕。この時は診察前でレントゲン医に「ヒビが入っている」と言われていたので、ビクビク整形外科医を待っているところ。


e0178312_15552143.jpg
今回は本格的なギブスをつけるための用意。でも金曜日から洗っていない腕、ギブスをつける前に少しは拭いてくれたりしないのかな?と思ったら、やっぱりしませんでしたね。どうせこれから2週間洗えないのだから同じこと?いや~、違うでしょう。


e0178312_16101497.jpg最近はギブスの色が選べるんです。知ってました?で、ギブスした後の写真は撮り忘れてしまいました。今、もう寝ているのでまた明日。



e0178312_16195777.jpgでも片手というのは本当に不便ですね。お弁当もおにぎりみたいなものしか食べれません。
Cpicon ローズ家の辛子れんこん by ローズ家の台所
Cpicon ローズ家の田楽白味噌 by ローズ家の台所

今日もご訪問ありがとうございます。実は昨日「ヒビがはいっている」と言われ、ショックだったのでしょう、とても痛がっていたパンサーだったのです。でも今日診断を受けてからは全く痛そうではありません。痛み止めも飲んでいない。本当に病は気からとはよく言ったものです。下のバナーにクリックいただけると更新の励みとなります!!パンサーの選んだギブスの色は何でしょう~。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2009-12-17 16:29 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/11794032
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2009-12-17 21:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ピアノ&バイオリン at 2009-12-18 01:17 x
まずは骨に全く異常が無くって安心ですね。よかった~~~。ほっ。

でもまだ2週間もギブス状態なのですね。パンサーちゃん、耐えるのよ!もうすぐですよ!!!

ギブスは赤!クリスマスですし~。それでグリーンの模様を書いちゃうとか!?逆かな?^^
Commented by fireandhemlock at 2009-12-18 02:16
骨に異常なしとのこと、本当に良かったですね!ウチの長女は左腕の肘を骨折して手術、針金二本で固定したりして、かなり長い間片手だったので、お気持ちよく分かります~。お正月まであと少し不自由な生活ですが、お母様の愛情篭ったお弁当や手作りお菓子できっとお嬢さまの快復も早まることでしょう♪♪
Commented by flouribunda at 2009-12-18 02:54
このはなさん、

「バイオリンが弾けないなんて、ああ、痛い、何て可哀相な私」と少女マンガさながらにバックにバラの花、目には星を瞬かせながら、ヨヨと泣き崩れていたパンサーです。折れていないと分かった途端、食欲は回復するわ、痛み止めの薬は必要ないわ、今まではなんだったの?って感じです。
あんなに「バイオリンの練習しなくっちゃ」と言ってたくせに、いざ、今日から右手のレッスンに行くということになったら、「ええ~っ??」。すっかり元通り。ま、これでなくっちゃ、彼女らしくないな。
ご心配おかけしました。
Commented by flouribunda at 2009-12-18 03:01
ピアノ&バイオリンさん、
ご心配おかけしました。でも安静にしていなければ、やはり治りが遅くなるようで、半分無理やりギブスです。確かに「折れていない」と聞いた途端、ギブスはめていても踊り狂っているので(えっ?痛いのはどうしたの??)ギブスして正解のようです。
先生のお墨付きもいただいたことだし、今日からボウイングの練習に精を出してもらいましょう!!右手だけをどうやって強化するのか、ちょっと興味あるところでもあるし、その成果が実際にお正月に試せるのが楽しみでもあります。
Commented by flouribunda at 2009-12-18 03:12
fireandhemlockさん、
ご心配おかけしました。長女さんはそんなことがあったんですね。本当に怪我はいつ起こるか分かりませんね。実際に怪我で手術なんて、ご家族のご心配も大変なものだったでしょう。
私も今回片手だけというのがどんなに大変か、よくわかりました。娘も色々考えたみたいで、それはそれで良い経験です。(しかし、、、もう忘れてる??)
うちはHMOなので、手続きにとまどったり、やきもきさせられて、その点でもこれから将来に備えて良い経験になりました。保険の見直しもしなくては。
Commented by サード at 2009-12-18 08:40 x
おれてなかったんですね(^^)よかった~!!パンサーさんの反応がかわいくて笑っちゃいました。ホント、病は気からなんですね~(笑)ギブスは写真では白に見えますが、この上からカラーを乗せたのかしら?私ならピンクがいいな~♪♪

右手だけのレッスンて興味あります~!普段意識していない所まで学べそうですよね。早くよくなるといですね(^^)ポチ♪
Commented by harukomama at 2009-12-18 11:48
バイオリンのソロパートは残念でしたね。でも折れてなくて良かったですよ。長くなるから。
でも子供って面白いですよね、その気持ちの持ち用で痛みが変わるってところが(笑)。私も小さい時に腕を折ったことがありました。あれはパンサーちゃんより小さかったんですが、大人用の止めてあった自転車で遊んでたんです。母に「危ないからやめろ」っていわれてたのにこっそり、、悪いことはできません。自転車がバターンと自分の方に倒れてきて、腕を折ってたんです。でもず〜っと「痛くない痛くない」と痛みより怒られる方が怖くて泣きながら寝たんです。今考えると私の母ってめっちゃ怖かったんでしょうね。(笑)その後、もちろん医者に行きました。
お大事にして下さい。
Commented by flouribunda at 2009-12-18 15:38
サードさん、

ありがとうございます。ご心配おかけしました~。今日早速バイオリンの先生のところで右手レッスン。ほとんど1週間ぶりのバイオリンでしたが、良い音色でしたよ~。何の曲か全くわかりませんけどね!!あらためてバイオリンを弾くのには身体のどこがどういう風につながって音が出ているのかということを認識するにはとても良い機会だと思いました。本当全治2週間だからこそ言えることかもしれませんが。
きのこちゃん、どんぐりくんも怪我には気をつけてくださいね。
Commented by flouribunda at 2009-12-18 15:46
harukomamaさん、

こんにちは~。春子ママもPCなおって良かったですね~。すごい心配しちゃいましたよ。家族で!!「やっぱりご主人が理系だとすぐ治っていいなあ」って主人が、、、もちろん理系のはずの彼なんですけどね。コンピューターは全く苦手なんです。
今日Holiday Singで弾けなかったのは本人一番ショックだったと思います。とんでもない「エエ格好しぃ」なんで、、、チャンスだったのに!!
しかし今日もまったく痛みは感じてない様子、何なんでしょう、全く。
Commented by harukomama at 2009-12-18 22:43
うちの旦那もコンピューターオンチよ。未だに人差し指でタイプしてるもん。
Commented by flouribunda at 2009-12-19 04:18
harukomamaさん、
 
人差し指!?ご立派。どこの理系の家庭も同じなのでしょうかね。


<< Holiday Singと西京漬      キッシュ >>