2016年 09月 28日

とうもろこし

まだまだとうもろこしも美味しいです。
塩とお酒と炊き込んだとうもろこしご飯。
e0178312_04524182.jpg
シソとお焼きに。
e0178312_16463028.jpg
ひじきとも合う。
e0178312_04524740.jpg
天ぷらも美味しいですが
弾けやすい。
e0178312_15560096.jpg


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




# by flouribunda | 2016-09-28 06:49 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 27日

しいたけ

ファーマーズマーケットに行くと絶対買うしいたけ。
どこで買うより新鮮です。
e0178312_16195206.jpg

塩焼きが一番。
e0178312_16203794.jpg

軸も美味しい。
e0178312_04482689.jpg


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




# by flouribunda | 2016-09-27 07:47 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 26日

ファーマーズマーケット

行きだすと癖になります。
e0178312_16340867.jpg
やっぱり新鮮で美味しいです。
暦は秋ですが、まだまだ夏のお野菜や果物も元気です。

でもそろそろオレンジが美味しくなってきました。
e0178312_16341013.jpg
袋買いするオレンジ。
柔らかいのからジュースにします。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





# by flouribunda | 2016-09-26 05:32 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 25日

ピーマンのマリネ

この焼き網を買ってから以前よりもっと頻繁に焼いているピーマン。
直火でほっとけば焼けているのですこぶる便利です。
作り置きするお家ではオーブンで大量に作ったほうが
楽でしょうが、夫婦二人にはぴったりの量が作れます。

e0178312_04453878.jpg
でも調べたらもう楽天では売っていませんでした。
売ってるのはこれだけ。

私の持っているのは下の網が細かい網目になっているので
直火を弱めてくれる具合が良いのです。
パンくずなどこぼれたものも受け止めてくれるし。
コンロが汚れにくいです。

でも受け止めたものに火がつくこともあるから
それがいけないのかな?

もう売っていないのは残念。

いつもほとんど焼いたままで、
食べる時に好きに味をつけていました。

今回は下にご紹介する本にあったレシピを
試してみることに。

とは言ってもオリーブとにんにく、唐辛子、オリーブオイルでマリネするだけ。
それだけじゃ普通なので
炒豆を加えてみました。

1日置くと相乗効果でかなり高級なお味になりましたよ。
e0178312_04454348.jpg

所用があり、お夕飯の準備時間が少ない日だったのもごまかせました。
(ごまかせてない?)
e0178312_04454741.jpg

たんぱく質はトマトスープに卵落としておきました。
(やっぱりごまかせてない?)

参考にしたのはこちらの本です。

シンプルなものばかりでとても作りやすいです。
応用が利きます。
それならば買うまでもないのですが、
この手があったか、
と忘れていたのを思い出させてくれる本。

これからどんどん手放せなくなるかも。


こちらはより新しい本だそうで、
レビューも良さそうです。
どうしようかな?


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




# by flouribunda | 2016-09-25 07:43 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 24日

炒豆

イソフラボンとらないとね。
(お年頃なので、いや〜出てくる出てくるいろいろと、、、
もちろん元気です。ご心配なく。)



水に浸しておいた大豆を(今回は青大豆)弱火で炒ります。
鉄鍋と弱火モードの優秀なガスバーナーがあれば
時々揺らすだけでほっといても出来ます。
e0178312_04142564.jpg
炒豆ご飯にしてみました。
e0178312_04140995.jpg
マリネに入れてもいいし、
そのままポリポリとおやつにしても美味しいです。
(だけどつい食べすぎます、、、。)



kindleの読み放題サービスの対象本で無料なので試しに読んでみました。
内容は教科書的で当たり障りがありませんが、
結局健康維持には極端なことをせず、
こういう姿勢が大事なのだろうな、
と改めて考えさせられる本でした。
とてもわかりやすいのでパラパラとページをめくるだけで
読みやすい本でした。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-09-24 04:40 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 23日

冷凍フルーツ

いつも冷凍庫にはスムージーなどのためにベリー類の冷凍フルーツは欠かさないのですが、
これは今年の夏からハマっている、そのまま食べる冷凍フルーツ。
最近はデザートはこんなのばかりです。
暑いからオーブンで何か焼く気にもなれないし、
焼いても食べる人がいないし。

e0178312_06502872.jpg
アプリコットといちじくです。
どちらも半生状態でとても美味しいです。
e0178312_06505742.jpg
そしてこの季節、ファーマーズマーケットに行ったらぶどうを山盛り買ってきて冷凍します。
e0178312_06511336.jpg
すぐなくなる。

まだまだ暑い日が続きます。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





# by flouribunda | 2016-09-23 06:48 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 22日

デスクトップとデジタルお片付け


新しいコンピューターがやってきました。
使いこなせるのか?私。
なんとかの手習いです。


e0178312_05483828.jpg
少し前からアマゾンの読み放題サービスを試しています。
いまいち読めるものが少ないのですが、
読みたいなと思う雑誌が時々あって、
価格設定がとてもお上手だと思いました。
解約しようかどうしようか、、となる価格。

