ローズ家の台所

crowncity.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 09月 23日

Back to School Night

e0178312_13585093.jpge0178312_13593380.jpgアメリカの新学期には学校側が保護者にその学年のカリキュラムを説明する説明会があります。仕事を持っている保護者も出席しやすいように、行われるのは夜です。うちの学校は7時から9時まで。その間、家にベビーシッターを雇っている人もいますが、学校側でも有料で子供を預けられるサービスがあります。(2時間5ドル)学校の催しは基本的に両親共に出席が原則だからです。パンサーはいつもここで預かってもらいます。体育館で走り回ったり、ゲームをしたり。他の学年の子とも仲良く出来て楽しいようです。

まず保護者達は講堂で学園長先生のお話と小学校長先生のお話を聞きます。それから寄付金集め担当の父兄からのお知らせ。私立学校はかなりの割合を寄付金でまかなっているので、寄付金集めは一大イベントです。

e0178312_14111931.jpgその後,
各ホームルームに行き、担任の先生からの説明を受けます。そして、各教科担当の先生のお部屋に行きます。


e0178312_14125398.jpg
今年の時間割。今年は担任の先生の他に、体育、スペイン語、算数、コンピューター、美術、音楽、理科、ドラマに各教科専科の先生がいます。去年と同じです。担任の先生はそのクラス22名しか教えないのにもかかわらず、こんなに専科の先生がいるなんて、と最初はちょっとびっくりしました。親も先生の名前を覚えるだけで大変です。


e0178312_14255057.jpgBack to School Nightで教室に行くと、毎年、子供から親宛にメッセージがあります。今日はパンサーがあらかじめ「3ページ書いたから」というので、読みにくい英語で3ページは、、、と思っていたら「わかりやすいように日本語で書いてあげたよ」とのこと。気が利く子です。しかし、読んでみたら誤字が一杯。

親もその場でメッセージを子供に残すことになっています。もちろん誤字には全く触れないでいました。出来るだけ漢字を使おうとした努力が見られて、とても嬉しかったです。

by flouribunda | 2009-09-23 14:39 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://crowncity.exblog.jp/tb/11199085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 生パスタ      まつたけご飯 >>