2009年 11月 12日

地域に貢献するボランティア活動 サンドイッチ作りと配達


e0178312_132468.jpg今日はまたまたパンサーの学校でお手伝い。小学校ではCommunityServiceといって、学年に応じて地域に色々な形で貢献することを学ぶ時間があります。パンサーの学年は年4回、昼休みの15分ぐらいを使ってサンドイッチを約300個つくり、翌日、市のホームレスの宿泊所に届けるという活動をやっています。低学年でも生活保護を受けている家庭の子供が通う保育園に行って遊び相手になったり、施設のために缶詰を集めるFood Driveや1セント玉を集めるPenny Driveなんていうのもありました。ボランティア活動を身近に感じることが出来るようにとの教育です。


e0178312_13122135.jpgサンドイッチ作りには今年のコーディネーターのお母さんが必ずいつも出席して、材料を揃えてくれます。そこに子供達と一緒に15分ー20分手伝うお母さんが2人来ます。私はその短時間のお手伝い。パンにマヨネーズを塗って、チーズとハムをはさんでマスタードをぬり出来上がり。それをひとつづつ袋に入れる流れ作業。瞬く間に出来上がります。


e0178312_13133293.jpg出来上がったら冷蔵庫に入れ、翌朝、これまたお手伝いのお母さんが二人、自分の車に約4人の生徒をのせてホームレス宿泊所に届けます。これは前回のデリバリーをお手伝いした時の写真です。宿泊所では簡単なツアーをしてくれて、子供達へボランティア活動の重要性を説きます。子供達は体育の授業中なのですが、交代で授業をぬけて、デリバリーの役を務めます。

しかしこういった社会見学に子供達を引率するのは何度やっても慣れません。いつも相棒のお母さん(同じ人とは限りません。)がいるのでその方に説明はおまかせ~です。自分自身がボランティアが身近な社会で育ってきていないので、子供達を説得する方法がわからないのです。低学年の頃はまだ良かったのですが、だんだん大きくなってくると、アメリカ人の子供への接し方も難しくなってきます。日本などは社会見学で子供達への説明は先生が担当しますが、こちらは遠足でも引率の親が何人もいて、小さなグループに分かれて親が説明をしたりします。またアメリカ人はそういうことがとても上手で、私などはオロオロするばかり。自己嫌悪に陥るので、いつもお手伝いはなるべく短時間、近場(車中の子供達との会話もとても苦手)を狙って、頻度で稼いでいます。

e0178312_13165984.jpg今日もご訪問ありがとうございます。昨日は暖かいコメントをありがとうございました。お祝いを言っていただくのってとっても嬉しいものですね。これは娘のお弁当のサンドイッチ。私の中ではサンドイッチはこういうもので、子供達が適当に作った1日たったサンドイッチを堂々と持って行くのはなんだか正直心が痛みます。どうせするならもうちょっと気を使いたい。でも宿泊所のボランティアの方たちはとっても喜んでくださるから、私も頭を切り替えないと、と思います。気を使って少ししか出来ないなら、量があったほうがいい状況なんですよね。
下のバナーにクリックいただけるととても嬉しいです。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

by flouribunda | 2009-11-12 13:39 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/11564891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by natplam at 2009-11-13 06:59
欧米ではこうしてボランティア活動に小さいころからかかわっているから、
大きくなっても自然とそういうことができるんですね。
子供たちをサポートする親御さんも大変ですね!
私にとってのサンドイッチもまさにこんな感じ、彩りよく種類豊富で見た目もきれいで…
でもそうも言ってられずできるだけ多くの方に食べてもらおうためには
略式サンドイッチでもご馳走になるんですもんね。
これも文化の違いですね…

↓結婚記念日おめでとうございます!
おうちでこんなに素敵なご馳走!旦那様は幸せ者ですね~。
10年の重みを感じつつ、これからも末長くお幸せに☆
Commented by flouribunda at 2009-11-13 14:16
natplamさん、
ありがとうございます。実はほとんど四捨五入したら20年なんです~。主人が実家に住んでいた期間よりも、他人の私と暮らしている方が長くなったのだなあと。あっという間でしたけど。

そういえば明日主人は2泊の予定でカナダに行きます。西海岸ですが。


<< 個人面談とコーヒー      結婚記念日 >>