どうせタダだからサービス対象の普段読まないような雑誌を借りてみました。


「デジタル片付け術」の言葉に惹かれました。
コンピューターを使いだしてからずーっと私の中でモヤモヤしていることなのです。
とにかく持ち物は全て把握しておきたいお片付け大好きな私です。
でもそれがどうしても気持ち良くできないのがコンピューターの中。
どうにかして気持ち良くオーガナイズができないかと。

でもこの雑誌に書いてあった
家の中のモノのオーガナイズと同じに考えてはいけない。
との言葉に目からウロコでした。
収納できる場所はいくらでもあるので、
いかにして必要な情報を取り出しやすくするかが大事。
整理してはいけない(時間の無駄)のだそうです。
意識を変えなくてはなりません。

はっきり言って雑誌にはそれ以外にあまり有益な情報は載っていませんでしたが、
だからコンピューターが苦手だったんだ、と今更ながら理解できました。

デジタル世代とアナログ世代、考え方も違って当然ですね。
どんどんデジタル化していって、生き残れるのか心配になってきました。

しかし巷に部屋のお片付けの本はとんでもなく沢山あるのに、
アナログ世代のためのデジタル片付け術の本ってないのでしょうかね?

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ






# by flouribunda | 2016-09-22 06:42 | ローズ家夫婦の家 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 21日

Reign と 5 Flights Up

記録です。

日本でもNHKで放映されるというので観てみました。
(邦題 クイーンメアリー)


適当なトレイラーがみつからなかったのでリンクだけ。
アメリカ人に言わせるとJuicyなドラマなんだそうです、、、。

16世紀の実在の人物を題材にした思いっきりフィクションドラマです。
大河学園ドラマという感じの登場人物や設定で人気があるのもうなずけます。
家族で楽しめる歴史ドラマという感じでしょうか。
(にしてはアダルトなシーンもありますが、
アメリカの歴史ドラマにしてはかなり控えめ。)
手作業をする時など時間のある時にまとめて観てしまいそう。

5 Flights Up

ダイアンキートンとモーガンフリーマン、
どちらも好きな俳優さんですが
庶民的なアパートの売り買いに一喜一憂している
老齢カップルにはどうしても見えません。

これがマンハッタンの何億円もする豪華なアパートを
売買する話だったらお似合いのカップルかも。

ブルックリンからのマンハッタンの眺めが素敵だな、
という印象の映画でした。

e0178312_00562678.jpg
今回の映画鑑賞メニューです。

次に送られてくるはずのDVDは
本当に観るのかなあ。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ






# by flouribunda | 2016-09-21 09:55 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 20日

ファーマーズマーケット

行くと買いすぎてしまうファーマーズマーケット。
最近はなかなか食材が減らないので足が遠のいていました。
でも先週久しぶりに行くと、やはり食材が新鮮で美味しい。
今週末は主人も出張から戻るので
パサデナのファーマーズマーケットに行きました。
e0178312_00300993.jpg
買いすぎた。
e0178312_00304090.jpg
おかえりなさいメニューはステーキ。
きのこの。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-09-20 08:29 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 19日

トマト仕事4

お向かいさんのトマトシリーズです。

何度かいただいたトマトもシーズン終わりとなり、
どうしても熟さないのだとか。
まだまだ暑い日もあるのに日照時間が短くなってきたからでしょうか、
トマトも疲れてくるのでしょう。
そりゃあれだけ美味しいトマトを供給してくれたのだから、
当然かな。

というわけで、
「どうせ捨てるから使う?」
と言われ、
もらってきたトマトです。
e0178312_00064651.jpg
立派なトマト。
フライドグリーントマトじゃないものに挑戦してみようと
レリッシュをつくってみました。
ホットドックなどに入れる
甘辛いアメリカンなお漬物です。
日本のカレーライスの福神漬け的存在。
えっ?もしかして日本にそんなものもう存在しなかったりして??

e0178312_00071744.jpg
アメリカのレシピでお砂糖半分にして酢を多めにしてもまだちょっと甘かった。
赤ピーマン、ピーマンも入れましたが、ハラペーニョの酢漬けもかなりたくさん入れて
マスタードシード、セロリシードでスパイシーに仕上げました。
お漬物的に少し付け合わせに使うのだったら使えそうです。
e0178312_00073236.jpg
それでも使う時は同量のパセリとともに。

しかしこのレシピ、本来は5倍の量の材料を使います。
皆きっとこの時期グリーントマトの消費に困るのでしょう。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-09-19 09:05 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 18日

最近のお弁当

e0178312_11503192.jpg
e0178312_11503412.jpg
e0178312_11503751.jpg
週の後半は東海岸出張でした。

移動の日は2食分。
e0178312_11504213.jpg
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





# by flouribunda | 2016-09-18 08:49 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 17日

クックパッドとハラペーニョの酢漬け

最近はあまり投稿することも少なくなりましたが、
もっぱら自分の覚書レシピを見るために重宝しているクックパッド。
旅行先でも料理を作ることの多い我が家ではとても便利に使っています。
その中でもつくれぽが比較的多いレシピ。
ものすごく簡単なレシピなのが良いらしいです。

Cpicon ローズ家のハラペーニョの酢漬け by ローズ家の台所

でも本当に便利なのです。
我が家も切らしたことがありません。

今回はいろんなスパイシーな唐辛子を酢漬けにしてみました。
ちょうどトレーダージョーで袋詰めがあったので。
e0178312_11124078.jpg
色も綺麗でテンション上がります。

今回はたけのこと苦瓜のお焼きに混ぜてみました。
苦さと辛さで大人の味が美味しいです。
e0178312_11125582.jpg
卵といんげんのトマトソース煮はプロバンス風、
ごぼうと湯葉の炊き込み御飯、
ファーマーズマーケットのふわふわレタスサラダ。
かなりとりとめがない=冷蔵庫の整理メニュー。
e0178312_11181026.jpg
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





# by flouribunda | 2016-09-17 08:17 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 16日

珍しく涼しい日

気温が高い日はオーブンを使う気分になれません。
家でパンを焼いている私はできるだけ涼しい日を選びます。
天気予報のチェックはかかせません。
(夏は99%雨は降らないので予想気温のチェックです。)
今週は珍しく肌寒い日が2、3日ありました。

すかさずジャンボを焼きました。

e0178312_07121610.jpg
夜のうちに発酵させて朝一番で焼きましたが
大きいので(粉1キロ分)時間がかかります。

なので朝ごはんは隣でアルミホイルを巻いて焼いたさつまいも。
e0178312_07122442.jpg
夏の間は暑すぎて発酵が早すぎたケフィアも
上手くバターになりました。

そろそろ秋の気配。
とはいってもまだまだ暑い日が続くはずの南カリフォルニアです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




# by flouribunda | 2016-09-16 08:11 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 15日

新車とファーマーズマーケット

この記事からまたもや早くも3年経ちました。

今回も3年リースです。
主人の職場は歩いて行けるし、
娘もいなくなった今となっては
本当に車に乗る機会が減りました。
かといって車社会のアメリカでは車がないとどうにもならない時も多いので必需品。
いろいろ考えると
リースのほうが断然お得感が高い我が家です。


e0178312_06325154.jpg
連続3台目いつもの車種です。
モデルチェンジしたのでかなり顔が変わりました。
マジンガーZみたい、、、。
これまで16年白い車でしたが、
今回は気分を変えてシルバーにしてみました。

今回の車探しは前回よりずっと短時間ですみました。
学習したのか、年をとって適当になったのか?
ディーラーさんとの話し方がようやくわかってきたのか、
今回が一番満足なリースの借り換えでした。

今回は主人がずっと留守で交渉はまったくの私だけでした。
車の借り換えもその時期主人は週末が1回しか空いていないという予定でした。

前回のディーラーさんにも連絡したのですが
「今年はとても忙しいから」と言ってるのに、
ショールームに呼びつけたり、
借り換えの時期や値段の交渉には上司のマネージャーがでてきました。

それに嫌気がさして、
今回は新しいディーラーさんに連絡しました。
そうしたら話しの早い事。
メイルのやりとり合計6往復、
当日は借り換えの書類サインに30分ぐらいかかっただけで
新しい車となりました。
3年後もこうであってほしいです。

なので思ったより時間が空いて
久しぶりにファーマーズマーケットに。
e0178312_07022341.jpg
旬の果物やお野菜をいっぱい買いました。

しかし前回のディーラーさん、
私はもう話したら負けて説得されてしまうから、
と電話をずっと無視していました。

そうしたら主人がいる時を見計らって、
オフィスに電話をしてきたそうです。
主人は思いっきり怒りをぶつけられたとか。
そんなことをしたらセカンドチャンスもなくなるのに、
まったく車のディーラーというのはどういう職業なんだか。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ











# by flouribunda | 2016-09-15 09:19 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 14日

MUSE/IQUE

週末の土曜日にはお招きをうけて
大学の敷地内で行われた
MUSE/IQUEというオーケストラのイベントに行きました。
e0178312_07010129.jpg
以前パサデナpopsの音楽監督だった
Rachael Worbyという女性の指揮者が5年前に結成されたそうです。
ウェストバージニア州の元州知事夫人で
17年間もウェストバージニアの交響楽団を率いておられたとか。
とにかく華やかで綺麗な方でした。
あとで年齢を知ってびっくり!!

クラシックな演奏には不向きかもしれませんが、
派手にリズミカルに指揮をする後ろ姿も美しい。

コンサートは
ガーシュウィンのPorgy and Bessと聞いていたのですが、
アメリカ国歌にはじまり、
ガーシュウィンの音楽もあるものの
ヒップホップのダンサーのダンスあり、
スティービーワンダーのそっくりさんあり、
最後は「We are the world」の大合唱で終わるという
何でもありでした。
e0178312_07005780.jpg
ピクニック気分で片手にお酒のお客さんたちは
大喜び。

南カリフォルニアではこういうな〜んちゃってクラシック野外コンサートは本当に盛り上がります。
ハリウッドボウルもしかり。
そういえば以前行ったパサデナポップスの野外コンサートもすごい人でした。
老いも若きも家族皆で楽しめるというところも
良いのかもしれません。

大学が夏休みの間に敷地を開放して毎夏3度ほどコンサートがあるらしいのですが
それももう5年目だそうです。
私たちははじめてでした。
お友達のピアニストRayくんが演奏したことがあったのですが
いつも夏は出かけることが多いので行きそびれ。
MUSE/IQUEコンサートでピアノ演奏

夏は乾期のカリフォルニア
まったくといっていいほど雨が降らないからこそ可能な野外イベントですね。
楽しかったです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





# by flouribunda | 2016-09-14 08:56 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 13日

ボストン4日目 Neptune

西海岸から東海岸に向かう時は
3時間の時差のため1日がかりになってしまいますが、
帰る時は夕方の便まで時間はたっぷりあります。
仕事を終えた主人とランチ兼ディナーはNeptune Oyster
イタリア人街にある有名店です。

中途半端な時間だったので待ち時間は40分ぐらいでした。
ウェイトリストに名前をのせたら順番がくる頃に電話で知らせてくれます。
混んでいる時間帯は2、3時間待つこともあるそうです。

牡蠣やエビ、カニは1つずつ注文可能でした。
いわしと。
e0178312_13511940.jpg
お目当はロブスターロール。
このお店には冷たいマヨネーズ味と
温かいバター味があります。
まよわず温かいの。
e0178312_13504136.jpg
ふわふわのなんだか垢抜けないロールパンではありますが、
それと山盛りの新鮮な温かいロブスターにた〜っぷりのバター。
これは美味しい!!
納得B級グルメ味という感じです。
お値段は決してB級ではありませんが。
でも高いお金だしてロブスターロールを食べる気持ちがやっとわかりました。

お魚は美味しかったのですが、
クスクスのようなサラダはちょっと、、、。
やはりこのレストランは魚介類だけに限ったほうが良いようです。
e0178312_13524703.jpg
でもおつまみのウニトーストは美味しかった。
サワードウパンにこれでもかのウニバター。
これは真似できそうです。
怖くてこんなにバター塗れませんが。

e0178312_13524009.jpg
いつも待つのは当然に思える狭い店内。
客足が途絶えることはありませんでした。
e0178312_13524313.jpg
その後無事に自宅に戻りました。

というわけで
美味しい3泊4日でした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




# by flouribunda | 2016-09-13 08:40 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 12日

ボストン3日目とShepard

3日目は娘を寄宿学校に送りました。
毎年部屋が変わるので、
夏休み中は寮のストーレージに荷物を置いています。
その荷物の山からまず自分の荷物を見つけ出すのが大変。
それを部屋に持ち上げるのが大変(
エレベーターなんてありません。)。
アラフィフの保護者にはかなり辛い。
来年も出来るかな?

そんな私たちを思いやってか、
娘はかなり遠慮して
自分で何でもやろうとしてくれるので助かります。
私たちは買い物と重い家具の移動の手伝いぐらいです。
片付けは全て彼女です。

翌日動画が送られてきました。
当日は夜中の2時までかかったそうですが、
綺麗に片付けられた部屋が
お気に入りの布や写真で飾られて、
過ごしやすそうな空間が出来上がっていました。

しかしお向かいの同級生の部屋はお母さんが必死で壁紙を貼っていました!
それはそれは上手に。
2日がかりで手伝うらしい。
私にそれは出来ないわ〜。

やることすませたらさっさと退散。

ボストンに戻って主人と打ち上げパーティ?です。
前回とても気に入ったShepardに行きました。

ここのメニューはアメリカには珍しく良く変わります。
旬の食材が使われていてとても好ましい。

焼きカブのバーニャカウダ。
ソースもそれほど重くなくて焼きたてのカブがホクホクで美味しかった。
e0178312_08525274.jpg
ここのお魚はよく頭だけとか尻尾だけとか。
今日は鯛のようなお魚の頭。
多分お寿司やさんにまわるお魚の使われないところを安く仕入れてくるに違いありません。
とても新鮮なお魚で美味しいのに
(食べるところ少ないけれど)
お値段も賢い。
e0178312_08525689.jpg
焼き白菜。
スパイシーなフルーツのソースが絶妙。
e0178312_08530088.jpg
身の部分はどこのレストランに行ったんだ?
の鴨の首料理。
首にソーセージのように詰め物がしてあります。
きのこと一緒に
カリカリにロースト。
そこに鴨でとったブイヨンスープ。
これがあっさりしていてまた美味しい。
e0178312_08530367.jpg
なんだかつましいお料理です。
こんなものを客にだすなんて!
と怒り出す人もいるかもしれませんが、
結構楽しいです。

鴨一匹や刺身クオリティのお魚一匹じゃ大変なお値段になってしまいますが、
お値段もちゃんと抑えてあるので
正直で好ましいです。
美味しいし。

揚げたてのクルーラーはチュロス風。
量も多いのにペロッと食べれてしまうのが怖いです。

クリームの方はちょっとしつこいかな?
e0178312_08530674.jpg
他のレストランにくらべて客層も平均年齢が高いような気がします。
シンプルなお料理が多いからでしょう。
e0178312_08531049.jpg
季節によって違うものが食べれそうなこのレストランは是非また行きたいです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-09-12 08:30 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(4)
2016年 09月 11日

ボストン2日目 大学見学

2日目は大学見学に行きました。
いよいよ高校もあと2年。
来年の今頃は願書提出に忙しい頃です。
これまでもチャンスがある時に大学見学をしてきましたが、
この1年はできるだけ回ろうと思っています。
いくつ回れるでしょうか?
私はお遍路さん気分。


まずは腹ごしらえ。
娘のリクエストでTatte Bakeryに行きました。
前日の夜にたくさん食べたので、
時差もあるためお腹は空いていなかったのですが、
一応頼んだAvocado Tartine
一つで十分。
e0178312_07285710.jpg
ボストンの大学はすでにほとんど見学したので、
今回は1時間ほど南下したところにある学校です。

ついでに途中アウトレットでスポーツウェアと冬服を買わされました。

お昼は港町の魚介類が美味しいといわれるレストランで。

ロブスターはやっぱり美味しいです。
e0178312_07292228.jpg
美味しいロブスターロールというものを食べてみたくて挑戦しました。
このレストランはマヨネーズ味でした。
素材がいいので美味しいですが、
とびきり!とまではいかない。
普通はポテトフライが添えてあるそうですが、ここは選べたのでタブレを。
e0178312_07293232.jpg

そして大学の説明会とツアーに参加しました。

実は私は20年以上前に一度主人の出張に同行して、
暇な時間にツアーに参加したことがあります。
その時はまさか娘を連れてもう一度来るとは想像していませんでした、、、。


品が良い生徒達が落ち着いて勉強している、
とても居心地の良さそうな学校です。
今まで訪れた大学と比べると
なんだか高校のような印象。
生徒達が皆可愛らしいのです。

ちょうど入学式の日だったのですが、
着飾っている生徒は皆無でした。
保護者の姿も少しだけ。
ただの集会、という感じ。
アメリカの大学の入学式の様子がみれたのも面白かったです。

こちらの大学でもツアーで歩いていると、
偶然娘の寄宿学校の知り合いに2人会いました。
これまでも大学を訪れると娘の知り合いに会うことが多かったのです。
卒業生のネットワークがあるのも寄宿学校の良いところだとつくづく思います。
すでに16才にして、
アメリカでは私なんかよりずっと顔の広い娘です。


e0178312_07301595.jpg
キャンパスもこじんまりとしていて好ましいです。

帰りはボストンの渋滞にひっかかるかと思いきや、
渋滞は反対方向のようでした。
約1時間でホテルに戻ることができました。

夜は近くのレストランでお野菜中心。

きのことコーンのリゾット。
e0178312_07295017.jpg
ラタトゥイユ
e0178312_07381839.jpg
ズッキーニのペストソース和え。
これが一番美味しかった。
e0178312_07381439.jpg
きゅうりのスープ。

e0178312_07390559.jpg
ビーツのサラダ
e0178312_07380786.jpg
素材はとってもいいのに、
塩加減間違えていない?
というぐらい味が濃かった。
少し残念でした。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-09-11 08:20 | ローズ家IN BOSTON '16 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 10日

ボストン3泊とSARMA

寄宿学校に戻る娘を送りにボストンに行きました。
わざわざ学校に戻る娘を送りに家族で??ですが、
3人で過ごせる時間も少なくなり、
ましてや家族旅行など難しい、
忙しいお年頃です。

チャンスをみつけては家族での時間を増やしたい。
行き先はこの際どこでもいいですね。

という訳で家族で仲良くレストラン〜。
まったく家族旅行の記録が
食事写真ばっかりというのもなんだか情けないですが、、、。

まあそれも思い出
しっかり記録しておきたいと思います。


到着日の夜はSARMAに行きました。
Oleana, Sofraの系列店です。

とにかくボストンで娘も私たちもとても気にいっているお店の系列店です。
チェックしておかないと。

メインはトルコ料理のお店です。
内装はカジュアルですが、
ところどころにイスラム風なデザインが施されています。
幾何学模様のステンドグラスのシャンデリアに娘と私で萌え〜。

数日前に予約したので8時45分しか残っていませんでした。
店内は満員。
Oleanaも予約がとりにくいですが、ここもしかり。
e0178312_14064633.jpg
ときどきウェイトレスさんが飲茶のように
「今日のスペシャルな前菜をいかがですか?」と
持ってきてくれます。
思わずとったほうれん草のペーストの春巻き風。
ヨーグルトソースと合わせると格別です。
e0178312_14064923.jpg
他にも鶏の唐揚げのようなものを薦めてくれました。
さすがに他のものが食べれなくなっては、
とお断りました。

ではこの先は注文したもの

ツナのタルタル
塩ライムのシャーベットがのっていて、
スイカのサルサといろんなトッピングが合わさると
とんでもなく美味。
是非真似したいと思いました。
(でもどうやって??)
e0178312_14065399.jpg
そのまま焼くだけでも美味しいシシトウですが、
スパイスを加えるとさらに。
e0178312_14352559.jpg
モロッコ風コーンのお好み焼き。
e0178312_14353445.jpg
コーラビの揚げ物。
e0178312_14353795.jpg
ネクタリンのサラダ
e0178312_14365727.jpg
ビーツのニョッキとヨーグルトスープ、ミントバター。
e0178312_14354595.jpg
ブルーフィッシュのファラフェル
e0178312_14370268.jpg
フローズンヨーグルト
ドーナツ
トッピングはラム酒砂糖づけのトロピカルフルーツと
ハルヴァ風味のキャラメル。
フローズンヨーグルトも商品化してほしいぐらい美味しいです。

e0178312_14370567.jpg
とにかく全ての料理がツボにはまりまくり、
家族全員とっても満足なディナーでした。
また今度機会があったら
違うメニューを全て試してみたいです。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-09-10 15:03 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 08日

夏休みが終わりました。

娘の学校もようやくはじまります。
高校も折り返し地点。
いよいよ次のステージに向けて準備の年です。
この夏はサマースクールにインターンに
忙しく過ごしました。

1週間自宅で休んで東海岸に戻りました。
e0178312_12452537.jpg
ある日のご飯。
しばらく続けていたビーガン(菜食主義)をやめて
今では何でもいただきます。
ビーガンはティーンのはしかみたいなものですな。

久しぶりの3人分の食事作りなので
なんだか勘がもどりません。
作り過ぎてしまうような、、、。
でも綺麗になくなるので
娘につられて私達も食べてしまうのでしょう。

一人増えただけで
食費は倍以上、、、。

e0178312_12462567.jpg
クミン風味のポルチーニご飯。
松茸ご飯の季節には家にはいないから残念ね。
e0178312_12453099.jpg
東海岸の学校に戻りますが、
今年は大学準備もはじまることもあり、
翌春まで1ヶ月に1度は会う機会があります。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





# by flouribunda | 2016-09-08 08:45 | 娘 ボーディングスクール受験記 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 07日

最近のお弁当

大学はまだ夏休みですが研究者に休みはありません。
お弁当作り再開です。

e0178312_12321617.jpg
e0178312_12322061.jpg
e0178312_12322461.jpg
下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-09-07 08:29 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 06日

バジル風味の味噌炒め

お庭のバジルが真っ盛りです。
うっかりするとすぐ花芽をつけてしまうので摘むのに必死。
消費が追いつきません。
e0178312_12152242.jpg
夏野菜の味噌炒め
これでもかというほど
最後にバジルを加えます。
e0178312_12150000.jpg
夏のお気に入りの味です。
e0178312_12145519.jpg
ご飯はサフラン風味のごぼうご飯。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-09-06 08:14 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(3)
2016年 09月 05日

冷やし水餃子

ピョンスという韓国風だそうです。
夏の我が家の定番メニューです。
e0178312_02500763.jpg
皮はいつも200gの小麦粉に対して
130−140gの水でこねて作っています。
薄力粉にしたら焼き餃子の皮みたいにパリッとなるし、
中力粉にしたらもちっとと水餃子に向きます。

中味はお豆腐とひき肉(今日は豚肉使用)、
きゅうり、長ネギ、キムチがなかったのでザワークラウトを使いました。
ザワークラウトはキャベツと塩の発酵食品だから
問題なかろうと思いましたが、
スパイスがきいているのでちょっとピエロギ(東ヨーロッパの水餃子)風なのはご愛嬌。

おかずはニラ玉とトマトとお豆腐のサラダ。

すべてこの本からです。

私の韓国風のお料理はすべてこの本からかもしれない?
ほどお気に入りの一冊です。
我が家の定番になっているお料理もたくさんあります。
17年前の本なのでもう絶版になっているようですが。

でも同じ著者のこんな本も見つけました。
柴田書店発行なので期待できそうです。
(柴田書店の本って高いけど。)


次回帰国の際に絶対買って帰りましょう。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-09-05 08:49 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 04日

トマト仕事3

前々回前回に引き続き
またお向かいさんのトマト。
「僕はもうトマトなんて見るのも嫌なぐらい食べたから
好きなだけ採っていって。」
と言われ、また山盛りもらってきました。
もう9月、そろそろシーズンも終わりなので
傷んだようなトマトもありましたが、
ソースにするには関係ありません。
e0178312_05461095.jpg
綺麗なトマトは毎日のようにサラダ。
写真は朝からブルスケッタ。
e0178312_05461555.jpg
肉厚なトマトは本当に美味しいです。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




# by flouribunda | 2016-09-04 08:45 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 03日

同級生と8年ぶりの再会

朋あり遠方より来たる、
の言葉通りとても楽しかったです。

東海岸に暮らす同級生が出張の帰りにご主人と来てくれました。
バリバリと仕事をこなす彼女の武勇伝や
在米日本人ならではの共通の話題で盛り上がりました。

中学からの同級生です。
お互いいい年になったのに、
可愛かった少女の頃の彼女の姿が浮かんできて
なんだかとても心が温まる時間でした。
親友と呼べる距離ではなかったはずなのに、
若い頃に同じ時と空間を共有していただけで姉妹のような親密感。
不思議な感覚です。

ずっと旅行でご馳走続きでしょうからと
大義名分付きいつもの晩御飯。
e0178312_02383890.jpg
娘も先日、以前の学校のクラスメートと会う機会がありました。
幼稚園から中学まで10年通った学校です。
その間には親しいお友達も次々と変わっていました。
そのたびに
「小学校や中学校での親しいお友達というのはコロコロ変わるもの。
でも大人になったら楽しかったことも
、嫌だと思ったことでさえもとっても良い思い出になるから。
小さい頃に時間を共有した人達は
一生かけがえのないお友達になるわよ。」
と言い続けてきました。

娘も新しい学校に移って2年、
だんだんとその意味がわかってきたそうです。
以前のお友達との時間は昔話に花が咲いてとても楽しかったとか。
それぞれ皆大人になってきたからでしょう。
e0178312_03072272.jpg
30年後?40年後はいろんな意味で
会う時はもっと嬉しいよ。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





# by flouribunda | 2016-09-03 08:29 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 02日

飲茶 SEA HARBOUR

娘が飲茶を食べに行きたいとのことで、
久しぶりに
(多分家族で行くのはこのSF以来。
そして地元ではこの時以来、
実に6年ぶりです。)
探してみました。

飲茶のレストランというのは
中国人は出身地で好みのレストランの意見が分かれるそうですが、
日本人でも同じだと感じています。

オススメのレストランが自分たちの好みに合うとは限らない。
これまで何度も経験しました。
多分それはどんなレストランでも言えることでしょうが、
飲茶の場合それが顕著なような気がします。

そして行ったのはSEA HARBOUR
ここはもう1回行ってもいいかも、
と気に入りました。
嬉しい!!

鶏と苦瓜の腸粉。
さっぱりとしていて美味しかった。

e0178312_13283485.jpg
娘が大好きなBBQポークのお饅頭と私の好きな大根もち。
大根もちは焼いた方が好きだと言ったら、
この方が健康的で美味しいと娘に言われました。

e0178312_13290468.jpg
他のも全てあっさりと美味しかったので写真は割愛。

私はなぜ卵白だけで作るのかわからなかったけれど、
主人と娘はさっぱりしていてサクサク美味しいと好きだったカスタードパイ。
e0178312_13500916.jpg
デーツプディング。
甘くない温かい「ういろう」?
その歯触りがなんとも良いのです。
これは多分好き嫌いがわかれると思うのですが、
私たちははまりそう。
層になっていて、剥がれるのです。
剥がして食べるものではないと思うのですが
剥がしながら食べたくなります。

こちらはカートで持ってくるのではなく、
メニューで選ぶレストランです。
なので全て出来立てで熱々で持ってきてくれます。
飲茶にしては少しお値段は高めかもしれませんが
その価値はあると思いました。

お腹いっぱいに食べたので
夜は持って帰ってきた飲茶の残りとヒカマのサラダの海苔巻き。

でも作りすぎました。
久しぶりに3人分だと
分量の調節が難しいです。

e0178312_13595874.jpg
温め直しが飲茶に行った日のお楽しみだったりします。

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





# by flouribunda | 2016-09-02 01:23 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 01日

8月のこまごま

主人と娘は4年前に改装中でみることが出来なかった
ジュリアチャイルドの台所を見てきました。
羨ましい。
e0178312_13580816.jpg
コーンの精進揚げ。
もうちょっと衣を厚くしたほうが良かったけど
(バラバラにほぐれやすいので)
美味しかった季節の味。
e0178312_13581608.jpg
ザワークラウト熱は冷めやらず。
赤キャベツで作る方が発酵しているかどうか
絶対わかりやすい。

漬けはじめ。
e0178312_13585320.jpg
4、5日たつと発酵して酸性になるので色が鮮やかになります。
理科の実験みたいで面白いです。
e0178312_11452790.jpg
どこかの書評で読んで面白そうだったのでKindleで買ってみました。
新書なのですぐ読めます。
41歳で脳梗塞になってしまったノンフィクションライターの筆者がリハビリの様子を書いています。
病後の自分の脳の働きを客観的に捉えていて、
その描写に身体も頭も折り返し地点を過ぎてしまったと感じる今の私を重ねてしまったり?
今後の参考にもなりました。
脳梗塞の大変なリハビリと比べてはいけませんが。

その本の中で脳梗塞になった理由として
筆者の神経質な性格が挙げられていました。
ご自分で調理されていたそうなのですが、
食卓に献立が並ぶ時間から逆算して、
一番美味しいタイミングで給仕出来るよう作られていたとか。
そしてそれをそのタイミングで食べてもらえないと
イライラする。

あれ?
e0178312_12053248.jpg
「写真なんかいいから今食べて!!」
が口癖の私です。

これからは写真を少しでも上手く撮るよう
気長に構えたほうがいいかも。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-09-01 07:57 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 31日

虎屋の羊羹

我が家の常備品虎屋の羊羹。
水で溶かして固めて水羊羹


は昔からの定番ですが、
葛粉などを混ぜてもっちりさせたり
即席で和菓子が出来るすぐれものです。

でもそれをするのも時間がない時は
(もちろんそのまま食べても充分美味しいのですが)
賽の目に切って果物と食べるのが好きです。
特にぶどう。
できれば緑のマスカット。
e0178312_13560795.jpg
今回はマスカットがなかったのですが、
梨が店頭に並びだしたので、
梨とぶどう。
そしてかき氷
e0178312_13562339.jpg
下手な餡よりずっと美味しいです。

私たちが新婚当初、
当時もうすでにベテランの駐在奥様だった方から
「虎屋の羊羹さえあれば、
どこでも和菓子が簡単に作れるのよ。」
と伺いそれから切らしたことがありません。
LAにほど近く、自分で作るより美味しい和菓子が比較的手に入りやすく、
日本のものも大概手に入る環境、時代にいるにもかかわらず。

「でもね、羊羹なら何でも良い訳じゃなくて、
虎屋じゃないとダメなの。美味しく出来ないの。」
とも教わりました。

試してないから真意は定かではありません。


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-08-31 06:55 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 30日

久しぶりのジャンボ

すこし朝晩が涼しかった先週末です。
家族が揃ったのでひさしぶりに大きめにパンを焼きました。
普段の倍量、1キロの粉で作ります。
(それをジャンボと呼んでいる、
私は関西人。)

夜寝る前に発酵はじめた時の室温が22度。
今までの経験から最適な温度です。
このぐらいの温度だとちょうど7時間後に成形できます。

朝焼いてランチに間に合いました。

お向かいさんのトマトで作った
絶品スープと共に。
これを飲むとスープの味はトマト次第だと
思います。

e0178312_13434469.jpg
パンは大きく焼けば焼くほど美味しく焼ける気がします。
半分はトマトのお礼にお向かいさんにプレゼントしました。

e0178312_13434828.jpg
やっぱり涼しいとうまく焼けます。

ちなみにパン切り包丁もあるのですが、
パンを切るのは研いだ菜切包丁も切りやすいです。
とくに食パン薄切りには欠かせません。
e0178312_13435255.jpg
早く毎日このぐらい涼しくならないかな〜?


下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-08-30 05:42 | ローズ家夫婦の食卓 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 29日

久しぶりのBBQ

最近よくレストランでも見かける焼きレモンを試みる。
確かにしぼりやすいかも。
でもそれだけかも?
e0178312_01413572.jpg
この夏はじめてのお庭のBBQ
本当に今年の夏は忙しかったです。

でもなんとか夏の予定を無事こなすことができ
娘は今週は来週から始まる学校の準備と
歯医者だの色々アポイントメント。
いよいよ高校も折り返し地点です。

ディップやソース
お野菜に白いご飯。
我が家のBBQはテーマ無し。
(向かいの転がっている椅子は犬が出て行かないようにです。)
e0178312_01413132.jpg
Whole foodsに韓国焼肉用にカットした
カルビがありました。
帰ってきたらBBQでもするかな?
とお肉だけ買っていました。
あとは冷蔵庫のものありあわせ。

Cpicon ローズ家の焼肉のたれ by ローズ家の台所

家でのご飯は主人も娘もほっと落ち着くのだそうです。
お土産話が楽しい夕食でした。

e0178312_01413823.jpg
すっ転んでもパティオを水洗いした甲斐がありました。
(ひどい水不足のカリフォルニアでパティオ掃除なんてとんでもないお話ですが、、、)

我が家のBBQはまずパティオの掃除から、、、。
(いつまで出来る??)

下のバナーに応援のクリックをいただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



# by flouribunda | 2016-08-29 02:07 | ローズ家の日常 | Trackback | Comments(0)